フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月28日 (土)

イカスミパスタ

003333_2 夕べと朝、こんな天気なのだからとザジテンをさぼったら、今すごく辛い最中。

外は雨が降っているというのに、どうやら換気扇関係から、乾いた花粉が入ってきているのだろう。

まったく、奴には油断できない。

ザジテンだけでは効かないような気がして黒のパスタを。

こんなの食べても効きません(涙。

2009年2月27日 (金)

新入りメリタとレンジ調理器

009000 天気…小雨。冷たく寒い日でした。だけど俺んちは宅急便の嵐でした-ご心配をおかけしましたが、ウワバミより生還しました、こぶ丸です。耳がちょっと溶けかかって、危ないところでした。

第一便…福島から毛蟹が二杯。011111

第二便…鳥取の澤井珈琲店より、コーヒー豆3袋とコーヒーメリタ。004444

第三便…横浜の実家より、1.レンジ調理器(スーパーレンジシェフ)。
2.かぼちゃのシチューのルー、これについてはイミフ (*ヘヘヘちょっとギャル語を使っちゃいました。意味不明という意味だそうです)

このあともきょうあたりフェリシモか?と思ったけど、それはどうやら明日以降になる見通し。

002222_2 みーちゃん(実母)がまたうまい口車に乗せられて高い買い物をしたようだ。レンジで調理できる便利グッズみたいで、2セットで1万円で買ったから、1セットあなたンとこに送ったからと昨日電話。
楽天で見てみたら1セット3150円でないのォ~(泣

みーちゃんてどういう物なのかを電話で説明するのがすごくヘタで、いつも聞けば聞くほどわからなくなってくる。

前にハンズで、有名料理家がプロデュースしてて、みーちゃんが電話口で訴えているものと似たようなものを見たことがあったので、それかと思った。それは確かホーローでできてて、やっぱりレシピどおりに材料を入れるだけでお料理ができるというもの。

でも違った。これはご飯も10分の早業で炊けるものみたいだ。003333

レシピも2つ同じものがついてたらしい。ひとつをつけてくれた。

私は基本的にレンジを使って全部調理をするというのは(下ごしらえくらいならしますよ)あまり好まないのだけど、またまたみーちゃん流の、いるかいらないか聞く前にとりあえず送りつけてしまおうという…。

こういうのって、前も自分でパスタを早茹でするのを買ったけど、結局出来上がりが気に入らなくて使わなくなってしまった。これもちょっと今は好奇心が先立っているので、今のうちに便利に使う方法を2~3覚えて自分のものにしてしまわない限り、どうも無用の長物になりそう…。

しかし、どこに収納しろというの、こんな大きいもの…ハァ~。日頃から収納スペースの少なさはみーちゃんにも十分嘆いているはずなのに…。もう我が家はマグカップ一個買い足すにもテトリスみたいに食器棚の前でしかめっ面をしないといけないというのに…。

でもまぁ、ありがたくもらっておこう。そのうちこれが無かった頃があったなんて、信じられない~、なんてほどに私の片腕として活躍してくれてるといいんだけど。

【あと残り在庫20個あります】送料無料 電子レンジ調理容器 スーパーレンジシェフ(4点セット...

2009年2月26日 (木)

またユニクロで

あれほど嫌いなユニクロに先日また行った。ちょっと厚手の七部袖のニットがほしくて。でもなかなかなかった。探せなかっただけか?
なかったので、七部袖の緑のVネックのナントカレストランって書いてあるTシャツを買った。

その日、犬散用のエプロンを腰に巻いてユニクロをウロウロしてたら、003333

知らないおばさんが私を店の人と間違えて「スミマセン…」と話しかけてきた。

さっきも同じようなことがあったので、この人で2人目だった。
「あっ、私、店の人ではないんですすみません」と言ったらおばさん、いきなり「ヤッダァーー」なんて喜んで人の腰をボンボン!と2回も叩いた。Img081111

すごい喜んでたけど、何をそんなに?

けっこう痛かった。それで、言わせてもらえるなら、叩きたいのはこっち。

2009年2月25日 (水)

ウワバミに呑み込まれたこぶ丸

きょうは雨が降る前のちょっとしたスキをついて散歩無事終了。

だけど、やっぱり気圧が低いものだからこぶさらはシューンとしてる。それだけじゃなく、ホットカーペットのついたリビングには来ないで、わざわざ玄関前の冷たいフローリングの上に寝ている。

たまにわからないこういう行動。風邪をひかれると嫌なので、玄関前でもせめてマザーボールの上にと抱っこして移動させ、こぶとさらに毛布をかけ、私はリビングにいた。

しばらくすると目の端をよぎったこの不思議な物体!001000

一瞬『エッ!』と思ったけど、ブーーッ!と吹き出し急いでカメラを持ってくる。

こぶが、かかっていた毛布のまま玄関からゾロゾロと歩いてきて、ピチャピチャと水を飲んでいたのだ!

これを見て、何か以前どこかで見たような?と思ったら、アレだ。

星の王子様の「ウワバミにのみこまれたゾウさん」の絵。

Cocolog_oekaki_2009_02_24_23_12

この絵は、ゾウさんじゃなくてウワバミの中にいるこぶだ。

ウワバミというものは、そのえじきをかまずに、まるごと、ペロリとのみこむ。すると、もう動けなくなって、半年のあいだ、ねむっているが、そのあいだに、のみこんだけものが、腹のなかでこなれるのである」---岩波書店「星の王子さま」より

嗚呼!毛布をめくったらもうとっくにウワバミに溶かされて幽霊のこぶしかいなかったりして…。

2009年2月24日 (火)

モッフル

雨が降り出した。小雨なのでさらさんをスリングに入れ、こぶさんを散歩に誘おうとしたら、珍しく拒否反応。拒否の時は首をすくめて小走りで納戸の別荘(旅行時のプラスチックバリケンにクッションを敷いたもの)に逃げ込む。

あぁ、それならそれでいいよ。母ちゃんだってね、自分のことだけを集中してやりたい日っていうのがあるんだ。じゃ、きょうは散歩ナシってことで…。

今年に入ってからかかった医療費や薬代やなんやかや、ちゃんぴのインフルのタミフルやギックリの湿布代、私のコレステ代、ザジテン代…。今年一年にもし何かがあって、医療費が10万を越えた折にはこれらをひっくるめて申告、請求しようと、専用ファイルにレシートを保存。いらない書類をケシポンでスタンプしてから破棄。あぁ、ケシポンておもしろい!クセになりそう、この押し心地。

机の上もずいぶん片付いたし、お昼にしようとしたけど、カップヌードルくらいしかないなぁ。ちょっとカップヌードルを食べるかんじじゃないし…。と思って冷蔵庫をガサガサしてみると切り餅が。

うちにあるワッフルメーカーに切り餅2枚を挟み、「モッフル」を焼いてみた。きのうの白い鯛焼きじゃないけど、へんな感覚~。きっとこの上に色々なトッピング、たとえばシーチキンや卵、なんかを乗っけて食べればおいしいのだろうけど、オレンジマーマレードを塗って食べた。切り餅2枚分で6枚のモッフル。きょうのランチはこれと、コーンスープ。004

粘っこいおせんべいみたい…。こぶとさらにも食べるか聞いてみたら、鼻も引っ掛けられなかった。ま、ハッキリ言うと、あまりおいしいもんじゃありませんけどね。

フェリシモの情報誌に書いてあったアイディアだけど、スライス餅2枚で具をサンドウィッチにするともっとおいしそう!ピザソースなんかを利用してチーズを挟んでもいいかな。

2009年2月23日 (月)

壊れたミル

たばこも吸わないし、受動喫煙もたま~に、の私には肺癌なんて縁遠いと思っていたのに、こんな記事を読んでビックリ!なんと調理時の油煙でも発症するとは…!

リンク: 女性の肺がんが増加の一途、受動喫煙と調理時の油煙などが主因―中国 - 速報 ニュース:@nifty.

今朝は「おーい、ミルが壊れたよー」という声で目覚めた。また我が家の電気製品が壊れた。ミルの歯が折れたそうだ。またどうせ、ちゃんぴが無謀な使い方をしたに決まっている。

先日お取り寄せしたコーヒー福袋はすべて豆のまま送ってもらってるから、ミルがないことにはどうしようもない。
安いのでいいから早急に送ってもらわないと…。

それで、いつか見たミル入り福袋(澤井コーヒーさん)のページをもう一度開けてみる。一番安いのでいいやと思いきや、+500円くらいでコードが巻き取れるちょっと進化したタイプがあるというので、そちらをクリック。カラーも新しい気持ちで、今まで使っていた黒から白に変えた。

我が家がコーヒーを飲むのは何故か土・日の朝に限られていて、平日はミルクティーなので、どうせなら少々手間がかかっても本当においしいものを飲みたい。粉のままと挽きたてではまるで風味が違うので、このへんは妥協ナシだ。

こうした小さな電気製品て時々無性にほしくなることがある。きのうの日記のミニミニ鯛焼き機、ネットで調べたら普通の鯛焼きサイズのはけっこうお手軽プライスで手に入るけど、ミニミニ鯛焼きのサイズだと、業務用仕様になってしまい24万くらいする。

鯛焼き機のページを見てたらおもしろくて色々なリンクにサーフィンしてったら、「白い鯛焼き」なんてあるのを知った。皮が白いらしいんだけど、すごく人気があるみたいだ。写真で見ると、最中の皮みたいね。

のれん分けしてもらえるそうだから、こぶと一緒に鯛焼き屋さんにでもなろうかな、なんて考えてたらまた妄想がムクムクと膨らんできた。
これなら鯛の色は白だから、こぶの毛がついても目立たないし…なんて。こぶが招き猫の役割を果たしてけっこう行列ができるかもしれない!
「山羊の郵便やさん」ならぬ、「犬の鯛焼きやさん」なんてTVで取り上げられるかも?とか。

5分で実感!!挽きたての香りをご堪能ください2006グルメ大賞受賞電動ミルが入った焼きたてコー...

☆【第4弾】電動ミル付珈琲特別福袋[カリタCE]/グルメコーヒー豆専門加藤珈琲店

後悔しないミル選び♪カリタ電動ミルナイスカットミル シルバー【焙煎したてのカップオブエク...

2009年2月22日 (日)

プチ鯛焼きと金券ショップ

きょうは海老名に買い物に行った。昼は尾道ラーメンの「柿岡や」で大好きなワンタンメン。大き目のぷりっぷりのワンタンがゴロゴロ入ってて、魚系のおダシのコクのあるさっぱりスープとよく合っていて、とてもおいしかった。

ペットシティに買い物に寄ると、こぶが生後4ヶ月までショップにいた時に育ててくれたAさんがいたので、話をした。Aさんて、最初に会った6年前のことまでハッキリ記憶してて、お客さんなんて何人も相手をしているだろうに、この記憶力にはいつも脱帽だ。
こぶの細かい色々なこともちゃんと覚えてる。さらの担当もAさんだったから、二人が現在どのような力関係で暮らしているかなんてのは言うまでもなくお見通しだった。二人の力関係どころか、ちゃんぴのキャラまで知っているので、この家族内のことはもうお見通しだ!
回答を言ってあげたら受けまくった。私とはたまに話してもこぶとはもう、2~3年会ってないかも。久しぶりに昔のワンと会うと胸がキューンとするのだと言ってた。すごく会いたがっているので今度連れてく約束をする。こぶもAさんが大好きで赤ちゃんの頃はAさんに会いに行くとうれションをしてしまっていたけど、今はどうなんだろう。Aさんのこときっと覚えてると思うんだけど。

それから初めて金券ショップで手元に一杯あって使わないテレカを売った。500円のテレカを6枚くらい。元が500円なんだから400円くらいなのかと思ったら、裏がちょっと汚れがついてるとかなんとか言われて150円だった。ほんのちょっとした汚れなのに。汚れてないものは300円だそうだ。「じゃ、拭きます」と言ったら慌てて「拭くと余計に傷がついたりします」と制止したのが笑えた。

携帯を見ると、昔、稚内のANAホテルに泊まった時にチャージしたEdyに4000円以上あった。これで何か買おう!とマツキヨへ行くと、ちょうど花粉コーナーに製薬会社の人が製品を並べに来てたので花粉の薬のことなどを話す。
私もおとといあたりから感じてたけど、やっぱり「ザジテン」の眠気は使ってるうちに薄くなっていくとのことだった。6時間おきに点鼻してるのに、使い始めのころの強烈な眠気がないなぁと不思議に思ってたところだった。「えっ!耐性ができるんじゃないでしょうね。じゃ、効果も使っているうちに薄くなってくるのですか?」と言ったら、効果は持続して変わらないそうだ。うれしい。ザジテンをもう1本と化粧水もちもちしっとりタイプを買った。002222

それからちび鯛焼き。15個入り。中は小豆とかカスタードとか色々バラエティに富んでいるのゴッチャ入り。この鯛焼きの型ほしいなと思う。合羽橋に行けば手に入るのだろうか。

大変よく歩いた。でも、歩数計はいつも家に置き忘れてるせいか未だに神奈川県内をウロウロしている。日本て考えてる以上に広いのかも…。

ザジテン様、きょうもありがとう!

2009年2月21日 (土)

新刊2冊と黒のエクトプラズム

雨は昼であがった。きょうはイオンのお客様感謝デーで、みりんやケチャップなど急ぎでない物までたんまり買い込んだのでかなり重くなってしまった。

最初に2Fの書店へ行き、江原さんの新刊の立ち読み。この人の本て、どこをいきなり開いても言ってることにいちいち共感できるのはなぜなんだろう。普段考えていることの確認作業みたいで妙に安心できるのは…。まるでこの人と、遠い距離を越えて太いパイプで繋がっているような錯覚に陥る。
きょうもバッと開いたペ-ジに書いてあった(この本かどうかは定かではない、でもパラパラと見たこの人の著書)言葉に大きく共感。人の悪口ばかり言ってウンザリする人との付き合い方。
「相槌はうたないこと。それでも悪口が目立つようなら、その人の長所がよく見える位置でやめておくこと」。確かそんな内容だったなぁ。

若い頃はなんだか偉そうに勉強だと思って色々な人と付き合ってきたけど、自分と合わない人とつきあっても所詮は合わないんだし、本当に自分を理解してくれていて、自分もその人が好きで行動スタイルに共感の持てる旧知の友とたまに会うくらいが私にピッタリなスタイルだってことがわかってきた。イメージで言うと、その人も私も長い長い一人旅の途中で、その旅路で偶然バッタリ会って「あっちの道はデコボコだったから行かないほうがいいよ」とか「あそこにきれいな水が湧いてたから行ってごらんよ」なんて言いながら酒を酌み交わすって感じかな。

最近もこんなことがあった。その人は犬散の時にたまに挨拶を交わすくらいの人だったんだけど、今度お茶しましょうと誘われ、まぁ断る理由もないので言われるままに。
だけど、その人はいつも挨拶だけ交わしてる時の明るい感じとは打って変わって、人の悪口のオンパレード。内容も、誰それさんの家で食事をしたら味噌汁が冷たくてどうのこうの…とか、誰それさんの着ているものはいつもどこかが変で、こうこう…。別に相手は私でなくても良いんだな。その人の口から、全身から黒くて汚いエクトプラズムがグルグルモクモク発せられているようでアハハと聞き流したものの、思わず椅子を引きたくなったくらい。家に帰ってからこの悪い気分て何だろう?と煮詰めていったら、人の悪口を言うにも「愛」ってものがないんだ。聞いててやりきれなくなるうわさ話。人んちの味噌汁が冷たかろうが何だろうが愛があればアハハと笑い飛ばせるオモロ~な話になるんだけど。

Cocolog_oekaki_2009_02_20_16_35
この人も勘違いしてるのかな。私はよくボーっとしてるんで、たまに素直でおとなしい人なんだと勘違いされ、何を言っても平気なんだろうと暗黙のうちにただの聞き役を命ぜられ、あることないこと(まぁ、聞いてればどこまでがホントでどこからが演出かくらいはわかるわ)しゃべくり散らされることがある。こっちはただ感心して呆れて黙ってるだけなんだけど。それに地域の学校に子供を通わせてるわけではないので(っていうか子供はいません)、子供を通じてのお母さん同士の知り合いというのがいないせいで話しやすいと言われたこともある。

メルアドはちょっとした理由で教えざるを得なかったけど、「じゃ、おうちの電話番号も聞いておこうかしら」なんて言われたのでゾッとして「あーうちはねー、二人とも犬も、電話の呼び出し音が大嫌いでねー。あまりにも嫌いなもんで電話は撤廃して携帯だけにしようかなんて思ってて」なんて辛うじてかわした。電話口まで強引に呼び出されて人のあることないこと聞かされるなんざ全くウンザリだ。
でも今後また散歩の時に会うだろうからその時は気まずいなぁ。やっぱり挨拶をするだけの人にしておけばこんなことにはならずにあの人の明るい挨拶にちっとは気分も良くなっていたはずなのに。

目立たないようにちょっとずつ遠ざかるだけだ。違うなと思うサインは今までにいくつかあったのに私もアフォウだ。今まで日記には書かなかったけど、私の通ってるジムに一緒に行って、隣同士でランニングマシンを走ればおしゃべりが出来ていいわねと言われた時に、もうすでに「アレ?」と違和感を感じていたのだった。だって私の頭にはジムまでは一緒に行っても人としゃべりながらランニングマシンでトレーニングするという図はないし…。家でゲームをしてるんじゃないんだから、そうしたものは私にとってはひたすら孤独にモクモクと戦う時間だ。あぁ、基本が違うなぁ。

学生時代もいたな、職員室に行くにも人を誘わないと行けない人。鰯(いわし)のようになんでも集団でないと行動しない人。それに比べれば私はさしずめ「鮫(さめ)」だ。
私の仲の良い人もみな「鮫」タイプだ。旅も行動も単独行動。たまに人と旅に行ってもそれは旅ではなく私にとっては親睦会のつもりだ。気ままでわがままな親父タイプ。どっちが良いとか悪いではない。その人の心地良いスタイルなんだ。だから、これからお付き合いをしていく人にも一匹狼の「鮫」を求めます。きっと私の前世は男に違いない。

銀色夏生の旅行記も相変わらずだ。この頃一時期より頻繁に新刊が出るのがとてもうれしい。

2009年2月20日 (金)

むかご唐揚げと「てやんでぇ」

しばらく続けていた甘断ちはもうとっくにやめた。まぁ威張ることもないんだけど。

Image4491_2 きのうは病院の日で、せっかく今までで一番採血が上手なナースに当たったというのに、検査数値は甘断ちの跡形もなく悪かった。私の努力の微塵も反映されてはいなかった。それどころか医師に「検査前にごはん食べちゃいましたか」なんて思わぬ誤解までされる始末…。(これは病院の外来から入院病棟に至る階段に飾ってあったお雛様)

甘断ちをしなくてもこれより全然良い結果が出た事もあったことを考えれば、あの数日間の我慢がいかにアフォウであったかを身に染みて感じる。我慢した分を体がすごい勢いでその解除後の甘物を吸い込んだような感じ…。検査の数値が良かったから悪かったからと一喜一憂したり、付け焼刃的に食事に気をつけたりしても意味がないんだということは本人が一番良く知っている。

大体コレステロール値が高いくらいでそんなもの、放置しているヒトは五万といるのだ。日本の検査数値の平均基準も辛すぎる。しかも私の場合は家族性ということもあり、本人の努力だけではどうにもならないのだというところからして、もうやる気がなくなる。

でもこういうのって、しっかりと取り組むヒト、甘く見る人、その人の生き方が強く影響するだろうな。「酔生夢死」を理想とする私の場合…、うーむ、うーむとしかいえない。

重い病気にかかってもたばこをやめない人とか、病院に行かないし治療もしない人、昔は人非人みたいに自分とは遠い人と思ってたけど、一種の「てやんでぇ」的構え方は今のこの私と同じではないか。そんな気持ちがわかるようになったってのはホントはいけないことなんだろう。世の中には明日を生きたいが為に重病と戦っている人だってたくさんいるのだ。

けっこう頑張ったつもりだったのに、この結果でヤケに…!きょうはチョコレートをたくさん食べ、夕食には久しぶりの揚げ物。チョコレートはウマイ!揚げ物はウマイ!両方ともまるで麻薬のようだ。3336

「むかご」初めて食べてみた。今まで聞いたことはあったけど、『ナニ?いなご?むかで?』みたいなイメージしかなくて、何か食べ物でないような気さえしてた。
食卓に「むかご」の素揚げをみつけたちゃんぴが「あっ!出たゾ!むかごだ!」と冷蔵庫からイソイソと純米酒を持ってきて「まぁ、てっちゃんも呑みなよ」とついでくれた。

塩をまぶしただけでいただいたけど、中はホックリと里芋のようだった。小さいので皮ごとポイポイと…。今、お腹はむかごでパンパンだ。
きょうのメニューは茄子とかぼちゃのトマトパスタでした。あぁおいしかった!

2009年2月19日 (木)

洋服大嫌い

コネタマ参加中: あなたはペットに服を着せる派? 着せない派?

うちはこぶもさらも洋服が大嫌い。

だから基本的には着せない派ですが、旅行に行く時は抜け毛がお部屋に散乱するのをちょっとでも防ぐために着てもらうことがあります。

それとさらがこの間、寒さのせいで何か悪さをする菌でお腹を悪くして大変だったので、ヒトの感覚で本当に寒いなぁと思う日はさらにもできればこぶ丸にも着てもらうことになってます。002222_3

でも、そんな寒い日でさえも、私が服を選ぶほんのちょっとした隙に、その気配を感じ取ってパッとどこかに脱走します。だから、服を着せようと思ったらまずさらを抱っこしてから服選びにかからないと、そうとう困難なことに…!003333

この写真は、新しいワンピースを買ったので日記に載せようと撮影したかったのに、着せたあとでもこうして逃げ回っているのです。

一回走り出したさらはもう手のつけようがありません。

うなぎ犬のようにスルスルとヒトの手をくぐりぬけ、ひたすら逃げるのみです。

コメントをくださったitoyoshiさん、裾はこんなんなってます!拡大写真ダダダーン!002222

2009年2月18日 (水)

クロちゃん受け入れホテル探し難航

001111 私の書斎に3年位前からかかってるパンケーキの額縁です。これを見るといつも元気が出ます。

クロちゃん、周囲の心配をよそに相当早い順応ぶりで、食欲旺盛、トイレトレーニング終了、元気まんまん、部屋中を爆竹球のように駆け回っているらしい。10月生まれなので生後4ヶ月もペットショップの狭いケージに閉じ込められていて、今突然目の前に開けた大きな世界。ちゃんぴの昔使っていた部屋をクロちゃんの部屋にしたらしいが、ラジコンカーのアンテナに興味を持ってしまって大変ハッスルしているらしい。

嗚呼、クロ様にはどうかどうか、この超ドライな嫁に成り代わり、かわいそうな姑の心を慰めてあげていただけますよう…その分のツケトドケは今に今にお持ち致しますよって…。(マタタビか何かで良いですか?クロ様)

それで、例のサンダンスリゾートへの旅行は、義父がかなり音に対して神経質であるという件が最後までひっかかり、私も一部屋にいきなりおとな4人+犬2猫1で泊まるのは、犬の興奮状態を想像するだけでも十分に疲労感でうちひしがれるのだとちゃんぴに憂いたところ、ちゃんぴが義父母に「うちの犬はね、すごい吠えるよ。覚悟しておいてね」とヤンワリ諭したら結局一部屋に全員が泊まるのはヤメにして、どこかほかの旅館を探してちょうだいね、ということになった。

ホッとしたのはいいのだけど、その「どこかほかの旅館」を決めるのは全部私に任されており、それにあたっての各人のリクエストがまた厳しい。
義父…温泉大浴場のほかに、露天風呂がないといけない。
義母…猫を絶対につれてゆきたい。
ちゃんぴ…最近うちで行ったところには行きたくないので、まったく行ったことのない所で比較的近場であること。

料金はいくらかかっても、全部義父母が負担してくれるそうなのは良いとして、今まで家の犬連れ旅行を全部ネットで決めてきた私のすべてのノウハウをもってしてもかな~り難航している。
先ず、ちゃんぴの注文は度外視したとしても、猫を受け入れてくれるところ自体かなり絞られる上に、露天風呂ときている。犬連れ「温泉」ならけっこうあるのだが、猫連れ「露天」となると…。

ボヨンボヨンのザジテン頭で昨夜からずっと検索してたら目がショパショパしてきた。夕食後に『まぁ、ボチボチゆっくり決めればいいや』と念のために除いたネットで、時期的にもかなり逼迫した状況に達していて「残室2」以上のところはどうやら選べないようなかんじ。のんびりしてる場合でないことがわかった。このザジテンは早く寝たかったのに、それも我慢で深夜遅くまで検索で格闘したのだ!

『まぁ、年寄り連れだし、最後には困った時のわんパラ頼みよ。ハハハ』なんて気楽にクリックしたら猫の受け入れはナシ。やっとイイトコをみつけたら、今度は一室一匹まで。そうすると、猫はおろかうちの犬も2匹なのでダメ。これはいいわ、と思えば今度は部屋風呂のみ…。

きょうもさっそく検索であっちへ行ったりこっちへ行ったりするうちに、一軒、これはどう?というのがあった。犬と猫OK。小さいけれども大浴場、そして露天風呂。部屋は次の間付きの広い和室で清潔で…。よし、これなのだ…とクリックし、一件落着。

…したと思い、念のためクチコミを読んでみる。「仲居さんも皆さん良くして下さり、お食事もおいしく…」
良し良し!探した甲斐があったじゃないか。

しかーし、わたしはこれを見逃さなかった。ある女性からのクチコミ。(転載です)
このたびは大変お世話になりました。わんこも気持ちよく受け入れて頂き有難うございました。朝夕共、部屋で食事が出来、~~(中略)~~大満足で、温泉も24時間開いている等、トータル的にとてものんびり出来てよかったです。が、唯一残念だったのは、足の悪い母を連れていたのですが、大浴場まで上り下りの階段が結構多く、温泉好きの母を一回でも多く入浴させたかったのですが、その母を支えて上り下りするのが大変でした

あぁ、この時点で私はパソコンをもう死ぬまで見たくないほど目が疲れて限界を超えていたのだ。
もうそんなに全部を満たす所なんてないに決まってる!なかばヤケクソでここに決めたのであった。支えればいいんだよね、支えればっ!

2009年2月17日 (火)

ザジテンで居眠り散歩

ザジテンなかなか良い仕事してくれてる。きょう1日でクシャミを2回しただけですんだ。だが、眠くて眠くてどうしようもない。飲酒運転は免停だけど、ザジテン運転はどうなんだろうなんて考えながらヘロヘロでT公園に到着。マジな話、道交法ではどのような取り決めになっているのだろう?薬の注意書きには「服用後の機械類の操作、車の運転は避けてください」とはあるものの…。

散歩中も見晴らしを確かめ、障害物を確認してから『よし、あと10秒くらいは眠ったまま歩けるな』とか『あ、あと20っ歩は目をつぶってても障害物が無いから平気』なんてしようもないことを考えながらリードだけは離さないように寝ながら歩いた。歩くのも眠くて辛く、このまま地面に横になって昼寝ができたらどんなに楽だろう、本当に寝ちまったらこぶとさらはどこかに行ってしまうかしら?カラスが私をつついて食べるかしら?なんてそんなことばかりが頭をグルングルンしてた。

散歩より戻り、他に用事があって外出しなきゃならなかったけど、眠くて眠くてボーーッとしていたらitoyoshiさんより韓国と宮崎のお土産が届いた!こんなサプライズがあるから無意識下で家にいたのかも…。004444

韓国コスメと宮崎のマンゴー入りかりんとうと日向夏のピールだ。
お菓子のほうはちょうど乾き物がほしかったので、封を開けてすぐに味見してしまった。
カリポリカリポリと宮崎のフルーティーな味わいで、調子にのって大分食べてから『あ!いけない!写真撮ってないや』と気づいたので写真はコスメのみ。好みのパープルのネイルとレモンシュガーのすごくいい匂いのするクリームだ。クリームは説明書きがすべてハングルなのでわからないけど、とりあえず手に塗ってみたらクレンジングじゃなさそうだし、スベスベになるところをみると、クリームとしての用途でいいんだろうと、勝手にクリームとして使わせていただきますね。カードがまたかわゆいのだ~。

ありがとうね、itoyoshiさん

2009年2月16日 (月)

カンパニュラとラナンキュラスと花粉対策

007777 終わりかけということでお花屋さんで半額処分でした。

これはカンパニュラ。

そしてこちらのピンクのほうはラナンキュラスです。004444_2

ところで花粉、バンバンきてます。さすが花粉の産地だけあって、よりによってどうしてこんなところに居を構えてるのか?

新聞に「本格的花粉の症状が出だす最低2週間前までに対処を始めるのが効果的」とあったので、『今年は先回りで花粉に勝つ!』とハリキッていたのに、自分の常備薬との飲み合わせはどうなのか、いつものマツキヨの処方箋係に聞きに行こうと思っているうちに3日過ぎ、5日過ぎ…。とうとう対処遅れのまま昨日あたりから症状が重くなってきました。

もう後手後手にまわり完全出遅れ状態。でも仕方ないので鼻炎スプレーでいきます。012

今年はザジテンでゆくゾ!これでダメなら飲み薬も併用するつもり。
だけど、運転に支障をきたすのでタイミング的にうまくゆかないかも~。眠くならない漢方薬というのもあったけど、一週間分くらいで1800円以上する。これをシーズンいっぱい飲み続けるとなるとハワイ行きのサーチャージ代くらいになるので癪にさわるなぁ。(あっ!4月からなくなるか?)

麻生さん、ケチくさい定額給付金なんてどうせ犬のおやつ代で消えるんだから、スギ花粉対策、どうにかしてくださいよ。
あぁ、なんだか疲れてる…。き、きのうの影響か~~~。

2009年2月15日 (日)

思わぬ展開

予定通りクロちゃんを迎えに行った。
こぶさらは置いてゆくつもりだったのに、出掛けに猛烈な鳴き声による抵抗にあい、連れてゆくことに。サークルが必要になるだろうとこぶさらの使ってないやつを小脇に抱え、犬を抱え…。

店員さんによるお迎えの説明は義父が相手であったため困難を極めた。義父は現役時代高校教師だったせいなのか、人に教わるとか説明を受けるというのが大嫌いで、むしろ人の頭を押さえたいタイプ。ショップの人の説明をスンナリとそのまま聞き入れないので、いちいち自分流に噛み砕いて言い直す…。

すべてがコレ流で、猫ちゃんを引き渡すに当たっての決め事や、ご飯の種類の説明から排泄から何から、よせばいいのに、生命保険にまで入るというのでその説明…と3時間以上かかって、店を出た頃はもうあたりは真っ暗。

そのあいだに最近涙もろくなってしまった義母が私を店の外に連れ出し、「○○○ちゃん聞いて…(涙涙)」と義父のワンマンぶりを切々と訴える。私はちゃんぴの両親はずっと仲睦まじくてうらやましいと思っていたけど、いやいやなかなかそれは義母の忍耐の上になりたっていたようで、こんな「クロちゃんお迎え」が思わぬ展開となってしまった。

そもそも義母は去年骨粗しょう症で背骨を骨折。奇跡的に普通の生活をおくれているが、やっぱり背中が痛い。それで骨粗しょう症の薬というのがなんだか「欝」っぽくなる成分が含まれているとかで、去年の12月1月もかなり辛かったようなのだ。お正月も何も作れないからこなくて良いと言われていた。義母の体重はもともと小柄な人だったが骨折騒動で今や32キロになってしまっているのだ!

それなのに義父は昔の男なので、そんな苦しい義母に対して家事万々に対する注文は弱まることなく、作る料理には甘いの辛いの、プライドの高さも相変わらずで義母は元気な頃と違い精神的にゆとりがなくなってしまっていて、もう我慢ができなくなっているようだった。義母は台所仕事をするときはいつもラジオで音楽を聞きながらなのだが、それすらも「うるさい」と叱られるので義父が家に帰ってくるとスイッチをきるのだと言っていた。こんな不出来な嫁に窮状を訴えなきゃいけないところをみると、事は予想以上に深刻なのかもしれない。今回のクロちゃんを迎えることになったのもそんな義母が心の慰めを求めてのことらしい。

しかーし!
義父は私が想像していたよりもはるかにワンマンであったというのがわかったが、義母の言葉は果たしてそのまま本当のことなのだろうか?欝の反動で躁に入り、まさかありもしないことを言っているのではないだろうな。あのままを受け取るなら義父は女性を雑用係、家事そのたメンドくさいことはすべてやらせる私の一番嫌いなタイプの人間ということになる。
それに義父は今まで、人懐こく親切なタイプだと思っていたが、ここ数回はヤケに頑なにみえる。まさか認知症のはじまりでパーソナリティーの微妙な変化が現れる時期ってことはないよなぁということまで心配になった。確か義父は犬大好きであったはずがきのうはこぶが畳の部屋にちょっと入ったら「犬を出して!」なんて叱られてしまった。クロちゃんに興味津々なこぶを取り押さえながらの大荷物運び、義母を慰め、しかも帰宅後は『「犬を出せ」なんていう人と一緒に旅行をする気は一億分の一もないから』とちゃんぴとの大喧嘩に発展。

それに一番心配だったのは、あの老夫婦に適切な生体(猫)管理ができるのだろうか、ということ。きのう店員さんの説明を聞きながら思ったことは、義父母があまりにも飼育に関する知識がないということ。「何か、飼い方の本はないかしら」なんて、迎えたその日に言ってるし…orz…!それにあの不注意ぶりを見るにつれ、これではクロちゃんが脱走しておしまいという顛末になりはしまいか。やっぱり犬猫を迎えるにも適切な年齢というものがあるんだと痛切に感じ、クロちゃんの行く末がとても心配になり、あの家を去るとき、クロが心配で心配で立ち去りがたかった。

それに、自分達の世話でいっぱいいっぱいな老夫婦が、ワクチンそのた動物病院の説明の折には明らかに我々若夫婦を当て込んでるという態度が見て取れたのだ~!あの調子では深夜にでもクロちゃんが体調を崩せば家にTAXI要請がくるのは目に見えている!
まぁ、このように日記で家族の恥をさらしてもいいのかとは思うけど、これから動物を迎えようとしている人は適切な環境が準備できてるのかちょっと考える契機にでもしてもらえればと…。

…というような一日の疲労困憊テンヤワンヤぶりはこのこぶの顔を見れば一目で察していただけると思いますのだ終わり。001000

2009年2月14日 (土)

大嫌いな爪切りタイム

この写真一枚で2分間くらいは継続して笑いたい気分をキープできる先日の爪切り。031111

母ちゃんはね、ガラスの向こう。
俺がこんな目にあってるのに、何故助けにこないのだ!とでも言いたげな、こぶ。036666

お尻絞りタイム。ここが男の頑張りどころ!007000

さっきは野を駆け回っていたさらも…。029999

こぶ兄ちゃんの隣で大嫌いなお耳掃除タイム。037000

ガラスの外ではなんだか見慣れぬ新入りが…。

2009年2月13日 (金)

横浜行き

001111 午後より横浜の実家に出かける。

鹿児島よりお取り寄せの灰汁巻きをどうしてもみーちゃんに食べさせたく、賞味期限が迫ってきたため急遽きょうに組み入れた。

本当は土曜日あたりにメンバー全員でと考えていたけど、土曜日は義母と「クロ」のお迎えに行くことになったのできょうは小田原で乗り換え「葦」のケーキを買っていった。そしてみーちゃんの作った晩ごはんを腹いっぱい食べてから帰宅。写真は寄り道した地下で「新鮮オレンジ」。底に沈んでるおたまじゃくしの卵みたいのがブヨブヨしてておいしい。

義父は80をとうに越しているけど、元気でテニスも水泳も達者だし車の運転もするが、雨の日の運転は嫌いらしい。そして土曜日の予報は雨らしいのだ。

きのう日記に書いた「クロちゃんに関する大変なこと」というのは、ちゃんぴママがそのまだお迎え間もないクロちゃんを連れてみんなで旅行に行くと言い出したのだっ!
私が「お義母さん、まだトイレのトレーニングも始めてないんだし、車だって最初は短時間から慣らさないと…。その日だけはまた預かってもらって、少し慣れてからみんなで行くことにしましょう」と言っても、何しろ舞い上がってしまっているので、聞く耳持たず…。「そうね、そうするわ」と言ったその舌の根も乾かぬうちにショップの人に「それで旅行に連れてゆく時は…」なんて質問をしてた…orz…。

それにうちのメンバーも全員でと言ってるので、さらがクロちゃんと同室で一晩越せるかという大問題が待っている。さらは散歩中に遠目に猫に出合っただけでも(犬はもちろん)、発情期の猿のようにすごい鳴き方をするので…。猿のようなさら、さらのようなさる、さるのようなさる…?
それらすべての大変なことを丁寧に説明してもまったく気にしていないようなので、私の気苦労は増えるばかりトホホ…。038888

あのお義母さんはさらがヒステリックに吠え続ける声を聞いたことがないからなウッフッフ。
まぁ明後日、さる、あっ!違う、さらとクロちゃんをご対面させてみて、すべてはわかるだろう。こぶの反応はあらかた想像できる。あの仔は相手が子猫だと猫の鳴き声のように優しい声で猫に近寄り、しきりに匂いを嗅ぐだろうな。今までの子猫に対する態度がそうだったから。

ああぁぁ、さらだわ、さら。すべてはあなた次第。全員で行くのかそれとも、犬と私はこのマンションに居残りか、それともクロがペットホテルかは(それは多分ないだろう)。クロのトイレットトレーニングがうまくいき、さらがヒステリーを起こさないで全メンバー7名で繰り出せる確率というのは何%?…。
さら、吠えてもいいかな?こぶママは留守番でもいいよ)

2009年2月12日 (木)

新入りニャンコお迎え

なんとなんと、義母の家に猫をお迎えすることになった。ずっと役所関係で里親募集の猫を探していたらしいがことごとく条件が合わず(多分老夫婦はお断りか何かで)、今回こぶさらと出合った同じペットショップのリストで可愛いアメリカンショートヘアーをみつけたというのだ。それをきのう聞いてから、こぶさらの赤ちゃんの頃に使っていたもので何かまわせるものはないかとか、我が家もにわかに浮き足立っている。

でもでも、よ~く考えると猫はこれから先15年は生きるとして、現在義母は73歳、義父は8?歳であることを考えると、義父はともかく、義母は元気であのニャンコの老後をみることができるのだろうか?我々若夫婦を当て込んでのことなのだろうか?ということは、そのうちそのニャンコは我が家に来ることになるのか?わぁ~~大変だ~~!これはもはや他人事ではないのだ!私はいいけど、果たしてあの女帝さらが受け入れるのだろうかっ!?

そんなことを深く考える暇もなく、きょうはその仔が実際にどこからか店に入ったというので連絡があり、とりあえず全員で初対面に行き、今家に戻ってきたところ。040000 ニャンコを新しく家に迎えるにあたっての説明やら、こぶとさらも連れて行ったのでドサクサに紛れてトリミングしてもらったり、こぶとさらにとってもあの店は「里」にあたり、馴染みの店員さんと懇談したり、ちょうどワンワンデーでもあったということもあり、おやつやベッドを買ったり、なんだかんだで2~3時間は全員で店にいた。
猫ちゃんは、健康面の都合で今2~3日ショップのほうで様子見ということらしく、きょうは会ってきただけ。

なんとも可愛いアメショーで、抱っこするとゴロゴロと自分の顔をこちらの服や体に擦り付けてくる。本当に本当に想像していたのの10倍以上は可愛かった!可愛くて可愛くて可愛くて、こぶさらを忘れ夢中になってしまったよ!

義母は前に畑に通ってきてた黒い猫に「クロ」と名づけて可愛がっていたのに、死んでしまったらしく、今回新しくお迎えの猫に、代わりに「クロ」と名づけるそうだ。でも実際のニャンコは「黒」くもないのに「クロ」なんて可愛くもない名前なんか付けられちゃってちょっとかわいそうだな。

ニャンコスターターグッズが何もないので、あさってお迎えの際に全部買い揃えると張り切っていた。
きょうはお迎え記念として、私からピンク色のベッドをプレゼントした。

それにしてもきょうは、若夫婦のほうが先に店に到着して、「クロ」を出してもらって抱っこしていたら後から義母義父が到着(抱っこの写真は義父)。
初めての「クロ」との対面で、感激とあまりの可愛さで義母はウルウルきていた。

さてクロちゃんとのことで、来月大変なことになりそうなことがあるのだが、それはまた次回ということで…。

2009年2月11日 (水)

俺の犬メシ-三種のお肉のコンボプレート

オッス!こぶ丸さ!母ちゃんの代理投稿だよ。俺の母ちゃんたち、この頃遊びすぎ。

ご飯も外で栄養の偏ったもの食べてくるみたいで、なんだか心配になっちゃうよ~。
だけど母ちゃんたら、人間用のご飯を作るのはメンドくさいけど、こうちゃんのならいつでも作ってあげるよ、なんて言っていつも通りの手作りさ。026666

この日の三種のお肉って、牛、砂肝水煮、鶏胸肉で、あとは野菜だよ。じゃが芋のマッシュやキャベツ。それと白米と卵が入ってるんだよ。

あぁあ、母ちゃん達もこれを食べればバランスがいいのにね。少し残しといてあげようかな。

ところで俺の母ちゃん、なんだか焼きドーナッツが作れる新兵器をみつけてすっごい欲しがってた。ドイツのらしいんだよね。
レモンドーナッツ、バニラドーナッツ、バナナドーナッツとか、色々なドーナッツが作れるレシピまでついてくるんだって。買ってくれないかなぁ。そしたら俺とさらにワン用ドーナッツ焼いてくれるのに…。

【送料無料】 焼きドーナツが簡単に作れる!ドイツのキッチン家電メーカー『クロア』の焼きド...

2009年2月10日 (火)

テンションをあげてくれる音楽

コネタマ参加中: 聴くと気合が入る曲を教えて!

「気合を入れる」「テンションをあげる」目的なら何曲かあげられるのですが、クラシック部門ではJ.シュトラウスの「ラデツキー行進曲」。ウィーンフィルのニューイヤーコンサートでもお馴染みですね。

添乗でスイスへ行く時は必ずこのテープを持って行きバスの中で流していました。
スイスはガイドさんの来てくれない地域が多くあり、こちらもスイス専属の登山ガイドではないので、山の知識といっても仲間から受け売りの話とか、出発前の資料室でのレポート、あとはガイドブックの丸読みくらいしかないのです。

一番の難関は、スイス観光では避けては通れないこんな日、たとえば、早朝ホテルを出て、インターラーケンからラウターブルンネン、そこからユングフラウヨッホに行き、グリンデルワルドをまわり、再びインターラーケンに戻る…。ごく一般的なコースですが、この日は恐怖の1日ノーガイドです。
しっかり準備をしていかないと、お客様は朝からやる気まんまんで、カメラと片手にノート、そしてペンを持ち、「添乗員さん、あの木はなんですか?」「あの花はなんですか?」と質問攻めにあいます。たまにお客様で、添乗員とガイドの区別がついてない人がいて、添乗員というのは旅程管理を行う仕事なのに、ガイドと混同して世界中の山の名前、花の名前、何でも知っているんだとばかりに、かなり細かい質問をしてくる人がいるので、長時間バスでの移動の日にはこのテープは私を救ってくれる強力な助っ人でしたね。この曲と一緒に元気の出そうなエルガーの「威風堂々」ほか「美しき青きドナウ」ほか何曲か入ったテープは必ず2~3本添乗バッグに入れていきました。

帰国便では必ずお客様にアンケートを配り、精算で出社した折に提出するのですが、「添乗員はテープを流しサボっていた」なんて書かれていたことはなく、「この『ラデツキー行進曲』と共に美しいアルプスの山々を見られたことは一生忘れられない思い出になった」と書いてくださる方もいらっしゃいました。音楽効果、恐るべし!

又おもしろいことに、これを流すとバスの運転手さんもリズムに合わせてハンドルをドラムのようにボンボン叩いて快適そうにドライビングしてくれるのは今でもハッキリと脳裏に焼きついて忘れません。
あちらの道は渋滞なんてないし、この曲を聴くと自動的にあのアルプスの美しい山道を楽しく走ったことが思い出され、気分がシャキッとします。019999

あっ!これは日本の丹沢に咲いた梅です。

2009年2月 9日 (月)

梅と桜とチューリップ

花粉を恐れつつ、まだ大丈夫かなとT公園へ登る。001111

マスクをかけていたけど、途中から大丈夫そうだとはずした。きょうは天気が良かったせいか、色んな家のワンちゃんが大集合してて、こぶさらはバウワウ吠えてしまって大変だった。

こぶは、すぐにおさまるけど、さらは喉が枯れるまでキャンキャンキャンキャンと吠え続ける。
耳がキーンと聞こえなくなることも…。
これはなんとかせねばいけないと思いつつ、相変わらずなのだ~。024444

ピンクの梅は満開で、強い香りを放っている。濃いピンクの梅や白い梅もとてもきれいに咲いていて、多分今がピークなのだろう。

お弁当を持って来ている人達もたくさんいた。005555

いつも行くたびに違う花が咲いていてアッと言わされる花壇だけど、きょうは真っ赤なチューリップが植わっていた。
ここは確か…前回来た時はビオラかパンジーがあったはずなんだけど?013333

そして桜までが咲いていた!

百花繚乱とまではいかないにしても、このほかには菜の花もたくさん咲いていた。004444

日曜野菜市場は、ほとんど売り切れてたけど、ふきのとうとお餅をゲット。
ふきのとうは天麩羅にしよう。
お餅は昨日ついたそうだ。それを朝切ってきたそうで、まだ柔らかい。

このお餅で夜はお雑煮にしようよ、なんて話してたけど、結局夕方までフラフラしてたら作る元気はなくなり、外で豚の生姜焼き丼を食べてしまった。

それでも、まだ夕方早かったので、夜お腹が減ったら嫌だとたこ焼きを買って帰宅。

なんだか、土日って野菜の摂取量がググッと減って不健康な食生活になるなぁ。明日からもっと真面目に生活しよう(あっ!また水曜日は祭日か)。

2009年2月 8日 (日)

C級な土曜日

はぁ~楽しかった。
また地元をフラフラ遊びたおして土曜日を過ごした。Image4401

この梅は数日前にT公園での撮影だけど、もう花粉がハラハラしてそうだから、きょうは川べりを散歩。
3日前に曽我の梅林付近を車で通りかかったら、白梅が満開で素晴らしかった。

散歩のあとはこぶさらにおやつをあげてからちゃんぴと近くにある「幸楽苑」にラーメンを食べに。
ここは前に行った時、食後に胃がもたれたので「なんか、油が悪いのかね」と話してたんだけど、きょうは久しぶりにちょっと行ってみようということで…。

このご時勢、マックも売り上げがすごいらしいし、服ではユニクロがすごいらしいし、幸楽苑も多分すごいのでは?と思ったら予想通り、やっぱりすごい。
手動式のドアが開かないくらいの人。
入り口で名前と人数を書いて待つんだけど、案内の係員も混乱して、ある人なんか「高橋様2名様、カウンター様へご案内いたします!」カウンターにも「様」付き。

ここで味噌ラーメン、半チャーハン、餃子、マンゴープリンなどを注文し二人でそれぞれ好きなものを食べた。結局、数時間後に二人とも胃がもたれ、夕食はすごく薄いお好み焼きを1枚だけになった。

そして、きょうはパチンコ屋さんにちょっと行ってみようということになって、ちゃんぴはなんだかわからない台で1万円勝ち、私は「遠山の金さん」で確率変動をひき、1万8000円の勝利だ。飲食代も買い物代もすべてが戻り、それでもまだあまる。「7」のチカラだ!なんと楽しいC級な一日だろう。

「勝ち」といえば、インフルエンザについてはもう勝利宣言を出しても良いのでは?というりくままナースの許可がでたので、インフルエンザAソ連型に勝利宣言いたします。
でも、うっすらと心の底にひっかかることが…。
それはちゃんぴが熱を出す前に確か私、数日連続して頭が痛かった。あれは本人的には『「甘物断ち」をしたせいだ』と思っていたけど、本当はあの時に熱があったのではないだろうか。メンドくさくて計らなかったけど、熱があったから頭痛がしたのだきっと。

普通の頭痛ならいつも寝れば次の日治ってるし、頭痛の時散歩に出るのが異様に辛かったのもきっと熱があったのではなかろうか?そしてアレこそがインフルエンザだったのでは?
だって、インフルエンザってもっと辛いものだという認識はちゃんぴのあの様子を見ていて見事に覆されたし、あんなに楽そうでもちゃんと病院での検査で「A」のところにプラスが出ているのだから…。そして、「うつらなくて勝利」なんじゃなく、実は私が先にかかって、それをちゃんぴにうつしたのでは?
よくわからないけど。ムムムムム~…。

2009年2月 7日 (土)

甘物断ち解除とユニクロのイライラ

今日は所用で電車で出かけた。この時期は嫌でもデパートなどに入れば先ず目に付くのがチョコレート。
私もしばらく甘物断ちを頑張ってきたが、あまりにもたくさんのチョコレートを目の前にしてしまうと、なんだか『「甘物断ち」って?ひょっとして、バカみたい?人生すごく損をしてるんじゃない?これで1キロ2キロ痩せたからって、ナンボのものなの、エ?』なんて開き直りというか、イケナイ気持ちが芽生えてきて、ちょっと一時的に解除し、好きなチョコレートが出てきた時には無理せず買ってみることにした。

…といっても、「好き」というのは、チョコレートのお味そのものや高級感より、今シーズンはデザインや外箱のかわいいのに注目している。

このあいだは、クマさんのかわいさに負けてしまって、大箱一つと小箱を一箱買ってきた。007777

これは小さい箱の方なんだけど、帰ってきて気づいたイニシャルの「M」。

買うときは気にしなかったけど、「M」ってのは偶然にもうちのちゃんぴのイニシャルだわ。

大箱のほうを調べてみると、こちらは「A」だわ。
「A」は昔胸を焦がした人のイニシャルじゃないの。

どうなっているの一体…。気持ちが悪いじゃないの。
たくさんあった中から偶然この二つを手にしたのか、それとも、もともと「A」と「M」しかないのか…。まぁいいけど、コックリさんみたいで薄気味悪かった…。008888

これがこの小箱の内容。

ミルクたっぷりの子供用チョコレートというか、誰でもが『あぁ!チョコってやっぱりおいしいなぁ!』って納得できるような味わい。

この小箱は、あっという間に私一人で消化。

ほかにもハワイの花のついたのとか、色々と仕入れて来た。

それからチョコとは関係ないけど、ついでにユニクロも見てみたけど、あそこに行くたびどうしてイライラした気持ちでいつも店をあとにするのかが、きょうやっとわかった。
それはね、目的の物を探すのに何ともわかり辛いからだったのだ。スーパーみたいに「スパイスはこのコーナー」とか「このレーンはお米」とか何も書いてないからだ。だからたとえば、レディースのスキニーを探してるのに、周りはキッズものばかりで、やっとそうか?と思うとメンズだったりと、案内が何もない。

夕食の時にちゃんぴに言ったら「それはグルグル回ってみてもらううちに、いらなかったものまで買って欲しいからなんだよ」と適当なことを言ってた。あぁ、頭痛いです、ユニクロさん。色んな色で元気になろうってスローガンはわかりますから、頭痛が起きないうちに目的のコーナーに到達できるようにしてください。
まさか、単純な忘れってことではなくて何か狙いがあってのことだとは思うけど、実のところ何故なんだろう?

インフルエンザの感染兆候、きょうもナシ。

2009年2月 6日 (金)

手作りハンバーグ弁当

005555 5時に起き久々にお弁当をこしらえた。

前にも書いたけど、一段式の男性用のお弁当箱のいいのを探しているのに、まだみつかっていない。
形だけみれば、一段でけっこう入るのっていうのはあるんだけど、いかんせん男性用となっただけで、どうして突然あんなに事務用品みたいに味気ないデザインになるのだろう?

まげわっぱとかセンスの良いのはけっこうあるけど、私が今回探しているのは、プラスチックでカッチンと閉まり、汁モレ完全ブロックのやつ。それもできればShinzi Katoh なんかのデザインで。

きょうのお弁当箱は鎌倉塗りの汁モレ対策が何もないもの。きょうなんかの「街弁」の場合は車にサッと乗せ、部屋にサッと置いておくだけだから特別汁モレの心配はいらないのだけど。

ちゃんぴはインフルエンザからの病み上がりで頑張ってるということも考慮して、この際、好物ばかりを詰めてあげた。一番喜ぶのは壱の重(アハハ、おせちの呼び方)右の「スパゲッティナポリタン」だけど、これはマ・マーの冷凍モノというオチ(これをちょっと入れるとカッコつくのよん)。
のり弁二段仕掛けに串カツ(豚)を置いてみた。

弐の重は手作りジャンボハンバーグきのこソース。ひじきときんぴらは冷凍。今の時代は便利だね~。置いとくだけで、昼ごろには解凍されてるっていうんだから。しかも味だって悪くない。
私を育てた母の時代にはそんなものはなかったのだから、つくづく大変だったろうなぁっていつも思う。
アレ?こうしてみると、こんなに冷凍を使っているのに、どうして5時なんかに起きなきゃならんのかって?
それは、普段ポヤーっとしてるのに、起き立ての頭は尚更ポヨヨーンとしていて、頭が全然働かないから時間がかかるのだ。

きょうもインフルエンザの感染兆候ナシ。恐るべし私の免疫力…、こんなに近くに患者がいて、マスクも何もしてないし、加湿器だって置いてないってのに。もはや勝利宣言しても良いのかもっ!

*****

カトウシンジの可愛いお弁当箱

 トレッキングボトル 【水筒】 500ml ヒツジ ベージュShinji Katoh(カトウシンジ)コレクション...

お弁当入れ、サブバッグなどに。ナチュラルなイラストがかわいい♪【Shinzi Katoh/カトウシンジ...

2009年2月 5日 (木)

レボリューショナリーロード-燃え尽きるまで

きょうは東宝のレディースデイだったので、『レボリューショナリーロード-燃え尽きるまで』を見に行った。

あのタイタニックの二人レオナルド・ディカプリオと、ケイト・ウィンスレットがそのまま、今度はちょっと大人の夫婦を演じている。
私にはなぜかケイト・ウィンスレット演じるエイプリルがレオナルド・ディカプリオ演じるフランクのお母さんに見えて仕方なかったな。

あらすじはHPに書いてあるけど、この映画は50年代のしかも遠いアメリカが舞台ではあるけれど、人間誰しもがそうそう縁遠い話でもないというところに面白みがある。
あろうことかこんなうちの夫婦でさえ、まったくこの映画のあらすじと似通ったことで葛藤することはある。081226_revolutionary_sub4

若い頃はお互いそれなりの夢や希望があったはずなのに、結婚22年も経ち住宅ローンの一つも抱えていれば、ソレ相応の生活になってゆく。彼は私や犬やローンのために仕事に通い、私は私で毎日溢れんばかりの雑用に埋まってしまって昔のキャリアや数ある資格はお蔵入りはもちろん、「夢はマウイ島移住」なんて聞くも恥ずかしい子供じみたデッチアゲ状態と化してしまっている。

続きを読む "レボリューショナリーロード-燃え尽きるまで" »

2009年2月 4日 (水)

みーちゃんからのお見舞い

ちゃんぴのインフルエンザは確実に終息に向かっている。熱がある最中もものすごい食欲だった。夕べもコロッケを出したら、普通のご飯茶碗を丼に変えて、ご飯の上にたぷ~りキャベツ、その上にまたご飯、その上にコロッケを乗せてとんかつソースを浴びせるようにたっぷりかけかっこむ。「うますぎてどうしよう」なんて言ってる。あぁ、単純な男だ!単純でそして幸せだ。80円のコロッケでこんな顔をしてくれるなんて…(まぁ、かなり大きいコロッケではあったわけだけど)。

それからもう一回おかわりして納豆をかけてかっこんでいた。それと水菜とトマトと豆腐のサラダ。ねぎときのこの味噌汁。デザートに、いちごをつぶしてお砂糖とミルクをかけて「あぁこれで完全に直ったわ」なんて。

もう解熱したのだから仕事にも行けると思うのだが、「まわりにうつすから、解熱してから2日間は仕事に行っちゃダメだって」とは医者が言ってたらしい。
…のをよいことに、楽しそうな病人はやりたい放題、食べ放題、ビデオ見放題。でも、犬としてみたら、散歩には連れて行ってくれないし遊んでもくれないということで、だんだんちゃんぴには近寄らなくなっている。フフフ…。

きのうみーちゃんにインフルエンザだと電話したらさっそくちゃんぴ宛てにいろいろな「風邪に良さそうグッズ」が送られてきた。
うちの実家の親って私にはあまりくれないけど、ちゃんぴには以前から色々なものをくれる。引っ越し祝いや、誕生日には派手なパーティーを開いてくれるし…。なんでなんだろう?
「うちの我儘な娘をいつもどうもすみません」て意味なのだろうか。親父の形見だってちゃんぴはロレックスの時計をもらってた。私には私が最後の父の日にあげた安物のGショックの時計を「しまってあるわよ、持ってく?」なんて。
フッ…ぐれてやる。005555_3

福岡の「あまおう」。この「あまおう」って、甘くて大きいから「あまおう」っていうって最近知った。

懐かしき浅田飴。

ぬれマスク。

ドリンク剤。

さら(あ、これはうちのだ…)。

それから金柑を丸かじりしなさい、ということらしい。「JAみなみさつま」の金柑。電話で力説してたっけ。鹿児島の人は皆これをそのままかじるらしい。
私「えーー、いやだよう。蜂蜜漬けにする」
み「それじゃダメなのよ。生でそのまま洗って食べないと」
とヤケに押し付けがましかった。あの分だと絶対、確認及び感想を求められるだろうから、仕方なく一個生で食べてみると、これは食わず嫌いだったなぁ。それとも昔と味覚が変わったか。
昔の「酸っぱくてとてもじゃない」っていう記憶からはほど遠く、ほどよい苦味と適度な甘みが大変おいしく感じられた。もっと冷やそう。冷やすとさらにおいしそう。

私はどうもまだインフルエンザの症状は出ていない。変だな元気そのもの!明日頃なのかな?症状が出るのは。
午前零時、お札を「東北東」に向けて高いところに貼った。6日には初午祭だ。

2009年2月 3日 (火)

さぁ来いインフルエンザよ

Image4351 メラを持ってなかったので携帯で。きのうのN公園からの富士山は特別光って見えた。写真だと見にくいんだけど、富士山の右下のほうにいつの間にか電波塔みたいのができてしまって、景観にはなはだしく悪影響。どうしてこういうことを考えて作らないのかねぇ…。(アレ?考えないで作るのかねぇ…か)

っかくの魔女の秘薬も効果はなく、ちゃんぴの風邪はあれから悪化し、高熱が出た。熱が下がらなければ明日は欠勤すると言って寝たが、やっぱり下がらず近くの内科医院へ。家を出る前に、
ちゃんぴ「俺、インフルエンザのような気がする」
「えぇ?そんなことないよー。インフルエンザの人はきっともっと辛いと思うよ。そんなにおいしそうに食べたりしないし、楽しそうにもしてられないんだと思うよ」
「いや、俺いつもだったら熱なんか出ても一晩で下がるし…」
「じゃ1000円かけよう。もしインフルエンザと診断されたら1000円払ってもいいよ」

時間が経過。歩いて5分のところにある医院なのに、こんなかかって、何やってたんだろう…と思ったら、帰ってきたきた喜々として。ナント診断名はインフルエンザのA型!
「やっぱりなー、俺、仕事行っちゃダメだってさー。ハッハッハー!」とお年玉をもらった小学生のようにイソイソと職場に連絡してる。あぁ、主婦と違ってここらへんは気楽だよね~。威張って寝てればいいんだから。食事は栄養タップリなものを妻が準備するし、あとはのんびりTV三昧。撮り溜めておいた録画を見放題。犬の散歩はもともと妻がするし、家事もしなくていいんだからね。それに比べて私がなったら即、家がまわっていかないってのに…。いくらひどい頭痛でも頭を揺らさないように水平に保って犬の長距離散歩だってこなさなきゃなんないのよ。誰も助けてくれないから惨めにキッチンをぼーーっと見渡してエースコックのワンタンメンなんか食べたりして。しかも素の。腕がもげでもしなきゃちゃんぴにも気づかれないし…。あ、腕がもげても気づかれなかったりハハ…。

明書があれば、病気ナントカ扱いで有給も使わなくてすむそうだけど、鬼のように残ってるくせに使えない有給を消化することになったらしい。
私内心『よかった…1000円のこと忘れてるよ、バカだねー』

以下、ちゃんぴの実況中継より_

院の扉を開けるとそこは患者で溢れかえっており、まず最初に来院した患者はどんな症状で来たのか尋ねられ、疑わしきは別室に隔離される。
隔離されたちゃんぴの見た光景は、老若男女が隔離室に置かれたベッドにグッタリと横たわる姿。

001111 っと順番がまわってくると、めん棒様のもので鼻から組織を採取され、簡易テスターにかけられ、ちゃんぴの場合は「A」の箇所が薄いピンクに染まったのでこれでインフルエンザA型と判定された。

通なら処方箋をもって自分の足で薬局に行くところだが、この騒ぎで特別、薬局の人がマスクをはめて医院まで薬の出前をしてくれるらしい。お金の受け渡しもこの医院の隔離室にて。

伏期間が2~3日であることを考えれば、今日明日私がインフルエンザを発症することも考えられる。何しろ50センチと離れていない所で寝てるんだし、この狭い密閉された家中でくしゃみも咳もダイレクトに浴びている…。
それを考えて、調子の良い今のうちに買い出しにでかけ、インフルエンザどころか放射能警報が発令されてもいいくらいの、かなりの買い物をしてきた。

備は万端。さぁ来るもんなら来てみろ。果たして私の免疫力はインフルエンザに負けるのか、勝利するのか。楽しみだ。
ちなみに、犬にはうつらないそうだから安心安心!

2009年2月 2日 (月)

愛犬用ワッフルアゲイン-今度はりんごだ!

こぶママセンサーはついに、今季の花粉をキャッチしてしまった。

さて、軽症ギックリをフェルビナクでなんとか持ち堪えた一週間の終わりに、今度は風邪で調子が悪いというちゃんぴに、何か特効薬はないかと思いキッチンに立つと、良いアイディアが浮かんだので気の向くままに作ってみる。
りんごをすりおろし、生姜とマヌカハニーを合わせてひたすら練る。

持って行くと最初こそなんだよ、と警戒していたのに、しぶしぶ口にすると「うわぁ、こりゃ効きそう」とか言ってる。

りんごと全粒粉がたくさんあったので、先日のバナナワッフルがこぶさらに好評だったのに気を良くして今度は犬用にアップルワッフルを作った。

レシピはまた適当。…というか、粉70グラムにベーキングパウダー大さじ半分の比率を守り、あとはバナナでも何でも100グラム分の果実を合わせて焼けば、けっこう何でもできるんじゃない?ということに気づいてしまったので、この際、半端ない図々しさで、バナナと水分もだいぶ違うだろう「りんごのすりおろし」100グラム分でやってみた。001111

暗いキッチンで小さなランプ一つのもとでりんごと粉を捏ねてたら、途中ちゃんぴがキッチンにフラリと来て、「なんだよ今度は。何を作ってんの?毒薬?なんだかココ、【魔女のお勝手】って雰囲気…」なんてわけのわからないことを…。

前回のバナナような良い香りがしない。
で、こぶとさらにあげてみる。003333

ドレ?ヨコシテミナサイ オレサマニ。006666

ン?ウマイカ?ナンダコレ?011111

ワッシ!013333

モグモグ…。010000

オニイタン、サラノハ チイサクテ モウ ナクナッチャイマシタ。016666

チョットカタクテ クチガツカレルナ コリャ。

お砂糖を使ってないので、甘物断ちの飼い主が試食してみると、前回の「焼き菓子専用薄力粉」と違い、「全粒粉100%」なため、何気にダンボールのような味が…!

いや、あの、ダンボールって食べたことないですけどね。
多分こんなかな…って(汗

2009年2月 1日 (日)

土曜日

また行方不明者が出たらしい。地域放送でさっきから盛んに流している。服装や身長、年齢78歳…。このあたりはお年寄りが多いし、山なので精神病院などもたくさんあり、迷子になってしまう人が頻繁に出、そのたびにコレが流れる。

頭痛が治ってうれしい。きょう散歩してて『痛くないってうれしい』と思った。痛くないだけで何でもできる、そんな気がした。

私の頭痛全快と引き換えに軽症ギックリで冴えなかったちゃんぴが今度は風邪でダウン。その割にはきょうはライブを見に行く日なんだとかで、「夕方の4時頃出て行くから食欲は落ちてないから何か体力のつくものを3時半頃に作ってくれ」と言われ…。

朝食のあと家事を全部すませ、寝込んでいるちゃんぴを尻目に一人で犬散に出発。さらはスリングに入れて行った。こぶは何故かいつにも増して元気で、ロングコースの散歩をつき合わされ…。
帰ってきて折り返しすぐに買い物に出た。

そして再び帰宅。ステーキプレートをこさえてあげた。これにパイナップルのデザートをつけようかとも思ったけど、調子に乗られると頭にくるので、やめといた。

Cocolog_oekaki_2009_01_31_16_28うまいうまい!と おいしそうに食べているちゃんぴを見て思った。『本当に具合が悪いんだろうか。散歩サボりたかっただけ?』

ライブは友達と待ち合わせてるらしい。その友達というのは家族ぐるみで遊んでいたS夫妻の夫側で数年前に離婚。夫婦同士は会っていないのに、ちゃんぴは夫側と私は妻側と仲が良い。こういうのも面白いな。その夫側のバンド演奏を私一人で見てきた時の写真がたくさんあったので、ポストカードにプリントアウトしてあげる。

あっというまに夕方だ。きょうの新聞もまだ読んでない…。そして明日から2月か!早いな。

私はこのあと一人でせめて毛蟹を食べる。このあいだお取り寄せしておいたのがまだ残ってる。蟹はうちにはぜいたく品だが、どうしても好きなので年に2~3回は食べてもいいことにしている。特に毛蟹は絶品だ。ほっこりと香ばしく、蟹の中では一番好き。蟹ミソがまたたまらん!
別に隠れて食べるわけではなく、誰かさんは蟹を食べるとかゆくなるらしいので。かわいそうに…ヒッヒッヒ。カニカニカユカユカニカニカユカユ…。

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム