フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« さて問題です | トップページ | テンプレート表示が…。 »

2009年1月31日 (土)

雨の日の雑感

朝方、昨年亡くなった父親が夢に出てきた。
まだ私も結婚していなく、当時のたまプラーザの実家で4人家族で食卓を囲んでいるという設定だった。自分の年は高校生くらいで、ちなみに献立はすきやき。
なぜか弟のほうがすきやき肉を多く食べていて、それに私が文句をつけているという場面。

そこで父親の「足るを知れ」という鋭い一言で目が覚めた。今朝のパンを買い忘れていたことに気づき、きのうの残りのぶどうパンと卵かけごはん、どっちにする?とちゃんぴに問うと「古いぶどうパン」。

父は今のところまだ3回も夢に出てきていないのに、どうしてこんな冷たい言葉を言い放つのか…。「足るを知れ」とは、どういうつもりだったのか?あの鋭いキリコミはまるで、ホワイト家のお父さんだよ、まったく…。何かのメッセージかも~だけど、深くは考えないでおこう…。
先日はみーちゃんが電話してきて「夢にね、パパがニコニコして出てきたわ。パパにあんパンをあげると、『なんだ、家で焼いたんじゃないな』って言ってたわ」なんて…。
まったく、親子してなんで食べ物絡みでないと父の登場はないのだろう?

(甘物断ちしています)B69308188590634a2a00cd721cdd75imp_2

B型でグルメな父親だったからなぁ。無理もないか。まぁいいんだけど、私がそちらに行くまでおばあちゃん達と楽しく過ごしていてくれればと思う。

ところで、おとといフォーリーブスのター坊が亡くなったと、ワイドショーで、残りのメンバーが淡々とインタビューに応じていた。
トシ坊がかすかにウルッ?くらいで、実にドライなもの。

あれをちょっと見た何もわからない人なら『そうか、そんなにメンバー同士仲良くもなかったのかも。それほど悲しくもなさそうだな』なんて勘違いしたかも。
いや、あれは違うんだな。あまりにも自分に近しい人や大切な者が死んで初めてわかる感覚だ。むしろあの絵であの4人は固い絆で結ばれていたのだとわかった。

つまり、死んでもどこか遠くへ行ってしまったんじゃなくて、死してますます近い存在になった…というか、ここらあたりで死後の存在というか、魂の存在について本当のところを感覚としてわかるというか…。

ここでこうしていくら言葉を尽くしてもわからない人にはわからないと思うけど、「死ぬ」っていうのが、そんな「生きる」と大きな違いはないのだ…というか…。とてつもなく遠く不安でわからない場所に行ってしまったんではないという…。
嗚呼、書けば書くほどへんなんなるけど、こういうことです。つまり…、ドア一枚隔てた隣の部屋へ移る…みたいな…。
実はそんな大げさなことではないっていうか、生きてる延長というか…。

もうやめよう書くのは。変なおばさんだと思われるかも?

でもこれは大学生の時に自分の可愛がってた愛猫「じろう」が死んで気づいたこと。
私自身は死ぬまで頑張って生きるけど、また、死ぬに至る「何かに挟まれて痛い思いをする」とか、「病気で痛い」とか、死ぬまでの道順は怖いと思うけど、「死ぬ」そのことに対する恐れは多分ほかの人より薄い気がする。

やっぱり変かね?変だね。

« さて問題です | トップページ | テンプレート表示が…。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「死」の捉え方って人それぞれだと思います。こぶママさんの捉え方も有りだと思うし・・・ いずれは誰でも逝くんですから。でも、実際に触れ合うことができなくなるのは哀しいかな。

死生観ってほんと、いろいろですね。
時間が経って変化したり
誰かを失って変わることもあるし
一生、これだという答えのないものを
追い続けるのかもしれません。

私は会おうとか話そうと思った時に
そこにいない、のが「死」かな。
いますぐつたえたいのに、口に出してって思うと
うわっと押し寄せてくる感じかな。

「足るを知れ」・・・私にまで突き刺さるお言葉です!

music964さんへ

そうですね、人それぞれだと思います。
ただ、あまりにも「死後の世界がない」って思い込んでるひとをみると、なぜか気の毒になりますよ。
死ぬの、すっごく怖いだろうなぁって。
それにしても、死んでしまうと、ぬくもりを感じられなくなるっていうのは確かなことですね。それは寂しいcrying

artito君へ

ホント、いろいろ。生きてる間にみんな「こうかな、ああかな」って自分なりにこっそり考えていることなのかもしれない。
ただ私は、もう何度もこの世に生まれ変わってきてるというのが実感としてわかるというか、生まれてくる前の漂ってる感じがまだ残ってるような気がしています。
伝えたいことはテレパシーで伝わるという面もあると思うなconfident

「足るを知れ」どんな意味で言ったのかsad
まさか、姐さんにまで波及するとは…!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80698/43903754

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の日の雑感:

« さて問題です | トップページ | テンプレート表示が…。 »

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム