フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« 楽しい方位取り | トップページ | ユニバ写真いろいろ(2) »

2009年7月24日 (金)

ユニバ写真いろいろ(1)

059999 例のインフル騒ぎで関西地方の観光部門が大ピンチに陥ってるとか。「頑張れ関西」「おこしやす京都へ」なんてコピーがすごく気になってたところへもってきて、大中宮は17日と決まってたし、そうとなると京都は祇園祭りの真っ最中で多分気に入りのホテルには泊まれないだろうと…。

どうせ取りたいのは西方位だし、この際だから一回も行ったことのないユニバーサルスタジオに行くことに。仕事で渡米した折にもユニバのオプショナルツアーはずいぶん売ったので、ご褒美の添乗員フリーが出て何回も行くチャンスはあったのに、なぜかその当時はまったく行く気がしなかった(ディズニーランドには一も二もなく毎回フリーが出るたびに行ってたのに)。聞けばちゃんぴはアメリカのユニバは何回か行っている模様。話すと「一回くらいは見ておけば?」ということに…。

002222 新幹線は不経済なので飛行機で。大阪はこれでまだ2回目。関空しか使ったことはなく、伊丹は初めて。空港リムジンでパークまで40分足らずで直行だ。

ホテルの部屋は一番エコノミーなカジュアルシングルをお願いしたのに、ラッキーなことに料金はそのままで、キャラクタールームにランクアップしてくれた!

このキャラクタールームっていうのがすごくかわいくて、何から何までお子ちゃま仕様なのだった。バスルームには踏み台まであって…。

038888 入室してルームキーをつけると、窓にパッとこの子が映し出されるので、おかげ様で夜も怖くない。寝る間もずっとつけっぱなしにしておいた。壁やドア、いたるところにこの子が出没!003333 004444 005555

広くはなかったけど、なかなか使いやすいお部屋だった。

TDRに行くと、毎度閉演時間まで粘り、たらふくおいしいものを食べて「あ~、これから帰るのメンドくさいね~泊まれたらね~」なんてボヤくので、今回はパークから一番近いオフィシャルホテル、ホテル近鉄ユニバーサルシティにしておいた。ここはユニバでも珍しくシングル対応のツアーもあるなり。
そして多分歩きすぎてベッドに倒れこむことになるのだろうと思ってたら、案の定、想像通りに…。

1.5日パス(マジカルトワイライト&デイ・パス)で、午後3時にパークインしてから、とにかく全部見て回りたかったので、もうこれ以上は歩けませんというまで歩き、お腹もペコペコになり過ぎて、ごはんの写真は見事撮り忘れ(私としたことが!)。

037777 やや落ち着いてきたデザートの頃にはしっかり撮影。これはビバリーヒルズブランジェリーでのアリスのティーパーティーケーキセット、ドリンク付きの図。クリームがもっとイチゴの香りかと思ったのに、案外普通。遅かったせいかシューの部分も固く、850円出すほどの物でもないけどまぁいいか、そこは…。

前後するが昼のパークはこんなかんじで、小雨のそぼ降る中、ゲストはまばら。レストランなんかも夕方早々に閉まってしまう。012222 017777 020000 026666 027777 029999 056666

スタッフがこんな粋な芸を…!水でサササと地面に絵を描いてくれる。写真を撮りたい人は早くしないとこの絵はスーッと消えてく。

可愛かったのはピンクパンサーのキャラクターショップで、大分はまった。2日みっちり通った。店内に売ってるものひとつひとつが可愛かった。ちゃんぴにトランクスを。PINK Cafeには「ピンクフラッペピンクパンサーマグカップ付き¥550」というのもあり。

パーク内のレストランはどれもみな魅力的で、映画スタジオを気取ったものとか、ジョーズの村風の所とか、家で下調べをして、できるだけ数多くのレストランに入れるように計算していったのに、やっぱり私はギャル曽根ではないので、そうそう食べられるものではない。到着日の3時にランチ、夜にはディナー、退園前にデザートと、これで精一杯だった。やっぱりもう一回行ってみないと…。

(2)もどうぞ!

« 楽しい方位取り | トップページ | ユニバ写真いろいろ(2) »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

方位取り」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム