フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月31日 (火)

春休み終了

ちゃんぴの春休みがきょうで終了。明日からまた働き出す、かわいそうに。

毎日遊び歩いた。きのうはくら寿司、そしてきょうは近くでハンバーグランチ。スープバーのスープがおいしくてお替りをした。でも考えてみると、自分で買い物する時にはアメリカ産の牛肉は敬遠して買わないでオージービーフばかり買うくせに、外でハンバーグなんて食べてるんじゃ、なんの意味もない。ここらへんが私のいい加減なところだ。

ランチの後にN電機に行った。私のいつも使ってるカメラはズームやレンズはいいけど、ちょっと重くて大きい。以前使っていたコンデジは頼んでもいないのに自動的に電源がONになり、ズーズーと音をたてて望遠になったり縮まったりオバケみたいだ。それで旅行の時だけちゃんぴのを借りるつもりでいたら職場で使うからダメと言われ、この際買うことに。
それできのうはY電機を下見したんだけど、現金で買えばN電機のほうがうんと安いのでは?というちゃんぴの忠告できょうはN電機へ。

やっぱりその通りだった!Y電機はポイント還元性だけど、こちらとしてはポイント還元よりもその場で値引きしてくれるほうがありがたい。シルバーなら在庫があったのにどうしてもブルーにこだわり、取り寄せてもらうことに。

旅行会社よりアイテナリーが送られてきて、こんなものを受け取るのも久しぶりなんだなぁ、と感じた。
キャリアはお任せのコースだったのに、ジャルウェイズが来た。ラッキー!旅行会社の人も「ラッキーですねー!この便は本来ならば追加料金がかかります」と言ってた。
帰国日もいつもなら朝が早すぎて脳震盪になりそうだったけど、今回は悠々の午後便。104444

そうそう、去年のちょうど今は伊豆高原の犬旅に出ていたのだった。全室に専用露天風呂がついててかなり気に入ったホテルだったけど、その宿「アニマーレプレミアム」からハガキが来て、アニマーレグループから離れ、宿の名前を変えて新しく4月の16日に新規OPENするらしい。
新しい名前は「伊豆高原 プチホテル ホワイトサドル」だそう。ここはディナーも気に入っていたけど、新しく和風創作料理になるそうだ。067777
なんかペンションの料理は今「和風創作料理」なのだろうか。どこもかしこも「和風創作」になっているような…。私は、いかにも「ペンションでございます」な洋風料理のほうがペンションの食事ならば好きだ。スープとサラダと肉料理とデザート…っていう。そのデザートっていうのも、できればそこのペンション夫人のお手製の少しくらい野暮ったいケーキなんか出てくるといいのになぁ。今、どこも冷凍が多いもんね。
うーむ。こういうこと考えると、自分で犬ペンションを始めたくなるな、いつも。

2009年3月30日 (月)

旅の足跡

001111_2

003000

旅の足跡ペタペタ。(クリックでデカ版になります)

そして新旧交替。アメリカ方面はこのスーツケースにすることにした。003

世間では「TSAロック」なんていうから、なにか新しいロックバンドなのかと思ったら…。
私と共に世界を歩いてきた相棒を無理やり壊されたりなんかしたら大変!

10年パスポートが今年の8月できれる。
燃油サーチャージが下がったお陰でヘソクリくらいで行けるツアーが3月最初にたくさん登場した。
それらは蜘蛛の子を散らすようにパーーッと無くなってしまったけれど、なんとか一つひっかかった。

…で、悲しいくらい短い時間だけど、まぁ今回はちょっとハワイが元気にしてるかどうか、一人でパッと行ってご機嫌を見てくる。円高でもあることだし…。ネイバーには行かない。

出発は来月の9日だ。4月は5日清明より戌辰三碧木星に入る。テポドンでもなんでも飛んでちょうだい。テポドン上等!
方角もクリアで、旅行代金も一番お得な時で中2日に土日を挟み、こぶさらの世話もちゃんぴに頼める。もうこんな時はおいそれとはあるまい。年と月と日が合うチャンスっていうのは…!

2009年3月29日 (日)

桜まつり

002222 旅の疲れを爆睡モードで一晩でチャージし終わったチワーズと、いつも通り出かけた散歩先のU公園で、桜まつりが開催されてた。

011111

桜満開にはまだ早いのに、陽気に呑んで食べて大騒ぎの市民たち…。009999

まぁ、世間のどこが不況なんだろうと思った。こういう騒ぎを見てると…。006666

ワン連れもいっぱいいたけど、さらはいちいちそのワン達に吠えかかっては喧嘩をしかける始末…。008888

おいしいものがたくさんあったけど、この仔達を連れてラーメンなんか食べて、間違って熱いスープを頭からかけて火傷させてもなぁ…と、北海道の焼きとうもろこしだけにして、あとはドライフルーツの露店でサンザシとプルーンと金柑の砂糖漬けを買い、金柑があまりにおいしそうなので、車の中で食べる。やっぱりメッチャうまい!2個ずつ食べた。

…で、途中でパンのアウトレット店に寄り、カレーパンと、ちゃんぴがビーフシチューパン、私がごぼうパン。それから、パンドミーの4枚切り、ねじりシナモンとカスタードプディングを買い帰宅。

きょうはこれから部屋の片付けだ。本や新聞を読みたい、ちょっと座りたい、ちょっとさらにちょっかいを出したい、こぶ男のポンポンを撫でたい…あらゆる誘惑に負けないでひたすら片付けなくては、もうこの部屋はダメだ。情報が氾濫しすぎて何一つ消化できてない。JALのマイレージカードも紛失で、真っ青!こないだは通帳もなくなった。

夜は親子丼を作ろう!そのために、今朝の朝食は卵は抜いておいた。(一日に1個以上は食べないことにしてるんです)。食後はサンザシをまた1個食べられる。おじさんが一日に3つ食べなさいと言ったから。

★卸売り価格でご提供★ 新物入荷:厳選サンザシ《500g》

2009年3月28日 (土)

犬と猫とタヌキだらけなのだ!

052222_2  今回の犬猫珍道中でお世話になったのはこちら。伊豆長岡の「福狸亭小川家」さん。

伊豆長岡温泉 福狸亭 小川家

この大不況のご時勢にあって、インターネットで調べても現地へ赴いても、なぜかこちらの旅館は楽しげで賑わっている様子。宿泊した日も全室満室で、仲居さんの話によると、2Fにはたくさん犬連れの家族がいたらしいです。私達も平日の特典をフルに活かして、お得なプランで温泉とご馳走を楽しんできました。

007000  こちらの女将さんは夕食時、ごあいさつに各部屋をまわっておられます。商売繁盛の秘密はなんだかこの女将さんのオーラにありそう?大変素敵な方でした!

そして何故か大好きなこちらも従業員の方。043333 ちょっと「志村けん」に似ていない?いつも入り口の所にいらして、色々お話もさせてもらっちゃいました。なんだかとっても楽しいの。またこの方に会いに行くためだけにも福狸亭に泊まりたいほどです。

ドドーンと入り口で迎えてくれたのは上のタヌキさんとたこさん。いくら巨像恐怖の私でも、このたぬきさんには恐怖のキの字も湧いてきませんよ。034444 エレベーター上がったところにいたこのお人形は怖かった。夜お風呂に行く時もなるべく見ないようにしてました。

でも、さすが「福狸亭」というだけあって、館内はタヌキだらけ~。040000 036666 035555

039999 2月には「まゆ玉祭り」なんかもあったそうで、その名残が飾ってありました。047777

そしてこのシルエットの正体は?チワワに似ているようでさにあらず。そう!今回旅行が初体験の新入りクロちゃんなのであ~る。

クロちゃんはなかなか気が強く、一人が好きな孤高キャラなようで、そうおいそれとは懐かない。
義父母にもベトベト抱っこされるのは嫌がるそうで…。うぅ~、せめてお嫁さんの分までベタベタしてあげておくれとクロちゃんにはお願いしてあったのに、クロちゃんもクロちゃんで、彼女なりのポリシーってもんがあるのサ。まったくこの家に入ってくる女性はどうして皆こうも気が強いのだ…嗚呼かわいそうな義母よ(絶句015000
クロちゃんはおなかが減ったり、用のある時だけ義父母にスリスリしてくるそうだ。ウッフ…。昔一緒に暮らしてた「じろう」という♂猫は違ったゾ!いつもスリスリ、キャラはこぶとそっくりでお人よしの甘えん坊だったのに。

こちらクロちゃんはお食事の配膳の時は板の間でウェイティング。004444 うちのチワーズも配膳で人が入ると大騒ぎなので、食事は親部屋にしてもらい、若夫婦の部屋でメッシュサークルタイム。

平日のお得なプランだというのに、ご馳走はいっぱいだった。011111 010000 008888

順番に運ばれてくるご馳走の数々…。最後のメロンが来る頃にはもう限界に達していた。

017000 とっても良い旅館で、皆さんにお勧めできる。
044444 しかしね、夜、売店は早くしまってしまうし、ここは一つアイスクリームの自動販売機でもあればいいなと、なぜか「復刻堂のウルトラサイダー」で過ごす夜。温泉のあとのサイダーもこれまた良いものではあります。014000

クロちゃんはカリカリだ。

こぶさらは我々の食事の前に家から持参の手製ごはん。こちらは旅行の大ベテランでリラックスのご様子。

046666 045555

さて、朝は朝でまた人間達はおいしいごはんが出ましたよ。048888

この干物に義父母がいたく感心して、同じものがほしいなぁと言ってました。料理の味にうるさい義父母だけど、今回は「おいしいおいしい」とすごく喜んでました。

今回の旅行では義母の体調もすっかり回復していて、全員が機嫌が良く、心配していた車内での犬猫戦争もまったくなく、拍子抜けしたような結果になりました。

なんだか、この旅館に大勢いた狸さんのお陰かも…とも秘かに思ったのでしたよ。

2009年3月27日 (金)

犬猫珍道中

犬猫珍道中
どうなるのか想像もつかなかった犬猫御一行は無事旅館に到着。
猫のクロちゃんは今日が初めての長距離ドライブ。車酔いもせず今義父母の部屋で元気に遊んでいます。サークルを設置してもまだ余裕がある広い部屋でした。
桜はチラホラと咲いています。

2009年3月26日 (木)

アラ70もやるね!

夕べはちゃんぴが職員旅行で箱根に泊まったため、一人で牛肉の柳川風(ごぼうと牛肉を煮て卵でとじるの)を作ってインスタント味噌汁と野菜サラダをボウルいっぱい作って抱えてザクザク食べた。本当はちゃんぴがいない日くらい、冷蔵庫にあるものを食べて楽しようと企んでたのに、なんだか無性に料理がしたくなって結局作ってしまった。

TVをつけるとなんだかドラマをやっていて、チャンネルを変え損ねて結局最後まで観てしまった「春さらば」。これは偶然観ただけだけど、とっても面白かった!最初、主役は夏川結衣なんだろうな、と思ってみてたら、「アラ70」の山本学、市原悦子、原田芳雄3人の見事な演技力に打ちのめされた。原田芳雄が最後、夏川が詐欺だったのに気づいて「笑ってるうちに出て行けよ」っていうところなんか、いやぁうまいなぁ!と思ったし、最後の市原悦子と原田芳雄がケロッとお寿司を食べながらのかけ合いシーンは本当に膝を叩きたくなるほど、こんなシーンがこの二人の俳優には一番似合うなぁって思った。
お歳寄りの知恵の深さというか騙されたフリをしてるところなんか、「恐れ入りました」と静かに頭を下げたい気分になった。

それから、また花粉症が見事に復活し、おととい、昨晩と夜はひどい目にあった。もういいのだと思って気を抜いてザジテンをこの3日くらいストップしていたのだ。お風呂の時に換気扇から、ピーク時に入った花粉が大量に流れたらしく、寝ようと思っても鼻は詰まって寝られないし、クシャミはとまらないしで、喉はヒリヒリ…。
やっぱりね、どうも早すぎるなとは思っていたのだ。なんて気の抜けない奴め!そんなわけで、またザジテン君の復活。

ちゃんぴの職場旅行は毎年、朝食後解散。前は「ちもとの湯もち」を買ってきてくれたのに今回はナシ。箱根湯本の駅から「9時には帰るね」のメール。なんでこうも伝書鳩のようにすぐに戻ってくるんだろう。
私はゴミ出しのあと、コーヒーを豆から挽いて優雅なブレックファーストを楽しんでいるというのに…。

003333 そんなこんなで明日は前出の「犬猫珍道中」の決行日。ポーチ欲しさにまた買ってしまったこのDHCのキットと一緒に一泊行ってくる。あぁ、明後日になれば再び平和で静かなこの書斎に戻ってこれることだけを励みに…。だってね、一台の車に犬と猫とおじいさんとおばあさんとちゃんぴと私が乗るなんて…orz…。あぁぁ…それからニンゲンの荷物たくさんと犬二人分の荷物と猫の荷物と猫のトイレも…。あまり考えたくない…。

こんな時には、ドヴォルザークの「スラヴ舞曲ホ短調作品72-2」ですな。最後の静かな時を慈しむかのように、粛々とただ粛々と…。

2009年3月25日 (水)

隠れる意味

011111 ママ、あのね。

さらにはどうしてもわからないことがあるでち。

いつもママがお散歩行くよー!ってお兄ちゃんとさらに号令かけるでしょ?

その時にね、お兄ちゃんはたまに010000

ああやって籐のベンチの下にサササって入り込むけど、なぜなの?今日もほら。006666

こぶ兄「クックック ココマデハ

オッテコラレナイダロウ ドウダ?」012222

母ちゃん「それはね、さらちゃん。ママがさらちゃんに、お散歩行くからお洋服を着せたでしょう?それでお兄ちゃん、次は自分の番だってわかってるのね。それでママが入り込めないような狭い場所に逃げたの」

さら「さらだってお洋服嫌いなのに、ズルイでち。さらも今度から逃げるでち」

あぁあ。さらがそんな悪知恵つけたらどうしよう…。
普段は良いお兄ちゃんだけど、こうやってたまにさらに悪い例をみせてくれるんだなぁ…orz…。

2009年3月24日 (火)

イオンのセルフレジ

先日、初めてイオンのセルフレジというのを試しにやってみた。きょうは一人で二回目に挑戦。

バーコードを自分で探して読み込ませ、左に口をあけたレジ袋に移してゆく。うちのほうのジャスコには全部で6~8台?くらいのセルフレジがあり、大抵並ばずに会計ができる。
人件費削減も目的の一つだろうが、ちゃんとレジのお姉さんがいるのに、セルフレジが満員でレジのお姉さんは手持ち無沙汰にしていることもあるので、これはおもしろい現象かも。

慣れるとセルフのほうが確かに気軽で素早いのかも。有人レジだとなんだか改めて自分が無意識に籠に入れたものを打ち込んでもらってる時に、『いくらなんでも甘いものだらけじゃん』とちょっと客観的に反省してしまってハァ~となるけど、こちらは自分で買ったものを自分で打ち込む。

最初のうちは一台に一人の係の人がついてくれてこと細かに指導してくれたけど、きょうは全体に対して係の人は一人で、その人が銭湯の番台みたいに(や、いくらなんでも台はないけどね)見張ってて、困った人が呼び出しをするのを待っている。

きょう、ちょっとしたコツというか『これは気をつけねば』と思ったことは、バーコードを読み込ませたらそのまま自分で袋に詰めていくわけだから、手当たり次第に籠の中身を読み込ませるんじゃなくて、詰め込むことを考えて取っていかないと…。
たとえば今日は、のっけからいちごを打ってしまったのはいけなかった。あとに控えている牛乳とかキャベツなんかの重い物が入れられない…。でもこれは全部終わってから冷静に見たら小さなレジ袋もあったから、これに入れれば良かったんだ…。

それから未清算の籠の中に、「九州うまいもの市」で買った精算済みの「あくまき」を入れたままにしてたので、焦って係りの人を呼んだ。だって重量で計っているから、目方が違うと万引きと間違えられるという話をきいたので、一生懸命「これはもう向こうで精算を済ませてきたんです」と言うと、「えぇわかりますよ。実はこの場所は目方は関係ありません」ということ…。
精算時のバーコードの情報の目方と精算後の袋の目方で計算するようだった。だからこの目方が違うと、何かで知らされる仕組みになっているみたい。

021111   このイオンに寄る前は通帳繰越でこちらも無人のATMでの操作で簡単に繰り越せた。
段々世の中って話さなくてすむようになっていくんだね。こうして人々は話さなくなり、挨拶もしなくなり…。

私は海外のスーパーのあのゆるいムードが好きだな。特にハワイのネイバーなんかの。
「ハ~~イ!」なんて言ってくれて。なんだか日本て合理性ばかり追求してきて、挙句殺伐としたこんな世の中になっちまった感がある。

もう考えなくていいのに、あまり複雑なこと。携帯だって何も横にしたり縦にしたりなんか、もういいのに。どんどん人工的でマニアックな国になっていきそう…。

2009年3月23日 (月)

ニューヨークチーズケーキと雑感

きのうの大雨で花粉騒ぎが収まったような…?気のせいか?試しにマスクをしないで外出したけど平気だった。人がセールでザジテンを買い溜めた途端にこうだ。まったく…。

…で、どこがどうニューヨークなんだかわからないけど、ニューヨークチーズケーキ。002222

この甘さはいらないなぁなんて思った。もっとこう、チーズチーズしたガツンとしたのがほしい。形もこんなにスマートなんじゃなく、フォークで岩を崩しながらつつくみたいなそんなのが欲しい。
あ、それならケーキを食べないでチーズを食べればいいのだ。それだけのことか。
チーズも無難な食べやすいのは物足りない。(ちょっと山羊までいくと無理だけど)
納豆もそうだ。最近巷に溢れてる、匂いが少なくて豆がフニャフニャな食べやすい納豆なんてなんの魅力もない。豆固めで迫力のある納豆がいい。できれば昔のわら納豆みたいなやつが。

きょうはパーマをかけに。もう小田原なんか行かないで近場で。車で山越えする時間が節約できる。うやうやしく「美容室へ」なんてじゃなく、普段着でフラッと…。あっ!危ない。こうやってだんだん何もかも近場で済ますようになるってのがそもそも「泳いでた川からあがる」(おばさんサイン)または江原さん流に「人生の店じまい」の兆候かも。

いやいや、まだ店じまいはしてないつもりだけど。でもきょうも美容室の大きな鏡に自分の顔が映ってるのを見て、自分が考えているよりうんと老けたなぁと思った。気は若いつもりでいても体はやっぱり容赦なく年齢を重ねていくのだ。でも母みーちゃんの白髪が生えだした年齢をもうとっくに大きく上回っているのに、白髪が生えてこないっていうのは不思議。白髪が生え出したらカラーだ。栗毛色になるのだ!

2009年3月22日 (日)

オリエンタルカレー

外は明るいのに雨が降っている。御前崎までツーリングに行ったりくままは大丈夫なのだろうか?知人が東京マラソンの抽選に当たり出ているのでTVで応援しようと見ていたけど、なにせ人が多過ぎてわからない。走るのが大好きな人で家付近はもちろんのこと、職場でも朝走って鍛えているらしい。夢はホノルルマラソンだとか…。うーむ、いいなぁ。

さて、昼遊びからも夜遊びからも(あっ!まだ夜は来てないか)足を洗い、きょうは打って変わって真面目な休日になってる。002222 真面目に暮らそうと思うとすぐにカレーを作ろうと思うのはなぜだろう。「くら寿司にもデニーズにも行かずにこんなに節約!」って気分になれるからなのか?

このあまりにノスタルジックでレトロなパケに負けて見た途端かごに入れたけど、作ってみると見事、昔のカレーだ。
オリエンタルカレー」。
子供の頃に親に連れて行ってもらった二子玉川遊園地で食べたようなまっ黄色なカレー。
懐かしくて平和だけど、あまり辛くもなければスパイシーでもない。
これを食べると、いかに現在市販されてるカレールーが研鑽に研鑽を重ねた上に市場に出たのかってことがわかる。あぁ、昔はこれで満足していたんだからなんてかわいかったんだろうなぁ。

そういえばこの「オリエンタル坊や」のついたスプーン、昔うちにもあったような。今は見当たらないけど、ほしいなぁなんて思ってたらちゃんとサイトにショップがあった。初期のものにはプレミアムがついてるらしい。なんだか抜け目ないね、みんな。ストラップや手ぬぐい、バンダナまである!手ぬぐいほしいなぁ。

2009年3月21日 (土)

おうちでフワフワバブル

004444 またもや我が家の直角犬こぶ。これで本当に心地良いのだろうか。犬とニンゲンって首の構造が違ったりして。

ちゃんぴの高熱はいつも通り、一晩でサッと下がり、きょうはまた中年不良夫婦で遊びまくり。

前世占いによると、うちの夫婦は前世で、ちゃんぴがギターを抱えた旅芸人、私が社会風刺の女流作家で、旅の途中でめぐり合い激しい恋に落ちるも(ここらへんは信じられないけどアハハ)叶わなかったそうで、今生では共に楽しく遊ぶために一緒になったのだそうだから、まぁ遠慮なく遊ばせてもらう。

あっ、ご心配なく!犬のお世話はきちんとしてるので。

そしてバスタイムを楽しくしてくれるようなこんな入浴剤を、ミニストップでみつけた。005555 006666 007777 008888 009999

このうち3つは普通の入浴剤で、タヒチとハリウッドは、泡泡のモコモコになる模様。

個人的に一番楽しみにしてるのは愛されミルクスパのバニラミルク風呂。ミニストップのソフトクリームってすごくおいしいけど、お風呂があんな香りがするなんて、想像しただけでワクワクしてくる。

でもどうしよう、風呂上りにチワーズに囲まれてペロペロ舐められるかも…。
あ、これ書いてて思ったけど、犬だってよくアロマバスなんかに入れたりするけど、もっと魅力的な「砂肝バス」とか「ささみスパ」とかあれば、より楽しめるのになぁ。

2009年3月20日 (金)

グアヴァジュースとたけのこご飯

変な夕食だった。

001111 三連休の初日、ちゃんぴが高熱でダウン。私は熱を出して寝込むなんてことはあまり(あまりどころか、記憶にはない)ないけど、ちゃんぴはよく熱を出す人だなぁ。しかも休日に。そして仕事の日になると直っていてケロッと出てゆく。うーむ、おもしろい。

夕食に、たけのこご飯をこさえていたけど、寝室から声が…。「何か作ってるの?僕、いらないからね」

なんだー、それならそれで最初から食べないと言ってくれればこんな手間をかけないで何か、あるもので済ませたのだ…。で、味噌汁も作るのをやめて下味をつけていた鶏の竜田は続行。…とサラダ、たけのこご飯だけの夕食。

003333 004444 一人で食べてたらちゃんぴがノロノロ起きてきて、「ゲヘッ!うまそう!やっぱり食べようかなぁ。胃がやられてる訳じゃないからね~」とかなんとか…。

「うめぇ~、ありがてぇ~」なんて言いながら、そしてグアヴァジュースをガボガボ飲んでいた。そう、私の大事にしてるとっておきのジュースなのに…。

グアヴアジュースは大好きでハワイに行くと滞在中に飲む分は初日に買い、しっかり冷蔵庫にキープしておく。

このジュースはハワイで暮らしていたという人が作ったらしい。作った人はずいぶんと思い入れが強いみたいで、愛情タップリの説明書きが、ボトルの裏に書いてある。よろしければ、クリックして読んでみてね。

ちょっと濃いので、たっぷりの氷と一緒に少し水で薄めて飲んでる。もう、こんな冷たいものがおいしい季節になってきたんだなぁ。

2009年3月19日 (木)

午後のまどろみ

Image4591_2 日が長くなってきた。夕方何気にみた時計が、もう夕食の仕度を始めなければならない時間になってたりすると、この時計は1時間狂っているのではないか、と思ってしまうほどだ。

そして先日びっくりすることがあった。CDプレーヤーがダメになった。どうしても出だしがつかえて何回も繰り返したり安定しない。ちゃんぴに「壊れたよ」と言うと、もう古いからねと新しいのを買ってから念のために分解して調べてみると花粉がビッシリと入り込んでいた。
もちろん、部屋に空気清浄機もあるのに…。その花粉をきれいに吸い取ってから布で拭いたらきれいに直ってしまった。あぁ、恐ろしや丹沢花粉屋敷。

010000 ところで、この頃こぶがはまっている「ソファ直角就寝法」。90度に首を預けたまま昼寝をする。これでは首がこってしまうだろうとソッと戻してあげると目を開けて怒る。

そしてこないだは平らに直してあげてシメシメと思ってもう一回見ると、いつのまにかまた元の直角に…。わかりません…彼のこと、たまに。

ついでだけどね、このベロも乾燥しきって口にしまえなくなるんじゃないかと、母ちゃんは心配で水を指で塗ってあげたりしてる(呆。

007777 そしてさらも昼寝パラダイス。008888

2009年3月18日 (水)

青鷺(さぎ)とうど

002222 今朝の自宅前の池の様子。001111

いつもの鴨さんのほかに、青鷺さんも来ていた。もうちょっとすればお寺の桜も咲いてくれるだろう。
003333

ベランダのイタリアンパセリ。これは魚料理などの上にちょっと置くととてもおシャレになる。育てるのも楽チンだ。

ところで、夕べは大粒の加熱用牡蠣が手に入った。牡蠣といえばフライを思いつくけど、先日業務スーパーで仕入れた大量のてんぷら粉…!是非あれでてんぷらにしてみたいと思ったけど、下ごしらえしている最中に気になったのが、牡蠣のてんぷらってあまり聞かないけどどうして?ということだった。

でも、てんぷら粉をつけてあげればてんぷらになるんだろうから、それにしてみようと調理を開始。
牡蠣には昔あたったことがあったので、絶好なタイミングというより、むしろ加熱のしすぎでも構わないさくらいのつもりでいた。ところが加熱しすぎどころかなかなか衣が色づかない。よい色合いになるまでしばらくかかった。どうしてだろう?004

牡蠣と一緒にてんぷらにした「うど」。ひょっとすると結婚してから、というか生まれて初めて買ってみたかもしれない。うどって「うどの大木」のフレーズと直結してて、なんだか今までピンとした存在感がなかったのか、買わずに来てしまったなぁ。
このうどは那須からやってきたようだ。袋の裏に調理法が書いてなかったらきのうも買わずじまいだったかも。「皮を厚めにむいて…」などとてんぷらのほかに味噌和えやマヨネーズ和え、きんぴら、炊き込みご飯などの作り方が書いてあった。助かるね、こういうの。
下ごしらえしているあいだ中、その爽やかな香りには改めて驚いた。その香りに…。香りのあまりの強さに…!ふきのとうが大好きな私には、なぜ今まで買わずに来たか、損したような気分になった。これからうどを買うチャンスはますます増えるに違いない。

外は空気が乾燥している。この晴れも明日いっぱいだそうだ。

2009年3月17日 (火)

ザジテンのセール

家では最近こんな靴下をはいている。呆れられるかもしれないけど、これが意外と楽しくて…。001

さてこちらは花粉が大変なことになってる。家の裏に神社があって、そこの駐車場に車がとめてあるんだけど、ワイパー上にはオレンジ色の花粉が…。だってその神社には大きな大きな杉の木があって、風が吹くと花粉が飛んでいるのが目視でハッキリとわかるくらいなのだ。その花粉がうちのバスルームの換気扇から大勢で入って来る。(注※換気扇を止めてても)

ここはまだいい方で、前、お宮の清掃当番だった時はもっと上の山のほうだったけど、風がオレンジ色だった。つらいのは鼻だけでなく、目はもちろんのこと髪の毛の先がちょっと顔に触れただけでもチクッと痒く…。こんな私が丹沢に住み続けるというのもどうなのだろう…。

ずっとスプレーし続けているザジテンだけど、現在のところ今シーズン3本目。で、またなくなりそうなので、きのうマツキヨへ行くとちょうどセールをやっていて、いつもは1499円なのに1390円だった。すかさず2本買う。
まったく…戦後日本の植林計画の失敗によってこんな目にあっているのだから、ワンシーズンのザジテン代は国に保障してほしい。

002 「花粉ザジテン給付金」…。いやいや、冗談じゃなくて毎年これが5月の連休あたりまで続くのだからあとザジテンを何本買わなきゃならないと思う?2月の初めからだから毎年1年のうち四分の一はマスクをしてなきゃならないということだから、それも何をするというのでなく、ただ普通の呼吸をするためだけに。

きのうあたりからは本格的になってきて今までのは単なる序章に過ぎなかったような。いくら勧めてもザジテンを刺さないちゃんぴを見ていればわかる。コップの水がいっぱいに溢れ出したら発症というアレルギーの仕組みからいえば、今花粉症じゃない人がこちらの方に住みだしたらきっとその中の何割かの人は花粉症を発症すると思う。

003 1日4回のザジテンを1回でもサボるとそれだけで辛い状況になる。それに気を許して『ちょっとだからいいだろう』とマスクをしないで外にいたりすると、その時は案外平気で『なぁんだ、平気じゃん』とか思っても、夜になってまとめてツケがまわってくるような…。まるで「では、本日のお会計、よろしいでしょうか?」と言われてるふうに、夜の9時過ぎあたりからひどい目に…。

すると、夜眠りにつくまでが試練の時間になる。「鼻腔テープ」なるものも試したけど、まったく何の効果もないどころか、あれを貼るだけで痒くて気になって睡眠不足に…。

2009年3月16日 (月)

机の上の小引き出し

あぁ、いそがしい、色んな雑用で。そんな中でもまたくら寿司へ行ってしまった。

ところで、何で片付けられないんだろう、机の上。早くきれいにしないと、どんどん物が積まれて大切な物がどこにあるのかさえわからなくなっている。

お取り寄せしただけでまだページを開いてさえいない本や、様々なパンフや書類…。

こないだも、通帳を適当にパッと置いたのは覚えてるけど、色んなものに埋もれてしまって、どこに挟まっているのか、時間のない時に探すハメに陥った。ちょっとしたピンチ!
ゴチャゴチャするってだけの問題じゃなくて、すべてが滞ってきてこれは大問題なのだな。

そんなゴチャゴチャな中でもちょっと気に入ってるものがある。それは机の上の小引き出し。014444

大分昔にフェリシモからお取り寄せした。毎月一色ずつ届くのだが、色が増えてだんだんにグラデーションが出来上がっていくのが大変楽しい。
しかも、この小引き出しは裏返すと、ちょっとダークな冬色仕様で、リバーシブルというか、気分を変えたいときは背面を表側にもってくれば良い。

引き出しって、入れるものにもよるけど、こういった浅型のものがちょっとあると便利だ。
切手とかクーポンとかバサバサ細かいものを入れるのには。

これよりちょっと大きめな足元に置くような引き出しも売っているのですよ。木の質感といい、気に入ってる。

2009年3月15日 (日)

緩衝材のジレンマ

013333 これ、緩衝材です。

我が家はよく通販を利用するので、こういうものもよく溜まってしまうのだけど、これがまたカサばって片付けるにもプラスチックゴミの日に出すにもとっても扱いに困るんです。(まぁ、いつかは便利に何かに使える日が来るかも、という自分の未練もいけないのですが)

これは広げると狭い我が家のリビングいっぱいに埋め尽くし、それでもまだ余りそうな総面積。とりあえずどうするか、グルグルに巻いて端をとめて、よく北海道のポスターなんかで見るような牛の餌になる草(あれは何て言うのだろう?)をまとめて野に置いてあるみたいにしてあります。

こうちゃんがこれで楽しく遊んでくれないかなんて、淡い期待を抱いていたものの、鼻にもひっかけないし…。

でも捨てる神あれば拾う神あり、とはよく言ったもので、これを見たちゃんぴがきょう納車された車のリアシートと運転席との間の空間に埋めるからちょうだい、と言い出したのです。
確かに、あの空間が埋まれば後ろ席にこぶさらをほっておいても、転落の危険がない分安心かもと…。形も自在に変えられるし。

そういえば、りくままの家もメッシュサークルを買った模様。3チーにはLサイズかと思いきや、LがなくてMを買ったそうです。でも、我が家のようなデカチーじゃないからMでもいいかな。りくままは車中で、リアシートを倒してこのサークルを置いて使えそうなんて言ってるけど、皆、色々なことを考えるものです。おかしい…。

きょうのホワイトデー、チーズケーキをもらいました。あと、意外にもサファイアのネックレスも。それも大きなやつです(タイタニックで海底から見つかったあのネックレスみたいな)。まわりを取り囲んでいるキラキラはダイヤだと言ってたけど、ちょっとアテにはなりません。でも、彼はどうしてこういう大きな石が好きなのでしょう。これに合うロマンチックテイストな服は持ってないと何度も言ってるのに…。
きっともう一度私にロマンチックさを取り戻して欲しいとの願いなのでしょうか。若かったあの頃のように?無理です無理。

2009年3月14日 (土)

嗚呼電気製品というものはっ…!

ベランダのパンジー。本当ならば、薔薇の鉢だったのに、どこからか種が飛んできたらしい。最初は1本だったのに、今は薔薇を押しのけてこんなにたくさん咲いている。004444

ところできのうは「巳」の日で、辰巳天中殺である私にとっては日運大殺界の日。
車を擦ったとか、鍵を封じ込んだとか、捻挫したとか、ついてないことが起こり、あとから確かめてみるとやっぱり「巳」の日だったかぁというのが圧倒的に多い。それか「辰」の日かどっちかだ、私の場合…。

それできのうは「巳」の日。おとといあたりからおせおせになっていた様々な雑用がいよいよ各方面から圧力がかかり始め「あの書類はまだですか」とか「いつになったら返事をくれるの?」とかで、優柔不断と忙しさが重なって色々な方面の方に迷惑をかけているらしい。きのうは午前に家事と散歩をしてしまって午後ギリギリにやることをすべて片付ければ良いと思っていた。

…いたのに、必要なものをスキャンして相手方にメール添付で送ればいいやと思っていたら、肝心のスキャナーが起動しない。プリンターの電源ONにしても液晶が明るくなるだけでウンともスンとも言わない。

嘘だろオイ、こういう時に普通壊れるかい、と苦手なトリセツを見て原因を探ろうとしたけどさっぱりわからない。具合が悪いなら悪いでもっと早くわかってればほかにしようがあったのに、午後に一気に片付けようとしたのが悪かった。ちゃんぴの職場にプリンターがこうこうで、とメンドくさい携帯メールを打ったのに、玄関に行ってみるときょうは携帯を置いていってることが判明。

怒りのやり場がなくなって、もうコンビニでも行ってコピーをして郵送するしかないと、糊と封筒と切手と書類を持って家を飛び出し、コンビニでコピーをとり、封筒に入れ封をしようとしたら今度はスティック糊の先端がフタ側に入り込んだままとれてしまい、使えない状態になってしまった。仕方ないのでスティックのまわりにわずかに残っている糊でかろうじて封をしたけど、はがれるかなと試しに半分封をはがしてみたらパリパリパリときれいにはがれた。残り半分になった所で手を止め、望みをたくしてそのままポストへ。

犬メシも作る日だったけど、あぁ時間がないと急いで帰るとちゃんぴがマヌケな顔で帰ってきてて「いつも肝心な時に限って携帯置いてってるよね」とプリンターのことを言ったら、スススと書斎へ行き、ものの8秒位でプリンターを直した。

「えっ!どうして、どうやって?!」と叫ぶと「だから前にも言ったよね、一回コンセント抜いてみて。基本!」ということ…。まったくバカらしい。だけど、考えてみれば昔は自宅でコピーなんてもともと出来なかったんだ。便利になったらなったでちょっと壊れると恨みがましいことを考えたりで…。

2009年3月13日 (金)

江原さんはスピリチュアル界のきみまろだった!

12日は横須賀芸術劇場で、リアル江原啓之さんにお目にかかってきた。横須賀で下車するとベリーニ公園が広がっていた。004444 001111

公園の中にはこんなカフェまであって、ちょっとコーヒーでも飲もうと歩いていったけど、ちょうど休憩時間のようだった。005555

江原さんは今までTVでしか拝見した事はなかったけど、TVには色々な制限やら何だかんだあるのだろうなぁ、と思ってしまうほどに、より自然な江原さんのおもしろい部分がたくさん見られてとってもよかったと思う。

江原さんの温かいお人柄はもちろんなんだけど、霊能力なんかなくたってトークのうまさで立派に2時間もつだろうと思わせるほどに会場も大きく盛り上がりを見せた。きみまろの大盛況の公演も顔負けだ!

江原さんて、どうして人の気持ちがあんなにわかる人なのだろう、というのを一番感じた。綾小路きみまろがどうして主婦の気持ちをあそこまでとらえているんだろう、っていうのと似た感じもする。
普通、男性と女性って越えられない大きな壁がどうしてもあるなぁって思うけど江原さんは何かこう、そんな壁なんか乗り越えてスッと人の心の中に入ってきてくれるような、自分のとても近いところにいる人のようなそんな不思議な感覚だ。

Img082222 それでずっと前におみやげに下敷きをくれるらしいということを書いたのだけど、やっぱりくれました。裏には「人生の地図」を持つための八つの法則がメッシリと書いてある。江原さんはこの下敷きの写真のこと、「見て勇気を出してほしい」「やっぱり痩せられない」なんて言っては会場を大きく笑わせてたなぁ。

帰りはこの下敷きを入れた白いビニール袋を持って駅に向かってゾロゾロ歩く人の姿が…。公演が終わったのが9時半くらいで、家に辿り着いたのが終電の一本前だった。
ちょっと横須賀まで、なんて思ってたけど、片道たっぷり2時間以上かかるプチ旅になってしまった。

帰宅後、「あぁ、リアル江原さんに会えて良い日だったなぁ」と、胸に残るなんとも温かい感覚をフツフツと思い出しながら、横須賀で買ってきた横須賀カレーパンを食べた後、就寝。

2009年3月12日 (木)

ありがとうレディさら4歳です!

0540444 3月11日、我が家の女帝チワワ「さら」が、チャッカリと4歳の誕生日を迎えることができた!

生後4ヶ月でうちに迎えた時は、こぶと違って神経質だし食が細く、前出のペットショップのAさんにもずいぶん相談に行ったものだった。どうなることやらと大分気をもむことも多かったけど、やっと(というかアッという間?)4歳。

001111 今朝、イイタヌさんから素晴らしいプレゼントが届いた。

横浜の文明開化の箱から出てきたのは、イイタヌ家のかわいいチクワちゃんとツミレちゃんのバースデーカードと一緒に、ぎっしりのお菓子とイイタヌさん特製のさらのアルバム、そのうえ飼い主用の花粉対策グッズも盛り込まれていたのだ!イイタヌさん、いつもありがとうございます!

さっそくさらが自分の顔の載ったアルバムに「なんだか、見たことのある顔だわ」と寄ってきた。こぶの誕生日の時にもイイタヌさんがアルバムを作ってくれたのだったが、今回もまた、いつのまにこんなにたくさんの写真をチョイスしてくださったのか、私さえ忘れてしまったような懐かしい写真がいっぱい!006666

アルバム右ページはお迎えして間もない頃、こぶが「どりゃ、どこの新参者の猫かい」と珍しそうにさらを見物に来ている写真だ。

この時さらは「はじめまちて。これからたっぷり鍛えてやるからね」とこぶ兄ちゃんに言ったとか言わないとか…。

この頃はまだトイレトレーニングの真っ最中でサークルにいた。毎日見てるとわからないものだけど、やっぱりさらはずいぶん大人っぽくなったのかも。005555

この右ページも、これはさらが始めて我が家にやってきた日の貴重な一枚。
あのあとうちのPCがダメになり、元ファイルは全部ポシャり、これは当サイトの写真館「レディさら」の貴重な一枚なのだ。こうやってアルバムにしてくださって、本当に残るものになったなぁとうれしさいっぱいで感激かんげき~!

この写真、どこかの国にさらわれた子みたいな表情だ…。来た日もその次の日もオッカナビックリで、水さえ飲まなかった。最初に買ってあげたシャツを着たきり、彼女はこのソファから動こうともせずにフリーズしていたのだったよ。このまま餓死したらどうしようと心配したものだ。この時点ではまだ、まさか先住犬に体当たりしておやつを横取りするようなキャラだなんて知る由もなかったから。家中でまんまと騙されてたって訳なのだ。

008888 でもきょうは「お兄ちゃんにも分けてあげてね」とイイタヌさん直々のお言葉で、このような見たことないような手作り無添加の高級菓子なのだから、さら、そういうことなのだから。守るように、いいね?

012222_2 去年はケーキを手作りしようしようと思いながらノビノビになってしまったから、今年はお取り寄せした犬OKのバースデーケーキにイイタヌさんにいただいた名前入りのクッキーを乗せてみたら、ピッタシだった!
こちら、犬用ケーキとは言っても、ヒトも食べられるそうで…。

どれどれ?うーむ、いちごのムースとスポンジのサンドウィッチがおいしい。ムースの中にはいちごのツブツブも残ってる。でも、甘いなぁ。こんなの本当に犬にあげて大丈夫なんだろうか。説明書にはマルチトースがどうとか書いてあったけど、まぁ、書いてあったから大丈夫なのだろう。それにしても、小さいケーキだなぁ…これをみんなで四分の一ずつ。

さて、きょうはケーキでお腹一杯だから、明日からいただいたおやつをもったいぶってちょっとずつあげることにしよう。こんなにバラエティに富んでてどれからあげようか、飼い主の方が楽しみだなぁ。

イイタヌさん、皆さんありがとうございます!これからもレディさらの悪態ぶりを見守ってくださいね~!

*****

お誕生日、記念日は愛犬・愛猫と一緒に食べれるケーキでお祝いしよう!上新粉とマルチトール使...

犬のお誕生日やお祝いにピッタリな犬用ケーキです!おいしそうでしょ♪キッチンドッグの犬用ケ...

【無添加・国産・手作り】ハート型デコレーションケーキ:いちご

2009年3月11日 (水)

ふきのとう

ザジテンをもってしても鼻がつらいのだから、きょうはよっぽど花粉が多く飛んでいるに違いない。晴れるのはうれしいけど複雑だ。002

きのう業務スーパーで天麩羅粉を1キロも買ってきたら、さっそくちゃんぴが職場でもらったのだとふきのとうを持って帰ってきた。

なので、今晩はふきのとうの天麩羅を作るつもり。
これは一回食べるとホロリとした苦味がクセになって、ワンシーズンに何度も天麩羅にしてしまう。

昔はよく母が裏の林から土筆(つくし)やノビルなんかを取ってきて、たまに食卓にあがってた。
摘んできた蓬(よもぎ)でお団子もこさえてくれたけど、いざ自分が犬と暮らし始め、散歩なんかしていると、蓬団子を作る勇気はない。なぜって…!?

こういうものをいただくと、季節をダイレクトに体感する感じ。あとは、鶏肉と大根の煮物でも作ろうかな。006666

ところで、きょうは温かいのでこぶさら共にエイヤッと頑張ってシャンプーの日にした。

こぶは天気の良い日はすっかり外犬志望になる。ベランダに作ったチワーズ用特設コーナー(古くなったアイロン台に車のシートカバーをかけてある)でウトウトするのが好きなのだ。きょうはシャンプー後に出たいと言い出したので、乾かすのにちょうど良かった。

外に出たい時はレースのカーテンをカリカリ引っ掻き「外に出してください」とせがむ。さらもついでにサササと出るけど、いざ出ると今度はヒュンヒュンと泣いて私の行方ばかりを追っている模様。

たまに御殿場の方の富士演習場から射撃の音が響いてきて、そんなことになるとこぶは今度は外から網戸をガリガリと引っ掻き「早く中に入れろ!」と大慌てだ。

2009年3月10日 (火)

わけあり、アウトレット、その他色々

うちのご近所さんもちゃんぴも、口に出すとなぜか皆ウフッとなる店が近所にある。
その名も「業務スーパー」。
「どこで売ってたの?」「業務」「あぁ、業務ね~。ウフッ」とちょっと秘密っぽい笑い方が特徴。そのココロは「ちょっと個人なんだけど、ズルして買っちゃった~」みたいな気持ちがあるのかな。ま、私はそう。(個人客大歓迎とは書いてある)

業務用サイズとはいえ、一般家庭向けの物だっていっぱい売ってる。でもほとんどがやはり業務用で、カレールーだって、お相撲さん用?みたいな信じがたい大きさのものがあるし、調味料や洗剤なんかでも「これってマジ?」って言いたくなるようなジャンボなものは見てるだけでも楽しい。できれば写真があればいいんだけど、店内で模写や写真はどうかと思うので、なくなく諦めたけど。

きょうは比較的普通なものを買ってきた。001111

これはいつも普通のスーパーなんかで買う、だれでも天麩羅が上手にあげられる天麩羅粉で、1Kg入り。
だしはこんなに入って値段忘れたけど、確か200円しないんじゃないかな。

冷凍食品なんかでも、国内産のものが信じられない破格値で出てるんだけど、うちなんかが買ったって、いっぺんに解凍しないと使えないから、これはいつも眺めるだけで買えない。

ネットでもわけありサイトのメルマガが届くし、そのほかよく使うサイトにiiFOODというのがあって(本当は教えたくないのです。だって人気商品はすぐになくなってしまうから)、ここでは賞味期限が近くなってしまったものやギフト解体などがお得なプライスで手に入る。うちはサラダオイルや調味料の良いものなんていうのはほとんどここのギフト解体を買いだめて使用している。

実店舗に出かけて行っても規格外品なんていって、形の不揃いの野菜なんて売ってるけど、こういうものは積極的に買い。だって、別に形なんてあまり最初から気にしてないし。日本の食料自給率が低いっていうのも、こういうものを度外視して計算してるからなんだ。「こういう不揃いなものは市場に出しません」なんて言ってる場合なのかなぁ、日本て。

家電製品なんかでも、今朝TVでやってたけどちょっと型落ちになったからってガクッと値下げになる。去年と今年の製品では明らかに便利度が違いますっていうのなら考えるけど、そんなに関係ないものなら、うちだったらこんなので十分だな。

そんなにこだわらなくてよい物はお得にゲットしないと、頼みもしないのにどんどん壊れて買うものがいっぱいだもの~。

2009年3月 9日 (月)

チワーズも方位取り

011111 きょうは四緑木星の中宮の日だったので、方位を取りに行った。自宅から300メートルも離れれば十分気の効果はあるけど、きょうは月と日の中宮ということで、真鶴までドライブがてらピクニックだ。しかもヒト2名、犬2名と4名分それぞれの吉方位がダブる良い場所だった。

039999 遠くムコウには初島が見える。

001111 ここは、犬OKのレストランがあまりないため、あらかじめイトヨーに寄り、お弁当を買って行った。
本当は外で食べるはずだったけど、ちゃんぴが「ナニ、花粉をふりかけにして食べるわけ?」なんて言い出すので、それもそうかと思い、車中でピクニックだ。
今月中旬に新しい車に買い換えるので、多分これがこの車での家族最後のお弁当になるだろう。
026666 しかし、この車をクリーニングする人はきっと驚くだろうなぁ。座席をはずしてみると、犬の食べこぼしたジャーキーだのちくわだのがたくさん転がってて…!

035555 デザートはお団子。ここらへんは抜け目なく、お弁当と一緒にしっかりとイトヨーで買ってきてある。

河津桜がきれいだった。009999_2

028888
033333 梅も咲いてる。メジロがいた。

真鶴の原生林的雰囲気、相変わらず健在だった。好きだなぁ、真鶴。

伊東、網代あたりまで行くと純粋に干物的雰囲気がするけど、真鶴って海は海でもちょっと田舎田舎してなくて…。

テラスTikiなんてレストランもあるし。このレストラン昔はよく行ったけど、パエリアが超おいしい。犬もOK(せめてテラス)だといいのになぁ。

なんだか家の中に新しい風が来てる感じ。丑年だから。私達にとって丑は大きな変化が訪れる年でもあり、月(丑月-1月)でもある。家の家電は壊れるし、壊れなくてもほしい家電がどんどん出てくるし、車は買い替えだし、チラシやネットで探しまくり、もうナニがナンだかわからなくなって家にいると頭が混乱してくる。私の主治医まで転勤で交代だ。
パソコンまですごい唸り声をあげ何回もフリーズする。まさかお前まで…!このうえパソコンまで壊れたらもうどうなるのだろう?

きょうはこぶさら久々のお出掛けに、帰ってきたらグッスリだった。044444 046666

2009年3月 8日 (日)

くら寿司アゲイン

アゲイン&アゲイン&アゲイン

月に5回は行ってるだろうか「くら寿司」。それで、きょうのランチも懲りずにまた「くら寿司」。

きょうはカウンターで一人で食べてるお姉ちゃんもいたな。そうか、くら寿司も車で一人で行けるな。…なんてことになると、平日も平気で行ってしまいそう…。Image4531 オイ、極道の妻じゃあるまいし、昼からカウンターで一人寿司なんてさすがの私も…。

まず毎回座るか座らないかのうちにパネルで注文するのが「あさりの味噌汁」。
くら寿司は来店すぐの客のオーダーは最優先で出すことにしてるらしい。
前回行った時はかなり風下の席に座らされ、私達の席のほうまで良いネタのものはあまり来なかった。風上に若い男の子の団体がいて、それを発見すると途端にガックシきて「あぁ、きょうはダメだったね~」なんて。

それで仕方ないからパネルで注文と思っても「只今8分待ちです」なんて表示があったり。

きょうは「こぶをここに連れてきたらどうだろうね」なんてくだらないことを…。
こうちゃんだったらきっと興奮するね~。ササミの軍艦とか、レバーの軍艦なんて回ってきたらね~
あいつだったら、きっとこのベルトの上に上がっちまうんじゃないの?それで、じかに食いつくぜきっと
そうだね、風上に向かって好物を食べながらドンスカ突き進んでいくんだろうね~
…で、食べ過ぎておなかがパチパチになって、腹天でベルトの上で寝てたりして…アッハッハッハー!
こぶが皿に乗って回ってきたら食べる人いるかねぇ、100円だったら
ちょっとー…Image4541

こんなバカなこと言ってたら、ちゃんぴが注文した納豆軍艦を逃してしまい、一周待っても戻ってこなかった。途端に不機嫌になったので、店員さんを呼んで持ってきてもらった。

こんなことで、不機嫌になったちゃんぴを横目に私はチョコレートパフェで〆。『どうして生のネタを食べないでタマゴとか納豆とかなんだろう』なんて思いながら。
二人で、これ以上絶対に入りませんってくらいに食べ、あさりの味噌汁2人前+チョコパフェで2000円。また、来週行きたくなるねぇ。来週っていうか、明日っていうか…。

でも、どうしていつも人がお腹一杯になった途端に好みのものが連続して回ってくるんだろう?きょうもおアイソ済ませてから、ほしかった「アジの握り」「焼きハラス」なんかが回ってきてた(泣。

2009年3月 7日 (土)

ホットチョコレート

001111 どこで買ったか忘れたけど、ホットチョコレート。004444

昔、サンフランシスコの埠頭で初めて飲み、あまりのおいしさに、こんなおいしいものは飲んではいけない、きっと…と思った。体にとっては毒だろう、なんて。

でも、飲んでみる。だってきょうはすごく寒いし…。

温かい牛乳にチャポンと入れ、グルグルかき回す。008888

固かったチョコレートのキューブがユルユルとホットミルクに溶ける。

カップからちょっとだけすすってみる。

これはヤヴァイおいしさだわ…。
サンフランシスコまで行かなくてもおいしいや!

でも、やっぱりこんなおいしいものはきっと、たまにしか飲んじゃいけないんだろうなぁ、なんて思った昼下がり。

きょうの甘物カロリーは、きっとこれで限界だろう。だからおやつはないの。替わりにこんなゲーム

ショコ・レ 2本セット

2009年3月 6日 (金)

怖いこうちゃん悪い母ちゃん

母ちゃんはね011000_3

君があんまり幸せそうにおやつを食べていると、ついつい意地悪をしたくなるんだよ。013000

「ナニ?母ちゃん、何か用?」

こうちゃんのおやつにちょっとずつ手を伸ばし、取っちゃおうと。

すると…、こうちゃんがこんな顔に。005000

そうそう、その顔!

母ちゃんはその顔が大好きなの。004000

だんだん唸り声まで出てきて…。009000

怖さマーーーーックス!014000

すぐに取り繕うこうちゃん七変化。

「何か?僕が下品な顔でも?まさか、お母様に対してそんな…」

2009年3月 5日 (木)

柴犬とホワイトニング化粧品

朝起きると、夕べからの雪はやんでいたけど、山のあちこちが雪が積もって白くなっていた。

きょうは新宿に行く予定を入れてたけど取りやめ、かわりに友人のところに新しく犬が来たので会いに行く。今まで犬が欲しい犬が欲しい犬が欲しいと言い続け、私が「どこにも行けなくなるからやめな」と言ってきたにも関わらず、ついに出合った運命の柴犬。「もう何もいらない」境地だそうだ。
まだ生まれて2ヶ月だ。焦げ茶色で小っちゃくてお鼻のまわりが黒くて、コロコロしてて小熊みたいだった。私がその仔に「仲良くしてね!」と言ったら鼻声で「ウン」と言った(いや、正しくはタイミング良くそう聞こえた!)。なんともかわいくて身がよじれるほどかわいくてかわいくてどうしようもなかった。部屋の奥から犬を抱っこして出てきた友人も、今まで見たことのないような顔だった。人は好きなものを抱っこしてるとあんな顔になるものなのか。これで幸せな犬が一匹増えた。なにはともあれ、良いことだ!

そして午後、本日の宅急便はDHCのトラベル用試供品。001111

カムという果実から抽出したエキスが使われてるらしい。ローションとクリームとエッセンスだ。
美白化粧品だけど、このポーチがほしくて頼んだのもある。それもこのビーズがきいているのかも。あぁ、私って単純。

さっそく試してみると、無味無臭のサラッとした使い心地。特に今のシーズンだったらもうちょっとトロッと感がほしかったかも。それに、私はかすかに香料を使ってあるもののほうが好き。それを使うたびに、ほんの一時でも良い気分になれるような…。

同じDHCでコエンザイムの試供品もあったから、あれも注文してみようかな。あ、試供品だけこんなにもらっていいのだろうか。こういうのってよく、初めてのお客様に限定なんて書いてあるし。でもその商品は使ったことないのだからいいんだよね。…ってそれも実はゴールドのポーチほしさだったりしてアハハ…。

2009年3月 4日 (水)

ごぼうとお汁粉でひな祭り

きょうはひな祭りだから、ちょっとはそれらしい献立にしようと考えてはいたのだが、買い物に行きそびれ、ヘンテコなひな祭りになってしまった。いや、ひな祭りには全然ならなかった…。
実家にいた頃は、毎年必ずみーちゃんがちらし寿司と蛤のお吸い物を作り、ケーキも用意してくれたというのに、なんと色気のない今日であったことよ…。

我が家の本日のご馳走は「ごぼうのから揚げ」。002222_2 

ずっと以前に民主党の鳩山さんの奥方が自宅で作ってらしたのをTVで拝見。それ以来一度は作ってやろうと思っていたけど、そんな「一度は」なんて大げさなシロモノではなかったですね。奥方が揚げてすぐに夫婦でキッチンで塩を振って食べてたの見て妙に印象に残っていたのでした。
きょうは、お出しを取ったあとの昆布もついでに刻んで一緒に揚げてみた。

ほかの献立は豚肉しょうが焼き、かぼちゃの素揚げ、せんキャベツ、トマト、大根の煮物、お豆腐と溶き卵のお吸い物。デザートは伊予柑でした。

003333_2 …と、これできょうは終了の予定だったのに、食後「ピッタシかんかん」を見てたら、安住アナと石ちゃんが長崎でおいしそうにおしるこを食べてるじゃないですか。こういうの見てると自分もすぐに食べたくなっちゃうのです。ちゃんぴも食べたいということ。「いいよね、おひなさまの日なんだから。ケーキだってないし…」なんてひな祭りじゃなくても食べるくせに。

おしるこの出来上がり~。写真ではわからないけど、お餅はピンク色。外は初雪。でも家の中はポッカポカです。明日は新宿に行く予定なんだけど、電車は動くのかな?

2009年3月 3日 (火)

毒を食らわば-ザジテンの裏切り

007777_3 久しぶりの晴れ間だ!

カーテンを開けると、明るい陽の光が池のむこうの建物を照り返し、どこか違う国のようにキラキラと光っていた。

014444_2 いつもは気だるい月曜日なのに、さすがこの天気に何か儲かったような気分になり、掛け布団を干し、洗濯機は2回まわした。

001111 家事も一通り済ませると、今シーズン始めたザジテンの強力な効き目をすっかり信頼し、「ザジテン君、ここらで君に『こんなもんじゃなく、実は僕は本当にすごいんだ』って実力を発揮する陽の目チャンスをあげよう。良い仕事をしてくれたまえ、君の活躍に期待するよ」とT公園へ。

029999 T公園は花粉の時期はご法度の杉の山に囲まれた公園…というか杉の山と言ったほうが当たりか…。
「毒を食らわば皿まで」というんだっけ、こういうの。市街地で半端な花粉を浴びてるのならひとつ、震源地で勝負してやる!

042222 グングンアクセルを踏み、T公園に到着、自信たっぷりで散歩しているうちに、ザジテン君はなにやらあっけなく完敗でお手上げのご様子…。

054444 ザジテン君は点鼻スプレーだから目がかゆくなるのは仕方ないとして、大きなクシャミの二連荘から始まり、鼻水、鼻づまり…。あとはもうクシャミクシャミクシャミクシャミ…。
ほどほどで駐車場に向かったけど、クシャミの連発でメチャ凹み。

桜、梅、菜の花、などがきれいで憎っき花粉さえいなければお弁当でも持ってきてのんびりしたいような場所なのに、気のせいかあまり人出もなかったなぁ。

021111 大好きな「オオイヌノフグリ」!写真を撮っていると、あぁまたクシャミ…!ブワックション!!!!

ああぁぁ…やっぱりさすがのザジテン君も、皿までは無理だったのか。

それで全然関係ない話だけど、今こぶの背中を写真で見てて思ったことだけど、何かどこかの銘菓みたい「○○タルト」とか、「たっぷりのこし餡を山芋の皮でくるみました」みたいな…。
それか、もう一匹の犬が背中にいるような…。頭、胴体、足、ちょうど良い所にしっぽ…と。

2009年3月 2日 (月)

犬旅便利グッズ-メッシュサークル

近頃はダイニングに犬を同伴してもヨシというホテルが増えてきたのは、とてもありがたいことなのに、我が家のチワーズときたらそのチャンスは千葉の「しぶごえ」さんの無駄吠えデーくらいしかないのでは?

また、旅館でも仲居さんが配膳する時は業務の妨げにならないように犬はケージに入れてくださいなんて所もある。

それで犬と泊まれるホテルなんかでは部屋に備え付けのケージがある場合も。
でも「ホテルグリーンプラザ軽井沢」並みの大きなサークルがある所なんて滅多になくて大抵は狭いバリケン程度のもの。知らないところではかえって狭いバリケンのほうが安心だとする説もあるのは知ってるけど、どうも不自由を強いているようで、ヒトがダイニングで食事をしていても落ち着かない。

…で、前からほしいなと思ってたメッシュサークルをきのう近所のホームセンターで買って来た。002222

サイズはMとLサイズがあって、お値段のほうはMが3980円、Lが4980円。お店で実際に2サイズが展示してあったので大きさを確かめることができた。

将来年老いてボケボケさんになり、部屋中をウロウロしだした時にも便利だなと思って。そんなことを考えれば広いLサイズのほうにしようかと思ったけど、当分うちで需要があるのはなんといっても旅行時なので、狭いスペースでも広げられるようにとMにしておいた。

Mだと、ベッドを二つ置いて、トイレ一つ置き、水のお皿を1個置けばあとは足の踏み場もない感じ。色はグリーンが良かったのに、Mのグリーンは売り切れだったので、茶色になった。003333_2

組み立ては1分とかからない。ボヤーッとしてても形になってくれる。広がったケージに底部分と天井部分(両方洗えます!)をマジックテープで貼り付けて出来上がり!

我々の予想に反し、臆病で慎重なさらは、おやつ目当て早々と初入りを果たしたのに、こぶはなんだか入り口でモタモタしてる。これは完全に「オヤツダケ トッテキテクダサイ」の顔。

この仔は、幼少時に留守番をする時に狭いサークルに入れていたのでそのトラウマがまだ残っているのだ。一旦入れられたら最後、何時間も何時間もこの中にいなければならないと思い込んでいる…!008888

さらちゃんに二つ取られちゃうよ?どうする?と言ったらサッと入り、チキンバーをくわえるとすかさず出てきた!その動作の速さときたら、なんといったら良いか、ビデオはや回しのようだった!

2009年3月 1日 (日)

お雛様-for我が家のチワワ

きょうスーパーに行ってみると、食品コーナーのいつにない賑わい、というか全体的に色がピンクピンクしているのに、アレ?と不思議に思い、近づいてみるとなるほどもうすぐお雛祭りというわけか~。

我が家には子供はいないので、世間のそういった子供に関する行事には疎いのだ。

…と思ったけどちょっと待て!013333 

いたではないか、こんなところに我が家のじゃじゃ馬娘が…。
お兄ちゃんを負かしてしまうほどのおてんばだけど、一応血統書も♀で来ており…。
そうか、そうならお雛様も出さなきゃ。

私の子供時代に飾ってもらってたお雛様は実家においてきたから、我が家には小ちゃい何かのおまけみたいなお雛様しかないけど、飾ってみよう。

あれ?確か京都の民芸品のがあったはずなのに、奥のほうにしまいこんで出てこない。

仕方ないから3年前に「おこし」を買った時についてきたこんなかわいいうささんのお雛様があったのでそれを飾っとこう。006666

誰かが内職でつくったのかな…。お耳からボンドがかなりはみ出てるけど、さらにはちょうどいい感じ。

ついでに不二家のミルキーシュークリームも買ってきた。これは人間用だからさらにはシューの皮のところにクリームをちょっとだけつけてあげた。004444

…あっ!すっかりその気になったけど、まだ来週の火曜日だったりして(汗

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム