フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« さくらの実とお弁当 | トップページ | この頃のこぶ家 »

2009年5月20日 (水)

こぶシニア犬健診の巻

042222 少なくともうちの周りに限って言うと、マスクなんて誰もしてなくて、なんともノホホンとしてる丹沢だ。

人間もノホホンなら紫陽花もノホホン、犬もノホホン…。でもフィラリア対策だけはノホホンともしてられないというので、きのう動物病院へ行き薬をもらってきた。ついでに夏の旅行先にワクチンと狂犬病の証明書を提出しなければいけないので、シブシブ、ワクチンも一緒に打ってきた。私の聞きかじったところによると、ワクチンを毎年うつと、かえって免疫力を甘やかすことになると、3年に1回のプロトコルで接種してる地域もあるというのに…。狂犬病との間は最低3週間はあけたほうが良いということで、狂犬病はまた後日だけど、これも気がのらないなぁ。

先生は副院長のH先生にあたった。この先生はこぶが小さい時から診てくれている先生なんだけど、小柄な女性で、シャープな頭脳の持ち主。話の仕方、所作にしても佇まいにしても一瞬たりとも無駄のない秀才肌で、美人でスタイルもバツグン、色白肌にセミロングにはゆるめのパーマでクールな面影…。なので、H先生にあたると、診察室に入ってから数分は先生が犬の話をしているにも関わらず、ボーっと先生の観察に神経がいってしまう。そして『この先生ってきっとチーズケーキの半ホール食いなんてしないだろうな』とか『くら寿司なんかに行って○皿食べた!なんて意味の無い皿数比べなんかもしないに違いない』『普段、何を食べどんな本を読むのかな』そんなどうでもいいことを考えてしまう。きのうはちゃんぴも一緒だったので、きっと同じようなことを考えていたに違いない。

034444_2 このH先生にあたったのは久しぶりで、こぶが来月6月には7歳になるということで「シニア犬のカテゴリーに入ってきましたね。10歳を越えたらドッグドックをお勧めしますが、きょうは簡単な健康診断をしておきましょう。それで異常値が出ればさらに検査をすすめるということで」という話になり、フィラリア検査で採った血液で健診をしてくれることに。
体重が前回より500グラム増えていて市販のおやつの砂肝を与えていると言うと、それは即やめにしてください、ということ。あの先生はあのプロポーションを保つためにきっと厳しい自己節制をしているに違いない…。自分にも厳しいが、人にも実に厳しいのだ。「体重は重いけどもともと体のつくりが大きい仔だし、全体レベルで見ると胴のくびれもあるし、まぁ大目にみましょう。でもこれ以上は太れないですね」としっかり釘を刺され…。歯垢や関節、耳など一通りのチェックを終えて「血液検査の結果をお知らせしますので待合室で少しお待ちくださいね」ということに。010

ところが通常のフィラリアの検査ではあっけなく呼ばれるのに、なかなか呼ばれず大分時間が経過した…。なにしろ毎日手作り食で6歳の今まで育ててきてるので、なんだか妙に責任を感じてしまって、私の食事のせいでとんでもないことになってるんじゃないかとか想像してたら何やらワル~イ汗が…。そう、この汗は初めて一人で東名高速を運転した時に出たワル~イあぶら汗と同じ…。

しかし連れは呑気なもので私が「なん、なん、なんで…こんなに…待つのよ…。きっと悪い数値が出て、さらに詳しい検査にかけてるんじゃないの?」なんて言っても「ハハハ平気だよ。こぶは毎日元気だからね、どこも悪くない。混んでるだけだよ」とお気楽そのもの…。『あぁ、この人はいいね、毎日の細かいことや心配事は全部私で、自分は犬の甘いトコばかり楽しめて…。それに混んでるって…待合室には私達だけになってるってのに…』とグルグルグレーのスパイラルにはまりこんでいると、H先生が検査結果の紙を持って出てきて名前を呼ばれた。あぁ嫌だ…。自分の検査よりもドキドキだ!

結果、こぶはどこも異常がなく、全部数値が平均値に収まっていた!あぁまったく心配して損をしたよ。
この日のお会計はフイラリアの多頭割で2頭分×7ヶ月、検査代、ワクチン2本と耳垢が少し色づいてるというのでその薬でしめて3万6000円。あぁキツイっす。でもフィラリアにも感染してなかったし、悪い汗も出し切ったということで…。

« さくらの実とお弁当 | トップページ | この頃のこぶ家 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「ペット」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そのステキなお医者さん気になります。
自己管理できている人ってすごいですよね。
(そうなりたいと思いつつ、私は怠惰に流されてばかりですsweat02
そして、チーズケーキ半ホール食いも気になります!?

検査に時間がかかってしまったとのこと、お疲れさまでした。
とりあえず、こぶちゃんに異常がなくてホッcoldsweats01ですね。
うむむ、こぶちゃんがシニアに入っちゃうなんてびっくり。
元気にはしゃぐ写真を見ていると
まだまだ元気なボウヤといったイメージです happy01
7歳は人間の44歳くらいなんだー、想像できません!

こぶちゃん・・というか、こぶママさん!お疲れさまでした(笑)
こぶちゃん、やはりの健康体でよかったですscissors
犬の寿命も延びてるから、7歳なんてまだまだ若いけど、
きちんと診てもらってたら安心ですよねdollar高いけどcrying
砂肝もダメなのか~sweat01でっぷり肥った先生だったら
オマエが言うな!って笑い飛ばしちゃうところですが、
そんなステキな先生だと説得力ありますdown
抗体あるのにワクチンばっか打って、半年間殺虫剤飲んで・・
そう思うと、なかなかいく気にならない動物病院ですcatface

そんなお嬢様系の先生、緊張しちゃうわ!うちの先生なんて
うちらが言ったら愚痴やら大好きなスターウォーズの話やら
タバコ吸いながら・・・よ。ま、それ位が私には楽なんだけど。

それにしても3万超えかぁ。我が家の3チー並みにかかったわね。
鼻の頭にいっぱい汗かきそうだわ(笑)。でも結果が問題なしで
何より!!

fastfoodりこさんへ

りこさんは怠惰になんか流れてないようにちゃんとキチンとみえますよhappy01きっと私のチーズケーキハーフホール食いを見たら卒倒するかもしれないsign03

そうなんですよ。こぶはこないだ赤ちゃんだったと思ったらもうシニアですからね~weep犬の時間経過は私達ヒトの4倍ですね。だからこそ毎日ラブラブギューギューをいっぱいしていますよheart04
りこさんはどうか今のイメージのまま、こぶのこと元気なボウヤとして覚えておいてくださいね!

riceballはるかさんへ

いやぁ、疲れた疲れたきのうは…coldsweats01なんというかヒヤヒヤドキドキ疲れ?
お財布もからっぽになったしdollar
ワクチンの件は医者によってまちまちで犬の健康を思ったらどれが本当に良い方法なのかホントのところを知りたいものですthink
そうそう、フィラリアだって、とどのつまり殺虫剤なんですからね、ちょっと抵抗あり…。そとからはフロントライン(こぶ、まだスプレーしてないよ~)中には殺虫剤…嗚呼合掌sad

cafeりくままへ

いやいや、りくままんちのそのくらいの先生の方がいいのかも!?
だってね、ストイックなのもいいんだけどちょっとドキドキするのよね、ホント。きのうはホントに生まれて初の健診ってことでうちの野放図のこぶがどないなことになってんねん、って寿命が縮まっちゃったわwobbly
タバコは参っちゃうけどスターウォーズの話なんかしてくれる先生探そうかなぁ。バトラー先生みたいなhappy02
やっぱり高いよね。3チーと同じとは…犬友の間では「高い」って評判の病院なのよ…think

紫陽花、もう咲いているんですね。
うちの紫陽花はまだ蕾もついてないのに・・・

うちの獣医さんも女性です。いろいろ教えてくれますが、お話のテンポが眠くなるんですよ・・・

こぶちゃんたち、なんともなくて良かったですね。

car964さんへ

紫陽花、山の上に行くと特にたくさん咲いていますsign03

964さんちの獣医さんはきっとおっとりした方なのですねhappy01
私も前、こぶが足の裏をガラスで切った時にせっかく早く病院に運んだのに、おっとりした女性獣医師にあたりノロノロしゃべってばかりなので、「あの、早く消毒をしてください」なんて言ってしまいましたよsad

お疲れ様。
 こぶちゃん問題なしでよかったですね。
それにしても人間と違って保険がないから、もうやってられません!bearing 
 家のワンコたち、必要最低限だけの狂犬病とフィラリアだけです。フィラリアだけでも、もう・・・・。どう捻出するか頭が痛い!crying

crownとんぼさんへ

とんぼさんも多頭ですものね、お察ししますよwobbly
フィラリアは必需ですね。でも狂犬はうちはホテルに提出しないのなら打たないかも。あの注射のせいで、うちのほうは死亡したワンも出たのです。
フィラリアの薬も病院によってまちまちのようですねthinkうちはあんな小さくても1錠1980円ですcrying

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80698/45072009

この記事へのトラックバック一覧です: こぶシニア犬健診の巻:

« さくらの実とお弁当 | トップページ | この頃のこぶ家 »

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム