フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« アロハ!帰国編 | トップページ | Susan Boyle »

2009年4月18日 (土)

アロハ!JAL腹ペコ機内食編

いつもご愛読感謝いたします。こちらとしては忘れないうちに一気に書きますが、読んでくださる方は長くて目が痛くなっちゃいますから、チョビッとずつ読んでくださいませね。マハロ!コメントも気にせずお気楽に何度でも読みに来てくださいね。尚、同じ内容のものを楽天日記にも掲載しております。

051111 さて久々のハワイ。
フライトもお任せ便にしておいたら、本来ならば追加料金で指定するJALウェイズがきた。
旅行会社の担当の人は「こぶママさん!これはラッキーですよ!」なんて言ってた。そうだなぁ、マイレージも溜まるし4月5月は自分の天中殺中なので旅行はどうしようかと思ったけど、つかみはOK!っていうか、幸先いいなぁ!とちょっとワクワクしてきた。
きょう書くのはこの往きのJL72便の中で繰り広げられたびっくり機内食手違い物語。

この日記を書く前に説明しておかなければならないのは私の体質のこと。普段から牛乳を飲むとお腹がゴロゴロしてしまう体質で、日本人には多い乳糖不耐症という、牛乳の乳成分を分解する酵素を持っていない体質なのだ(困。
犬にはこの体質の仔が多いので、犬用牛乳なんてのがありますね。
こんな厄介な体質のために今までどれだけ悔しい思いをしたか、大好物のアイスクリームなどだって、すぐにでも自宅に帰れる状況の時以外はググッと我慢の子なのだ。

…で、機内食の話だけど、念のため往復分を検索してみると出ました!いきなり往きの便にきているのが「トマトクリームドリア」。うーむ。
普段は「これはどうか?」と迷う時は適当に残しておくとか、少なめに食べるとかにしているけど、いきなりメインにトマト「クリーム」ドリアが来ているっていうのは…。メインにだ、メインにっ…。成田到着の前にっていうのならまだしも、これからホノルル入り、しかも離陸して間もなく出される食事だからして、この食事で胃腸のトラブルとなれば、残るフライト時間6時間弱は相当ゲンナリするものになることは間違いない。

迷った挙句、今回は前もってSPミールを注文しておくことに。あぁメンドウなこの体質…。
JALに電話をし、乳糖不耐食(NO DAIRY食といいます)をオーダーした。私は復路の71便については、キーマカレーORチキンのオイスター煮込みということであったので、「OK!ウェルカム!」のつもりだったけど、電話の係のお姉さまが「いえ、もしものことがありますと、お客様には大変なご迷惑をおかけすることになりますので、帰りの便もSPミールでご準備させていただきます」と明るくおっしゃるものだからして、とても「あっ!帰りのカレーはいただきますよ」とは言えなくなってしまい、「ああぁぁ、は、はい」と半端な答え方をしてお姉さまの言う通りになったのだった。
し、しかーし。この「大変なご迷惑」ではなく「大変なご空腹修行フライト」になろうとは、この時は知る由もなかったのであ~る。

072222 さて、その日が来た。
私の席をみつけると、CAが「こぶママ様、本日はご搭乗ありがとうございます。こぶママ様には特別食でご準備させていただいております」と言って椅子の肩のところにペタンコとシールを貼っていった。この時の特別食というのが前後の人に聞こえたらしくバッと注目を浴びてしまったが、何のことはない腹Pの特別食なんだ。私がそんなに偉かったら今頃こんな狭いエコノミーなんかには乗ってないからね~、とあえて「普通ですよ」っぽくふるまっているところへ早速その特別食がきた。そしてニッコリ笑って「ごゆっくりお召し上がりください」

『ン?』そのミールを見て、
『ヘェ~しばらく食事の出るような長距離のフライトはご無沙汰していたらこんな事情になったのかぁ…。前は仕事での搭乗の時は、度々高コレステロール対処食を頼んだことはあったけど、その時はほかの人がロースステーキなところをヒレだったり、そんな違いだけだった。今回は、乳成分が入ってないだけでいいのに、こんなフルーツばかり?』
色々な盛り方を工夫したフルーツばかりの大小のお皿が4つ。種類はぶどう、オレンジ、キウイ、りんご、メロン、パインなど、考えられる限りのありとあらゆる果物が…!そして、フルーツ以外のものは何一つない。
そしてデザートに(もうこうなってくると、何がデザートなのかは定かではないけど)バナナ1本まで。
『チンパンジーじゃあるまいし、こんなフルーツばかりかぁ…。
まぁでも、でもでも見て!このメロンこんな結婚式でしか食べないような大きくて立派なメロン!』

074 メロンの大きさに魂を奪われたのと、お昼以来何も食べていなかった私はあっという間に、バナナ1本を残すだけで、そのSPミールをたいらげた。ところがそこへ、さきほどのCAさんが血相を変えて歩み寄ってくると
「こぶママ様!!大変申し上げにくいのですが、そのミールは別の方の物でした!!」と泣きそうな顔で言うではありませんかっ!
「実はこの機内にもう一人SPミールのお客様がご搭乗されてまして、その方は完全なベジタリアンの方で、今こぶママ様にお出ししたのはその方用の【ベジミール】だったのです。その方は果物しかお召し上がりになれません」と言うのです。

「えぇーーっ!たったたたたた食べちゃったんですけど、全部!!!!!」
私は愕然とバナナ1本だけの残る自分のミールのトレイをみつめると、CAさんは急いでギャレイに戻って行った。私はしばらく呆然としていたけど、果物しか召し上がれないというそのベジタリアンの人のことがニワカに気になりだし、CAさんをコールボタンで呼び、その方の食事はどうするのか、自分用の乳糖不耐食のベジタブルの要素とこの残りのバナナでなんとか調整できないかと提案してみたけど、「そこは何とかいたします」と早足で去って行った。

私の隣には天皇皇后両陛下みたいな高貴な雰囲気の熟年ご夫婦が座っていらして、さっきから事の一部始終を心配そうにみつめていた。
せっかくの旅路をお騒がせしたのが申し訳なく、アフォウな私は
私「バナナでもいかがですか」と勧めてみたら
皇后「遠慮なく」と言ってバナナを無言で召し上がっている。
陛下「しかしあれですよ、あなたは悪くない。召し上がれと言われたのをただ食べただけなんだから…」
私「えぇ。でも果物だけで少し変かなとは思ったんです。あの時もっと注意深く確認しとけばこんなことには…」

067 機内の様子からなんとか騒動は収まったようだった。収まったやいなやCAさんは到着前に配るライトミールの「SPバージョン」を今度はまちがえないようにからなのか、人のより早く私のところに配りにきた。中身はレタスとトマトの挟まったロールパンと水のペットボトル。きっと一般食はレタスとトマトとチーズか何かが挟まっているのでは?

座席の前のモニターで映画を観ていると、皆とは別の制服を着たどうやら偉いパーサー級の人が私のところまでわざわざ謝罪に来た。
「こぶママ様、この度は誠に失礼いたしました。お腹のほうは大丈夫でしょうか?」
私は自分の早とちりを謝り「えぇ、もともとお腹はあまり減っていなかったので、大丈夫です!」と答えたけど、本当はお腹ペコペコで、この状態であと機内で5時間強過ごすのかと思うと、これは修行だ。私にとっては一番の天中殺だ…(泣
…と、よっぽどこう聞こうかと思った。
「それで、本来の私の食事はどこへ?」

« アロハ!帰国編 | トップページ | Susan Boyle »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ベジタリアンさんはこぶママさんのを食べちゃったわけじゃないでしょうし、どこに行ってしまったんでしょうねぇ。
行きの飛行機でいきなりのハラペコ。それでずっと起きてたっていうのだから、まさに修行ですね。

私は以前に「何かの手違い」で一番後ろだったせいかパンとデザートがないってことがあって、大騒ぎされてしまって、
周りの席の人が「私はパンを食べないので彼女に」なんていうので、パンが3つも恵まれた上に、ファーストクラスの予備のデザートとパンがやってきて、食べられない程、豪華になってしまったことがありますよ。
あと、隣に断食な人が乗った時は「どうぞ」って全部くれたりも。でも、いらないよぅ!

幸先いいかと思いきや、そうは行かない!
さすがこぶママだわ。
それにしてもベジタリアンさんが気になるよね。
私がこぶママの立場でも、自分が悪い気がして
気が気じゃないわ。悪くはないのに、どうしても
考えちゃうよね。

いやいや、空腹って辛いよね。しかも機内で
買いに行くわけにもいかないしねぇ。ま、その後
到着してからは旨いもんたーくさん食べたんだろうから
全然心配はしてないけどね!

cherryitoさん

> ベジタリアンさんはこぶママさんのを食べちゃったわけじゃないでしょうし、どこに行ってしまったんでしょうねぇ。

そうそこなんですね、まさに私が問いたいのはhappy02
ベジタリアンさんは私のミールは食べられない。するとどこへ?

断食な人は食物がもったないから、搭乗前にミールを断ればいいのに、そういうのはないみたいですわねぇ。
itoさんもパン3つも食べたら喉に詰まってしまうわbearing

bananaりくままん

何か一つは必ずひっかかるわ私。やっぱりヘソクリなのに、すまして乗ってたバチなのね。
きっとヘソクリには食事は出せんて…。何かの神様が?あるいは世話をホッポリ出したバチでdogの念力だったりしてオホホhappy02
そうなの。果物を心待ちにしていたか弱いベジタリアンさんの優雅なフルーツを私のようなのに食べられちゃって…気の毒というか…。

ご想像通り降りてからはパラダイスだったけど、いやいやあらためて、飛行機の中の空腹って辛いものあるわsad

そう言えば・・・
一緒にいた断食(ラマダン)している人の彼女が(彼女はパンと水だけとってました)、食事は断ったと言ってましたよ。でも飛行機側が用意だけはしますと言われたらしいのです。何かあったら大変だからと。
男性は本当に水さえも飲まなくて(デトロイトまでの11時間ずっと)、ラマダン最終日とかでもうガリガリ。とにかく眠くなるそうでトイレにも行かずにずっと死んだように寝てましたよ。ちいと怖かったなぁ〜彼女には「気にしないで」と言われたのだけど・・・。

bagitoさん

彼女は断ったのね…そうか。
けっこう今回電話してみて、キャリア側って強引なところがあるなぁって思ったわ。
だって、帰りのカレーは食べたかったのに、それもNO DAIRYにするってきかないし、しかも出てきたのはNO DAIRYじゃなくてフルーツ食だったわ。
UAなんかでは一般食よりも良い物が出てくるのにね。
きっとそのラマダン君は食べ物を胃に入れてないということで人間本能的に眠りの森へ…shockそんな時に旅行するなよォ~。

ハラペコはやだー!(笑)
いきなりの仕打ちでしたね~bomb
お詫びと訂正、ってひとセットだと思うんだけど、
どこいっちゃったんだよ訂正は!こぶママさんのお食事は!?
そんなに難しいことじゃないだろうに・・・
こんなこともまともに出来なくて、よく仕事になるなぁって
腹がたつというよりは不思議になってくるcoldsweats01
フルーツのデザートってバナナなんだ!happy02

appleはるかさんへ

そう!腹ペコはダメダメだ~sign03
ベジミールの人がフルーツしか食べられないのなら、私のミールを取り上げることもなかろうに~bearing
機内食をスカするなんて、私がもっとうるさい客だったらこれは帰ってきてから大変なクレームをつけていたかも、なんて今さらながら思ってるところよ~angry

はじめまして!JALのベジタリアン食で検索していてこちらのページにたどり着きました。
空腹で5時間は辛いですよねぇ・・・
ちなみに、昔、私も頼んでたベジタリアン食がミスでなくなったことがありました。
チーフパーサーが謝りにいらしたので、「お腹が空いたので、何かありませんか?」って聞いたら、空いてるファーストクラスの席に連れて行かれ、お好きな物をお選び下さいってメニューを渡されました。
さらに、ほんのお詫びですからってお水のペットボトルを何本もくれました。
その時、一緒だった娘までファーストクラスでアイスクリームを出していただいたんですよ☆
JALではありませんでしたけど、後にも先にもファーストクラスに座ったのはその時だけでした。

airplanecoikuさんへ

はじめまして!
coikuさんも、そんなご経験をされていたのですね。
自分が経験してみてわかったのですが、この手の間違いは結構よくあるみたいなのですよね。
各キャリアとも、チェック体制がこの面に関して甘いのでしょうか?
機内食っていうのはけっこう楽しみにしているのだから、がっかりですよね。

ところで私、coikuさんのコメントを読んでいて、猛烈な後悔の念がっ!私も「何かありませんか」って聞けばファーストクラスにでも連れて行ってもらえたのかも~ですよsad
そういえば、お詫びに何かくれても良かったんじゃないか?なんて…bleah
coikuさん、こう言ってはなんですがかえってラッキーscissorsだったのでは?娘さんもアイスクリームをゲットできたようだし良かったですね~sign01

私の楽天のほうのサイトでは添乗員時代のあれこれが書いてあるのでよろしければお時間のある時、そちらへも遊びに来てくださいね!
コメントお寄せいただき、ありがとうございました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80698/44713707

この記事へのトラックバック一覧です: アロハ!JAL腹ペコ機内食編:

« アロハ!帰国編 | トップページ | Susan Boyle »

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム