フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« 残り香 | トップページ | 幸せな散歩犬 »

2009年4月24日 (金)

ためらいのフロントライン

つつじの花は雨の日の前日になるとシワシワになって元気がなくなるそうだ。よくあるよね、こんな可愛い天気予報。当たるから不思議。どういう根拠なのかはわからないけど…。明日の夕方は雨のピークらしい。

先週の週末はちょっと大きなワイルドな山へ行ったんだけど、そこはシーズンによっては蜂が出るそうで、山の遊歩道にも注意書きがあるし自分でもあまり危険地帯には入らないようにしてる。

すっかり桜は散ったものの、つつじやたんぽぽできれいだったな。039999 051111 058888

もう初夏になったのだから蜂は大丈夫だよね、なんて言いながら皆で歩いてたら今度はこんな看板が登場!042000_2

「蜂」の次は「熊」だそうだ!

熊さんって、ぬいぐるみのイメージしかなくて、とても怖いとは思えないんだけど、本当は出会ったらピンチなんだろうね。たて看板にはいろんな対策方が書かれてあったけど、いざとなったら腰がひけてどれもこれもできなさそうアハハ。081111

それはそうとして、もうこんなに暖かくなると、悩むのはこぶさらのノミダニ退治の薬。

毎日、お散歩の後に丁寧にグルーミングしてるし、うちに庭はないしそんなに心配することもないと思うんだけど、やっぱり野山の散歩が多いので対策を施さないほどの肝もすわってない。

最初はフロントラインのスポットタイプを使ってたけど、体重わずかなこぶもさらも量が同じっていうのがそもそもどうなのだろう?と思っていたところへ、フォートレオンはもっと体重設定のキメが細かかったのもあって、そちらへシフトした。

だけど、どうしてもあれを垂らす時に感じる罪悪感のようなものに馴れることができないで、規定よりうんと幅をあけて投与してたところへ、スプレータイプを発見しネットで購入。多頭飼いの飼い主さんは昔からこちらを使ってる方のほうが多いらしいこともわかった。

…で、なんとなく買ってそのまま。今度はスプレーする勇気がない。フロントラインは大丈夫らしいけど、薬によってはゴキやネズミに使われてる薬がそのまま使われてるらしく、量を間違って1時間以内に死に至ったというケースもあるそうだ(農薬の成分ですからね)。

それに加えてうちのような多頭飼いの場合の更なる悩み、それは薬投与あとにお互いが舐めあうこと…。こんなに気を使わなくて良い、何か自然なものってないのだろうか。インドのニームとかは夏のお散歩で蚊よけとして使ってるけど、それはフロントラインの替わりになるほどのものなのだろうか…。うーむ、悩みは尽きないよ。気候は容赦なく暖かくなってくるし…。

« 残り香 | トップページ | 幸せな散歩犬 »

「ペット」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

蜂に熊ですか・・・
私のところにもいます。それに、イノシシとサルが追加されますが。

再来週、はちくんは初の狂犬病注射とドッグランに行ってきます。どんな反応をするんでしょうね・・・ 前の犬くんは私がキズだらけになりましたけど。

dog964さんへ

Oh…wobblyイノシシとサルが追加ですってsign02
こちらと良い勝負みたいですねhappy01
そういえばうちのほうも、下の家のブロック塀の上をサルが歩いていたと旦那ハンが言ってたっけ…。

はち君、ドッグラン楽しみですね!
きっとものすごい喜んで収拾がつかなくなる予想が…。はち君、いいなぁsign03

薬を使うときは、気を使いますよね。平気でそこいらじゅうシュッ、シュッする人いますが。防虫剤は昔は自然由来のものが使われたいましたが、今は、早い話が殺虫剤。人にも動物にもいいわけないのですから。さりとて、可愛いワンちゃんたちのことを思いますとね。
 使うにしても必要最小限にしたいものです。

presentとんぼさんへ

そうですね、早い話が殺虫剤を犬の体に撒いているわけですsad
キンチョーなどから出ているホームセンターで買えるタイプのノミダニ剤はじょちゅうぎくなどから作っているようですが、それですとダニ由来の何とか(すみません、名前失念です)という病気には効かないそうで…bearing
売り上げに関係ないところにいらっしゃる本当の必要量をご存知な方に伺ってみたいですね。本当の必要量というものを。
またワクチンも「実は○年に一回で十分」だとかといったことを…。

たんぽぽとこぶちゃん、さらちゃんの写真、
大きくして満喫させていただきました〜。

ノミ除けの薬って、そういえば怖いですね。
ごろごろしたタオルをガジガジなんてしてると
気になるって友達も言ってましたよ。dog

wineitoさんへ

写真をデカ版で見てくれてどうもありがとう。

ところでうーむ、やっぱりお友達もそう言ってましたか。
何かもっと自然なものがないものだろうかーdespairと困惑の日々ですよー。自然や動物に優しいもっとほかの何かが…。

きちゃった♪
迫力ある姿ですねー!!(゚ロ゚屮)屮
おっきくてビックリです!

フロントラインもワクチンもちょっと怖いですよねぇ><
でも使わないのも怖いですしねぇ。
最小限に、って賛成です。

今日はりくぱぱが一人で道を聞きながら徒歩20分強のドッグランに行ったそうです
りくままもついて行ってやればいいのに(笑)
明日はいよいよ帰るんですけどー、明日から札幌は暖かくなる予定ですの。普段の行いが悪いのかしらねぇbleah

barナオさんへ

いらっしゃいませheart04
平素はりくままが大変お世話になっておりますhappy02
ギャハハハー、うちのデカくて驚いたでしょ?道で出会うほとんどの人はチワワとは思ってないようですよ。
北海道は寒いからダニなんていなさそうだけど、やっぱりいるんですかねぇ。
ワクチンも受けさせたくないのと、やっぱり病気は怖いのとでこれもなんともジレンマでね~sad
りくままはきっと行いが悪いんだろうなぁ。明日から暖かくだってsign02
そうか、りくぱぱは一人で…。
私りくぱぱが別れの儀式をするんだ(羽田で)可哀想にと思ってたけど、それって客席と貨物室の別れってことだったのですね~happy01りくぱぱは家でお留守番なのかと思ってた~smile
りくまま達が帰る前に、3チーのお守り代、うんと請求しちゃっていいですからねーdoghappy01

美しい風景写真に、さわやかな気持ちになりました。
春のあたたかな日差しと明るい新緑の中をお散歩できるって
幸せ気分になりますよね**

今日買い物に出かけたらお散歩中のわんちゃんを見掛けて、
こぶちゃんさらちゃんに重ねてニコニコしちゃいました。
この時期のお散歩はふたりも嬉しくなっちゃうのかな confident

cherryりこさんへ

ここの日記の写真を見てりこさんがそんな気持ちになってくれたのなら、そんなにうれしいことはありません。
そうですね、幸せ気分になりますよ。特に今は花粉も去ったしカンカン照りってわけでもないので、一番爽やかな季節なのかもしれませんねsuntulip
でも、こぶはさすがに6月で7歳に昇格し、「高齢犬」のカテゴリーに入ってしまうのでちょっと歩くと暖かい日はすぐに息があがってしまっているようなのですweep

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80698/44776468

この記事へのトラックバック一覧です: ためらいのフロントライン:

« 残り香 | トップページ | 幸せな散歩犬 »

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム