フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« むかご唐揚げと「てやんでぇ」 | トップページ | プチ鯛焼きと金券ショップ »

2009年2月21日 (土)

新刊2冊と黒のエクトプラズム

雨は昼であがった。きょうはイオンのお客様感謝デーで、みりんやケチャップなど急ぎでない物までたんまり買い込んだのでかなり重くなってしまった。

最初に2Fの書店へ行き、江原さんの新刊の立ち読み。この人の本て、どこをいきなり開いても言ってることにいちいち共感できるのはなぜなんだろう。普段考えていることの確認作業みたいで妙に安心できるのは…。まるでこの人と、遠い距離を越えて太いパイプで繋がっているような錯覚に陥る。
きょうもバッと開いたペ-ジに書いてあった(この本かどうかは定かではない、でもパラパラと見たこの人の著書)言葉に大きく共感。人の悪口ばかり言ってウンザリする人との付き合い方。
「相槌はうたないこと。それでも悪口が目立つようなら、その人の長所がよく見える位置でやめておくこと」。確かそんな内容だったなぁ。

若い頃はなんだか偉そうに勉強だと思って色々な人と付き合ってきたけど、自分と合わない人とつきあっても所詮は合わないんだし、本当に自分を理解してくれていて、自分もその人が好きで行動スタイルに共感の持てる旧知の友とたまに会うくらいが私にピッタリなスタイルだってことがわかってきた。イメージで言うと、その人も私も長い長い一人旅の途中で、その旅路で偶然バッタリ会って「あっちの道はデコボコだったから行かないほうがいいよ」とか「あそこにきれいな水が湧いてたから行ってごらんよ」なんて言いながら酒を酌み交わすって感じかな。

最近もこんなことがあった。その人は犬散の時にたまに挨拶を交わすくらいの人だったんだけど、今度お茶しましょうと誘われ、まぁ断る理由もないので言われるままに。
だけど、その人はいつも挨拶だけ交わしてる時の明るい感じとは打って変わって、人の悪口のオンパレード。内容も、誰それさんの家で食事をしたら味噌汁が冷たくてどうのこうの…とか、誰それさんの着ているものはいつもどこかが変で、こうこう…。別に相手は私でなくても良いんだな。その人の口から、全身から黒くて汚いエクトプラズムがグルグルモクモク発せられているようでアハハと聞き流したものの、思わず椅子を引きたくなったくらい。家に帰ってからこの悪い気分て何だろう?と煮詰めていったら、人の悪口を言うにも「愛」ってものがないんだ。聞いててやりきれなくなるうわさ話。人んちの味噌汁が冷たかろうが何だろうが愛があればアハハと笑い飛ばせるオモロ~な話になるんだけど。

Cocolog_oekaki_2009_02_20_16_35
この人も勘違いしてるのかな。私はよくボーっとしてるんで、たまに素直でおとなしい人なんだと勘違いされ、何を言っても平気なんだろうと暗黙のうちにただの聞き役を命ぜられ、あることないこと(まぁ、聞いてればどこまでがホントでどこからが演出かくらいはわかるわ)しゃべくり散らされることがある。こっちはただ感心して呆れて黙ってるだけなんだけど。それに地域の学校に子供を通わせてるわけではないので(っていうか子供はいません)、子供を通じてのお母さん同士の知り合いというのがいないせいで話しやすいと言われたこともある。

メルアドはちょっとした理由で教えざるを得なかったけど、「じゃ、おうちの電話番号も聞いておこうかしら」なんて言われたのでゾッとして「あーうちはねー、二人とも犬も、電話の呼び出し音が大嫌いでねー。あまりにも嫌いなもんで電話は撤廃して携帯だけにしようかなんて思ってて」なんて辛うじてかわした。電話口まで強引に呼び出されて人のあることないこと聞かされるなんざ全くウンザリだ。
でも今後また散歩の時に会うだろうからその時は気まずいなぁ。やっぱり挨拶をするだけの人にしておけばこんなことにはならずにあの人の明るい挨拶にちっとは気分も良くなっていたはずなのに。

目立たないようにちょっとずつ遠ざかるだけだ。違うなと思うサインは今までにいくつかあったのに私もアフォウだ。今まで日記には書かなかったけど、私の通ってるジムに一緒に行って、隣同士でランニングマシンを走ればおしゃべりが出来ていいわねと言われた時に、もうすでに「アレ?」と違和感を感じていたのだった。だって私の頭にはジムまでは一緒に行っても人としゃべりながらランニングマシンでトレーニングするという図はないし…。家でゲームをしてるんじゃないんだから、そうしたものは私にとってはひたすら孤独にモクモクと戦う時間だ。あぁ、基本が違うなぁ。

学生時代もいたな、職員室に行くにも人を誘わないと行けない人。鰯(いわし)のようになんでも集団でないと行動しない人。それに比べれば私はさしずめ「鮫(さめ)」だ。
私の仲の良い人もみな「鮫」タイプだ。旅も行動も単独行動。たまに人と旅に行ってもそれは旅ではなく私にとっては親睦会のつもりだ。気ままでわがままな親父タイプ。どっちが良いとか悪いではない。その人の心地良いスタイルなんだ。だから、これからお付き合いをしていく人にも一匹狼の「鮫」を求めます。きっと私の前世は男に違いない。

銀色夏生の旅行記も相変わらずだ。この頃一時期より頻繁に新刊が出るのがとてもうれしい。

« むかご唐揚げと「てやんでぇ」 | トップページ | プチ鯛焼きと金券ショップ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

そうか・・・イオンの感謝デーだったんですね。どーりで帰ったら奥がいないわけだ。なんか買い物してきたなぁとは思ったけれど、きっと私の物はないんだ・・・あれば言うからなぁ・・・

きっとその人のまわりって、陰口言う人ばかりなんでしょうね。だから影響なさそうで、聞いてくれそうなこぶママさんに・・・ 女性に限らず、男性にもいますけど、あまり気分のいいもんじゃないですね。

spa964さんへ

964さん、いつもありがとうございます。
感謝デーでしたよ!あれやこれやゴッタラゴッタラ買ってしまいました~crying
きっと私の物はないんだ…なんて拗ねてるかわいい964さん、お嬢ちゃんと第二陣で買い物に出かけるべきでしたね~happy01

そうそう、人畜無害そうに見えた私が絶好の聞き役に…crying
だけど、それは間違いでしたね~coldsweats01
陰口言う男性…それもまた嫌なものですね~。「愛のある陰口」ならまだしも…despair

あーーーありますねぇ。それ。
きっとこぶママさんってお日様みたいに黄色い光出してるから
それにひゅううっと人が引き寄せられてくるんでしょうね。

人の悪口って、言いたくなる気持ちはわからなくもないから
少しならああそうだねーてなるんだけど、
言い過ぎると、言ってスッキリ浄化するはずが
言った人が汚れる感じがしますね。

あー私もスポーツジムで一緒にってのは無理〜。
ひとりでストイックにする場所ってイメージだもの。
ホント、人によって全然違うんですねぇ。

noteitoさん

言った本人て、けっこうスッキリ顔になるのに比べて、聞かされたこっちって、ヘドロを全部かぶった感じでウンザリするもんなんだよね。もちろん言った方も後味わるいしね。
前に電話telephoneで別の人からもそんな悪口をきかされて、うるさいから受話器を机に置いてほかのことしてたんだけど、一人でしゃべってたよ(ホントの話よ)。
いやいや、きっと同じ光波のものを引き寄せるってことは私がそういう低い周波数だったってことでしょう。反省しまっス。

ジムでお話しながらなんて、第一息切れするよねsad

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80698/44121419

この記事へのトラックバック一覧です: 新刊2冊と黒のエクトプラズム:

« むかご唐揚げと「てやんでぇ」 | トップページ | プチ鯛焼きと金券ショップ »

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム