フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月24日 (金)

ユニバ写真いろいろ(2)

予定されていたマジカル・スターライト・パレードは雨で中止。ピーターパンのネバーランドが中止になったのはちょっとイタタタ…。これが一番楽しみだったので。

015555 パーク内の自販機もユニバにかかると、こんなにおもしろくなる。

034444 メルズ・ドライブインも夜になったほうがこんなにかっこよくなる。
032222 054444

ビバリーヒルズ・ブランジェリーのショーウィンドウ。デザートがたくさん並んでる。
夕べ食べたアリスのシュークリームも。

ところで私は、ジェットコースター系は苦手なので、ライドアトラクションは子供でも大丈夫そうなものを選んでちょっとだけ。ちょっとというか「ジョーズ」だけ。土曜日は徐々に人も増えてきて、ジョーズには1時間並んだ。

042222 自分がTDRに遊びに行ってる時は考えもしなかったけど、同じ並んでる人々でも、時間の迫った飛行機で来てる人とマイカーで来てる地元の人もいるんだなぁと。
飛行機の人専用レーンっていうのがあってもいいような気がした。

ショー・アトラクションは「セサミストリート4Dムービーマジック」と「シュレック4Dアドベンチャー」の二つ観た。
専用グラスをつけて映画を観るんだけど、自分の目の前まで色々なものが飛んできて、みんな思わず手で掴んでみたりしてたのが面白かった。もちろん私も…。たまに椅子がガタン!と動いたり、水しぶきが飛んできたりするので、子供なんか怖がってビャービャー泣いてた。でも、クッキーの匂いまでがしてくるのは超ナイスなのだった。

047777 終わって外に出ると、ハローキティ ドリーム・ウェディング(屋外で行うパフォーマンス)の真っ最中で、これがバカにできず面白い。スルーするつもりが結局最後まで観てしまった。

046666 ドレスを着た愛子ちゃんはかわいかったし踊りもじょうず。お相手のケビン君も爽やかでとっても良かった!観てる皆もニコニコして楽しそうだった。

051111 この日は夜7時の便で羽田に戻ることになっていたので、いかに効率的にそして熱中症にならずにそれまでの時間を回るかということだったけど、元来重度の方向音痴な私は地図を見ても見ても、やっぱり同じところをクルクル回ってしまい、『アレ?さっき、ここは来たのに…』ということが一度ならず何回も(大汗!
特におみやげやさんに入ってしまうと魂を取られてしまいすべての記憶がリセットになり、店から出ると今までどこを歩いていたのかが把握できずに迷い率高し…。

002222_2 二日間で買ったおみやげは持ちきれなくなってしまってパークから宅配してもらうことになった。スヌーピーのお土産はここにしかない限定品があるときいていたのに、けっこう普通だった。かわいいランチボックスなんかあったら買おうと思ってたのになぁ…。

自宅用のお土産は自分のスヌーピーのストラップとちゃんぴのピンクパンサーのトランクスとくじで当てたスヌーピーのマットだけ。あと、こぶ丸兄ちゃんと小さくてかわいい女の子のための水のみ用にと青い器(おせんべ入り)を。帰宅してからは次の日も足がジンジンと痛かったトホホ。いつの日かまた行きたいと思った。

ユニバ写真いろいろ(1)

059999 例のインフル騒ぎで関西地方の観光部門が大ピンチに陥ってるとか。「頑張れ関西」「おこしやす京都へ」なんてコピーがすごく気になってたところへもってきて、大中宮は17日と決まってたし、そうとなると京都は祇園祭りの真っ最中で多分気に入りのホテルには泊まれないだろうと…。

どうせ取りたいのは西方位だし、この際だから一回も行ったことのないユニバーサルスタジオに行くことに。仕事で渡米した折にもユニバのオプショナルツアーはずいぶん売ったので、ご褒美の添乗員フリーが出て何回も行くチャンスはあったのに、なぜかその当時はまったく行く気がしなかった(ディズニーランドには一も二もなく毎回フリーが出るたびに行ってたのに)。聞けばちゃんぴはアメリカのユニバは何回か行っている模様。話すと「一回くらいは見ておけば?」ということに…。

002222 新幹線は不経済なので飛行機で。大阪はこれでまだ2回目。関空しか使ったことはなく、伊丹は初めて。空港リムジンでパークまで40分足らずで直行だ。

ホテルの部屋は一番エコノミーなカジュアルシングルをお願いしたのに、ラッキーなことに料金はそのままで、キャラクタールームにランクアップしてくれた!

このキャラクタールームっていうのがすごくかわいくて、何から何までお子ちゃま仕様なのだった。バスルームには踏み台まであって…。

038888 入室してルームキーをつけると、窓にパッとこの子が映し出されるので、おかげ様で夜も怖くない。寝る間もずっとつけっぱなしにしておいた。壁やドア、いたるところにこの子が出没!003333 004444 005555

広くはなかったけど、なかなか使いやすいお部屋だった。

TDRに行くと、毎度閉演時間まで粘り、たらふくおいしいものを食べて「あ~、これから帰るのメンドくさいね~泊まれたらね~」なんてボヤくので、今回はパークから一番近いオフィシャルホテル、ホテル近鉄ユニバーサルシティにしておいた。ここはユニバでも珍しくシングル対応のツアーもあるなり。
そして多分歩きすぎてベッドに倒れこむことになるのだろうと思ってたら、案の定、想像通りに…。

1.5日パス(マジカルトワイライト&デイ・パス)で、午後3時にパークインしてから、とにかく全部見て回りたかったので、もうこれ以上は歩けませんというまで歩き、お腹もペコペコになり過ぎて、ごはんの写真は見事撮り忘れ(私としたことが!)。

037777 やや落ち着いてきたデザートの頃にはしっかり撮影。これはビバリーヒルズブランジェリーでのアリスのティーパーティーケーキセット、ドリンク付きの図。クリームがもっとイチゴの香りかと思ったのに、案外普通。遅かったせいかシューの部分も固く、850円出すほどの物でもないけどまぁいいか、そこは…。

前後するが昼のパークはこんなかんじで、小雨のそぼ降る中、ゲストはまばら。レストランなんかも夕方早々に閉まってしまう。012222 017777 020000 026666 027777 029999 056666

スタッフがこんな粋な芸を…!水でサササと地面に絵を描いてくれる。写真を撮りたい人は早くしないとこの絵はスーッと消えてく。

可愛かったのはピンクパンサーのキャラクターショップで、大分はまった。2日みっちり通った。店内に売ってるものひとつひとつが可愛かった。ちゃんぴにトランクスを。PINK Cafeには「ピンクフラッペピンクパンサーマグカップ付き¥550」というのもあり。

パーク内のレストランはどれもみな魅力的で、映画スタジオを気取ったものとか、ジョーズの村風の所とか、家で下調べをして、できるだけ数多くのレストランに入れるように計算していったのに、やっぱり私はギャル曽根ではないので、そうそう食べられるものではない。到着日の3時にランチ、夜にはディナー、退園前にデザートと、これで精一杯だった。やっぱりもう一回行ってみないと…。

(2)もどうぞ!

2009年7月17日 (金)

楽しい方位取り

楽しい方位取り
さてココはどこでしよう。飛行機は大揺れでCAは座りっぱなし。
でもなんとか大中宮の方位取り完了!

2009年7月14日 (火)

変わりゆく名前と困った時の合言葉

008888 お散歩で良く知ったワンに会うのも楽しみだけど、いつもお邪魔してるブログの中のワンを眺めるのも私にとっては大きな楽しみ。だって、ずっと見続けているからお話したことはなくても、だんだんそのワンのキャラなどがわかってくるような気がするし、『いつも可愛いけど、きょうはとりわけ元気だな』とか、そのワンのコンディションなどもわかるようになってくるので、とっても愛着が沸く。

025555 さて、我が家の犬達もみなさまにそんなふうに思っていただいているかは別として…。(写真はクリックしていただくと拡大します。あっ!たまにしないのもあります)

このブログでは何回かうちの犬達の呼び名が変わってきたとか、そんな話を書いたと思う。今思い出すだけでも、ここに書けるものだけではこぶに関しては「名犬コールティー」(←コレ、意外に気に入ってた)とか、「名犬ゴンジュロイ」とか「ごんちゃん」、さらに関しては「トゥルトン」とか「チャーボン」「タンタタ」とか…。元名から流れ流れて思いもよらぬほうへとさすらっているのだ…。みなさんのおうちではどうですか?

034444 そうそう、一時期うちの夫婦間でこんなバカなのがはやった。それはさらのことをなぜか「小さくて可愛い女の子」って呼ぶこと。どんなにつまらない用事でもさらに関する用事には「小さくて可愛い女の子」って言い方をするってもの。たとえば「あれ?さっきまでここにいたのに、小さくて可愛い女の子見なかった?」とか、「小さくて可愛い女の子を呼んできて、ご飯ができたって」と言うと「ハイ、小さくて可愛い女の子をここに連れてきましたよ」なんて具合…。バカらしい?でも、こんなことで十分楽しいんだからほっといて下さい(笑

036666 その小さくて可愛い女の子なんだけど、最初パピーの頃はあまり歩かなかったくせに、今はこぶ以上にお散歩ラブで、特に広い原っぱの小高く山になってるトコなんかが大好き。こういう所に連れてくと、「走る」というより「跳ねる」!モルモットとかウサギとかリスのように!
その様子を見ていて、「また改名の時期が来たようだね、さらの足はバネのように跳ねるから、今度はバネットだよ」なんてことをボソッと囁いた週末であった。

一方、こぶは7歳を迎える前からのことだったけど、散歩時、自分の行きたい方へしか歩かない(これから犬を迎える人はこんな犬にしないように上手にしつけましょう。リーダーシップは人間がとらなあきまへん)。だから散歩中にストを起こして私を手こずらせたことは数知れず。だけどそんなピンチな状態にもちゃんと切り札ってものがある。

014000 それはこぶは何か突発的な音にすごく弱い。だからダダを捏ねてる時に「そんないつまでも道路で止まってるとパンがくるよ」などとたとえ小声であろうとつぶやいた瞬間にはもう、先ほどまでの、道路に貼りついた安倍川餅のような奴が嘘のように、急に言うことを聞いてスタコラサッサとこちらの導くほうへ歩き出す。顔にはどこか怯えの表情さえ浮かべて。あまり使うとそのうちきかなくなるから、本当に困り果てた時にしか使わないけど…。

020000 土曜日も陸上競技場から聞こえてきたスタートのピストル音「パンッ!」というのに、もう腰が抜けて、ちゃんぴに抱っこをせがんでた。フッフッフ…。7歳といえばもうオッサンなはずなのに、まだまだ可愛いものだよ。抱っこされて一安心。

ところで、うちの人間のほうのオッサン…。
次のジャズフェスにかぶってくつもりで買ったらしい(先日の御殿場アウトレットにて)帽子なのに、やけに気に入ってしまったらしく、普通の散歩の時に愛用してるんです。ちょっと恥ずかしくて、誰かどうにかしてくださいよ。031111

2009年7月 9日 (木)

ドタバタの日々吉凶混合

方位取りをしている人にとっては大変な月がやってきた。なにしろ今月7月は8日、17、18日、27日、8月の5日と、年、月、日が「九」でダブる大中宮がやってくるのだ!
自宅から300メートル離れれば、たとえそこが近所の公園であろうと、そこにはもう立派な気のパワーが溢れているのだから、なにも大げさに構えて旅行にいったりすることもないのだけど、方位取りは唯一自分から働きかけのできる宇宙の仕組みなうえ、遠くに行くほど気が強くなることは言うまでもない。なので今回も遠くへ行くことにした。

…といっても、今年はもう4月の(個人的な)大中宮の日に海外で浴びて来たので一安心してしまってどうも気が抜ける。気が抜けすぎて今月初めに間違った方位のホテルを予約してしまった。今から思うとどうしてこんなことを間違うのだろうとびっくりするくらいのトンマぶりなのだけど、直前になってからもう一度調べるとその方角は「歳破」という実に悪い方角だったことがわかり、時計をみるともうすぐ日付が変わりそうな時間で、1日遅れればキャンセルチャージがさらに高い率に変わるというタイミングだったので慌てて深夜にキャンセル。せっかく遠くまで行くのだからと「エグゼクティブダブル」なんて、高層階の部屋の四方から海の見える部屋を予約してしまってたものだから、飛行機代とあわせて高~いキャンセルチャージに泣かされたっ!しかし、いくら高いキャンセルチャージでも「歳破」にわざわざ行く勇気はないからこれはもう諦めるより仕方がない。

きのう8日は隣町へ東を取り、あとの残りは「西」を取る予定。それから夏の旅行は犬二人分も含めて4人全員の無難なところへ行く(4人の吉方位を一致させるのは無理なので)。

001111 先日また御殿場アウトレットに行ってきた。東名高速を使い家から25分くらいで行けるので、いつでもお散歩感覚で行けるのだけど、途中に山北という事故多発ポイントがあるので、自分で運転して行ったことはまだない。003333

バーゲン中だったので、たくさんの人でむせかえるようだった。

005555_2  中にはこんなお洒落なワンちゃんも!

ちゃんぴが珍しくほしいものがあるらしく、ヘンテコリンな帽子を買った。私はキャンセルチャージの出費が心にやましく、買い物はソコソコにしておいた。
おいしいものも食べて二人とも浮かれ気分で、ソニプラで買ったナッツチョコをつまみながら車で帰宅途中、気づけば誰かが赤くて三角の旗を振っているゾ!ン?!我々は闘牛の牛か?

暗闇の中、注意して見ればそれは県警の飲酒運転の検問だった。それはもちろんクリアーだったのだけど、「隣の女性の方、シートベルトされてませんので、運転手さん、1点減点になります」と。

『いつもはしてるんだ!してるんだ!』と心の中で叫んでもそれは無駄というもの。しかーし高速走行中はもちろんしてたし、家まであと3分という実に閑静な住宅街をトロトロと走っているところだったので、まったくなんとも…!罰金はないけど、運転手の免許に傷が…。せっかくのゴールドが…orz…。免許の色も気分も一気にブルーへと転落…。ちゃんぴは「オーイ、おれ二十数年ぶりのキップだぜーまったくー」と。

しかしこのあと、宝くじとはまた別の諦めていた思わぬ臨時収入があり、運転手へ慰謝料として多額のお小遣いを進呈。運転手はそれを即、楽器と酒に変身させていたようだった。

…とまぁ、吉凶混合でドタバタなこぶ家なのだけど、今読んでいる本はコレ。

決めないことに決めた

ギッシリつまった厚い文庫。銀色夏生だけがミッチリ詰まってる。いつももったないのでチョビットずつ読むけど、これなら当分もつだろう。つれづれ16作目だけど、やっぱり銀色夏生の醍醐味はこれ。この「つれづれシリーズ」。最近は脱力気味の、この人らしくない本が続いてたからどうなることかと思ってた。特に「食をめぐる旅」は、この人自身の文というより一緒に食べに行く編集者からの携帯メールや会話(この業界っぽいパクリだらけのような粋がったフレーズ)がたくさん載ってた。読んでるうちに、こんな文は読みたくない…とムカムカしてきて途中で読むのをやめただけにすごくうれしい。この本は頭にきたので古本屋さんに売りとばす。
他人の文といっても、シゲちゃん(銀色夏生のお母さん)やセッセ(お兄さん)の文はおもしろいのでむしろ大歓迎なのだけど。

長々と書いたけど今私は珍しく風邪をひいたらしく、発熱で全身がカッカし、頭が痛い。うなされて本来の毒舌がエスカレートしそうなので、ここらへんでやめておく。発熱外来に電話するべきか否か…。いや、もう少し様子をみよう。バリ島で風土病を自力で治したようにこれも自力で直すのだ。

相変わらず坊ちゃんはクーラーパラダイスの中で昼寝中!007777

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム