フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月28日 (金)

名犬こぶ丸の災難

うちの名犬こぶ丸がひどい目にあった。

こぶは「子丑(ねうし)天中殺」といって、ネズミ年とウシ年は厄年にあたっているのは知ってた。細木数子さん的にいえば、大殺界ですね。ネズミ年にはこぶには何も悪いことは起きなかったから、『よしよし、このままこのまま…!』と思っていた矢先だった。どんな目にあったかというと…。

きょう昼間はけっこう暑かったので、ちゃんぴと4人で夕食の後6時半くらいに散歩をスタートした。きょうのコースは徒歩でのお手軽ご近所コース。そこでいつも通る一戸建ての家の前を通った時、いつもいる外飼いの犬の鎖が切れてこちらに向かってきたのだ!

さらはちゃんぴと5メートルくらい先を歩いてて、犬が向かってきた時にはちゃんぴが3秒くらいモタモタしてたので、まさか危機が迫ってるとは思わなかった。すでにあたりは薄暗かったのと私はコンタクトで矯正してるとは言っても0.5しかなく、最初『お散歩中のどこかの飼い犬とさらが戯れてるのかな、珍しい…』くらいに思ってたけど、次の瞬間こぶに向かってきた時には、これはヤヴァイ!ノーリードではないか!と目茶目茶焦った。抱き上げるまでのわずかな時間にこぶがすごい悲鳴をあげて、これはもうこぶが噛まれたんじゃないか、と瞬間的に察した(あんな声はいまだかつて聞いたことがなかったし)。ちゃんぴもノーリードだぞ!とか叫んでる暇もなかったみたいで。

そこの家の人をピンポンで呼んだんだけど、リードがないこともピンときてないらしくて、でも、何かあったら来て下さいとボーっとしたおじいさんだった。こぶは抱え上げた時こそはブルブル震えてたけど、すぐに何事もなかったようにスタスタ散歩を続行。

帰って私がさら、ちゃんぴがこぶを洗ってると、「出血してるやられてる!」と大声を出したので、すぐにかかりつけの病院に電話をした。すでに本日の診療時間は終了したけどすぐに診てあげますと言われて、車ですっ飛んでいった。

バリカンで刈られたこぶの腰のとこ、穴が開いてた~~(涙。注射針でその穴の中を消毒したんだけど、この時のこぶがさっきと同じくらいの悲鳴を上げたので、こちらが倒れるかと思った。先生曰く、傷は奥深くて化膿するかもしれないと…。また注射を打つというところを注射は痛いからもうほかの治療法はないのか、と聞いたらでは抗生剤の飲み薬でいきましょう、ということで一件落着。犬歯で噛まれたので、こういう時ってその噛んだ犬の犬歯と犬歯の間隔の場所にもう一箇所傷があることが多いらしく、先生はさすが素早くもう一箇所をみつけてた。だけど、そこは穴が開いてなくて赤くなってるのみ。

病院を出てその足でちゃんぴがさっきの家にすぐに行くと言ったので、私は絶対怒らないで冷静に話してくれと頼んだ。何しろオーナーさんはお年寄りだったし、ちょっと見、悪い人じゃなかった。もし嫌な奴なら私がギャンギャンバリバリに言ってやるところだったけど。一番怖いのはこの事件をキッカケにその柴ちゃんを保健所に連れて行こうなんて気を起こされることだったので。

柴ちゃんはさっきこぶを噛んだ後、自分が驚いてこぶの横でフセをしてた。あれはきっとこぶにごめんなさいを言ってたのでしょう?とも思ったし。それにおじいちゃんとおばあちゃんがこぶにていねいに「ごめんなさいね」と言ってくれたし、治療費も出してくれた(二千円ちょっと)。でもその家って通りかかるといつも門は開いてるし、「車にひかれると怖いからリードは付けたほうがいいですよ」とヒトコト言ってきた。なんだか、おじいさんもおばあさんも「変だネェ、どうして鎖が切れたの?」と二人でそこんとこ、あまりピンときてないみたいだった。おじいさんとおばあさんがその柴ちゃんを愛してることは、その接してる様子からとてもわかった。しかしうーむ、大丈夫なのかなぁ。

そんなこんなで、穴のあいた名犬こぶ丸。ちょっとショックを受けてるようで、病院から戻って少しの間、納戸のバリケンに引きこもってた。でもちょうどタイミング良くきのう届いたお取り寄せの犬用チーズがあったので、それにくるんで抗生剤をあげたら、そのチーズに機嫌をよくしたのか、次はクッキーの置いてある机の下に歩いていって、それもよこせ、とのこと。やっぱり、食いしん坊な彼はこんな時もおいしいものでパワーをチャージしてるようだった。やっぱり飼い主に似るんですそんなトコが。フッフッフ…。002000

2009年8月27日 (木)

犬と暮らしてるみんなへ

003333_2 そんな目で見つめられると、こぶママはつらい。この目は…そう、「ママ、お散歩まだなの?」って意味だ。

きょうはなぜか私のお腹の調子が悪く、午後3時をとっくに過ぎているのに家から一歩も出られないでいる。
あぁ、きのう銀行の用事すませておいて良かった~。
間違って普通の牛乳を飲んでしまったわけでもないのに、ビオフェルミンを飲んでもダメで、この状態で一人で二人を引き連れていくのはちょっとどう考えても無理なんだわ。ちゃんぴでもいれば二人まかせて家に走れるけど~。

ところで、きのう近所の犬友からちょっと聞き捨てならない情報を仕入れた。犬のコホコホ、ケンネルコフがはやっているらしい。
これって、でもワクチンに含まれてるんじゃないの?と思ったけど帰ってきて証明書を確認してみたら、ケンネルコフなんて項目はなかったの。

…で、ネットで調べてみたらこのへんだけじゃなくて、けっこう流行ってるみたいで、犬がたくさん密集してるドッグランなどには今はあまり近づかないほうが良いみたいだった。002222

バカにしてると重症になっちゃう子もいたりするみたいなのでどうぞ皆様お気をつけくださいな。

それで、ケンネルコフではないと思うんだけど、おとといは25日で我が家はフィラリアを飲ませる日になっているんだけど、恒例の「にせレバ団子」でなんの問題もなくツルッと一発で飲ませたあと、朝食としてレバ水煮を少しと鶏のささみをちょっと多めにあげたのだった。

そしたら3時間後くらいに、さらが何やら、魚の骨が喉に刺さったような咳をし始めて手の平一杯分くらい、軽く吐いた。その時は、朝にフィラリアの薬を飲ませたことなんてこっちもすっかり忘れてたんで、吐しゃ物はすばやく片付けて、床もきれいに消毒しちゃったんだけど、一息ついてハッ!

「あ、朝飲ませた薬、一緒にもどしちゃったのかな?」と。

004444 今月は旅行にも行ってるし外で活動する時間が長かった分、蚊に刺されてる可能性も高いし、飲ませるときに『今月のは特に大切な一錠だな』と思ったばかりのことだったんで、吐しゃ物をすぐに片付けないで確認すべきだったかと…。

よくわからないんだけど、飲ませた薬って3時間後にはどうなってるんだろう?念のため動物病院に電話してみようかとちゃんぴに言ったら、3時間経ってるならもうとっくに消化されてるから、そんなことでいちいち電話なんかするなって言うし。
うーむ、そうなんだろうか。ほぼ一緒の時間に与えたささみはところどころ消化されてなかったのは覚えてる…。あのささみの影にもし薬が丸々あったら、今月は最重要月間であるにも関わらず、フィラリアパスだった、ということにもなり兼ねない…。うーむ、グルグルグル…と悩んでいるのであ~る。でもさらって普段から気も強いけど運も強い子だからマンマと薬は効いてることを願うよ、母ちゃんは…!

2009年8月25日 (火)

ル・ノルマンディとシーガーディアン

きのう散歩をしている時に大きな音がするので空を見ると、大きな飛行機が2台で飛んでいた。自分のすぐ上にみえた。改めて間近で飛行機を見ると、やっぱりあんな大きな物が空に浮かぶのは不思議というより不自然なことだなぁ、と思った。私一人の体重だけでもご苦労様なのに、大勢の人の荷物を積んで…。で、ちゃんぴにそう言うと「あれは浮かんでるんじゃないの。飛行機っていうのは浮かないの。勢いで飛んでるだけ。勢いを失えば落ちるの、それだけ」ということ。次、飛行機に乗った時この言葉を思い出したらどうしよう…。いやでも、浮くよね「浮力」で…。

…なんてことを考えていたきのう。

日曜日、来月に来る私の誕生日を弟がちょっと早めにお祝いしてくれた。場所はホテルニューグランドのレストラン「ル・ノルマンディ」。Photo_02222

20年以上横浜で暮らしたというのに、このホテルでは1Fでお茶を飲んだことはあっても食事は初めて。
レストランは5Fの眺めの非常に良い場所にあり、窓側中央の4人席に案内された。途中、1組のお客が来ただけで、ほとんど貸切り状態で、ピアノの生演奏もあったりして気分はリッチ!

メニューは「ブルターニュ産オマール海老と20数種類の旬野菜のサラダ仕立て」や「舌平目のムニエル」などで、どれもボリュームがあり、デザート前には4人とも、すでに満腹状態。「デザートはもう無理ね」なんて言ってた一行はそれでもデザートが来れば、これもまた難なくペロリ。さすが老舗だけあってウェイターさんの格は他とは一線を画していた。貸しきり状態でウェイターさんのほうがゲストの人数よりも多かったうえに、さすがに写真撮影をする雰囲気でもなかったので、ちょっとホテルの写真を拝借。Dinner0906_001

これはコースのほんの一例だけど、こちら手前から2番目のオマール海老のお料理と奥のデザートは写真と同じもの。デザートのお皿の中央はチョコレートとコーヒーが二層になってるケーキなんだけど、これがまた今まで食べたケーキの中では、本場ウィーンで食べた記憶の中のケーキよりさえも数倍おいしかった。これはどこかで買って帰れないものかと激しく葛藤していたらさすがは私の母、みーちゃんがさっそくウェイターさんに尋ねていたけど、ないということだった。

食事が始まる前にウェイターさんが何か苦手なものはありますでしょうか、と尋ねてくださったので、弟はにんじん。私は牛乳にアレルギーがあることを伝えると、お料理のにんじんは弟の分はすべて抜かれて、デザートもほかのメンバーにはバニラアイスクリームのところを私にはパパイヤのシャーベットだったんだけど、このシャーベットが涙チョチョギレものだった~!

食事のあとは、1Fに移動して、バー「シーガーディアンII」でカクテルをいただき(ヨコハマという名のカクテル)、フカフカのソファに埋もれて夢のような時間を満喫した。
嗚呼…「Bar」という世界もこれまたはまると奥が深そう…。カクテルの種類もたくさんだし。ちゃんぴはこの日はアッシー君でかわいそうだったけど、今度は色々なBar探検というのもやってみたいな、と思ったのだった。さすがに犬は入れないけど(爆笑。

2009年8月18日 (火)

犬、とけます

011111 きのうの天気予報では、きょうはちょっと涼しいということではなかったのか?

「ヤッホー!うれしー!」と寝たのに、一晩明けてみたらまたこの暑さですよあなた。

犬も溶けますこれでは…。

毎日洗濯をして掃除機をかけてからでないとクーラーはかけないので、掃除機が終わってシャワーを浴びるまでが「忍」の一字だ。

ちゃんぴのロングロングバケーションがやっとおとといあたりで終わり、きのうからボチボチ出勤しだした。でもまだ早めに帰宅…。
ハァ~うちにいられるのもこぶさらのお世話を手分けできるからいいんだけど、ちゃんぴそのもののお世話、特に食事の準備が大変。まったくリクエストの多いオッサンでしてね。

私一人の時ならきのうの残り物で適当に済ませる、あるいはお腹が減ってなければ抜く、ということもあるけど、食欲旺盛なちゃんぴがいると「昼はそんなに食べなくていいね」なんてそれとなく水を向けても、「いや俺腹へった」なんて言うから。004444

さらは私とちゃんぴが仲良く話すのはどうやらあまり気に入らないらしくて、どこにいようが笑い声など聞きつけると駆けつけてきて、間にスルリと入る。そして手でちゃんぴの顔を押さえつけてチャピチャピチャピチャピと猛烈に顔面を舐める。これは一体どういう意味なんだろう?(写真背景はちゃんぴの腕です)

想像するに
1.お父さんは私のものよ!
2.さらのいない間に何を話してたの?
…くらいのものなのだろうか?

このチャピチャピを我が家では「ねちゅれちゅ」と呼んでいるのだけど、「わぁ~~やめてくれ~~もういい~~!」と嫌がると(形だけ嫌がる、内心は歓喜)さらは余計に尻尾プニプニで勢いづいてくるという図式がもうずっと慣例となっている。

ところで、先日ユニバで買ってきたお煎餅が入ってた容器が空いたので、こぶさらの水飲み用にした。今まで使ってた鉢受け皿みたいな小さなお皿に比べると3回りも4回りも大きくなり、これにしてからこぶさらもたっぷりとお水を飲むようになった(気がする)。

そこで犬の水の話なんだけど、大きくなった容器になみなみとお水を入れて、氷を2~3かけら浮かべると、なんだかうれしい。暑いからとついつい氷なんか入れてあげるの、どこかの家でもやってそう…。012222

だけど、何かで読んだけどこれって犬にとっては迷惑らしい(笑。
冷たすぎるらしいのだ。

でもこっちとしては、そう度々水ばかり替えてるわけにもいかないから、ちょっとでも新鮮なほうがいいのでは?という心ばかりのサービスのつもりなんだけど。淀んだりするのも嫌だし。

…なんて思ってたら世の中にはこんな便利なものがあるのを見つけた。

いつでも新鮮で美味しい水を♪ペットの循環式水飲み器フレッシュファウンテン 50Hz60Hz共用

ワンちゃん喜ぶペット用循環式水飲み器!新鮮で美味しい水を愛するペットに★ラージドリンキング...

でも夏休み遊びすぎたこぶ家ではまだ当分ユニバの容器かなぁ。018888

…遊びすぎっていうか、食べすぎっていうか(呆。

2009年8月10日 (月)

安曇野わんパラ(最終)

026666 皆様長編にお付き合いいただきましてありがとうございました。
やっと最終になります。私のほうは旅の記憶が新しいうちに、と一気に書きなぐってしまいましたが、皆様には相当お疲れのことと思います。どうぞコメントなどお気になさらずに何度でも遊びに来てちょっとずつボーっとでも眺めてくださればうれしいのです。

それでは雨が降りそうなのでエントランスへ戻ります。051111_2

エントランスへ戻ると同時に雨が強く降り出す。ところがちょうど「ここに座りなさい」とばかりに、こぶ丸一行にふさわしいパラソルセットがそこに…。レストランのテラス席はあるが、ドッグパーキングと書かれたその場所(つなぐようになってる)は今にも大勢のワンが集いそうな気配だったので、「私達はここでいいや」とパラソルの下でしばらく雨宿り。犬をちゃんぴにまかせ、ちゃんぴにカレーパンを、自分はピザをテイクアウト。064444 安曇野のカレーパンは変わっていた!記憶はあやふやだけど確か「極みのカレーパン」とかなんとかいったような…。

私は今回は何故かピザばかりだ!往きの諏訪湖S.Aではドライトマトの乗ったチーズピザ、ここでもチーズピザ。帰りの双葉S.Aでもピザ…。ピザB級食べ比べフフ。

本当は今回安曇野にたくさんある美術館にも行きたかったな。でも犬は「つないでおく場所があります」待遇だったので「ちょっと、オイオイ」ってやめといたのだ。
車中でずっとアイドリングで待っててもらうっていうのもアレだし。うーむ、残念。

ところで今回、コテージの食器棚は清潔で食器類も安心して使わせてもらえたのは大変便利だった。だってたまにこういったところに行くと、食器はまだしも下のフライパン類の置いてあるところなんて、ゴ○○リホイホイなんて置いてある所もあるから…。2006年にできたばかりでまだ新しいせいもあるのだろうけど。

そしてこの食器棚、これしか入ってないのに、これで十分だ。せいぜいこれだけあればこぶ家の食生活にはあらかた間にあうということが今回証明された。ちゃんぴと「そうか、食器棚ってこれだけでいいんだね」なんてシーンとして見入った。食器と食器の間のスペースに余裕があるし、空の棚があるなんざ、うちではちょっと考えられないから。

172222 175555 176666

これからお泊りして、自炊の予定のある方がもしこのサイトを見てくださっていたら、調味料はないので持って行ってね。それから、サラダオイルなどはないのでそれも「ベイシア」で(笑 買うと良いと思います。ほかに持っていくと便利なものはサランラップ。これはホテルの売店にありますけど、売り切れてました。それから石鹸の類が1つしか備えられてなかったので、液体石鹸などもひとつ持参すると良いかも。あ、バスルームのボディシャンプー、シャンプー、リンス類は完備でしたよ。
ベイシアの隣にはマツキヨもあり。151111

わんわんアメニティは右のようなもの。シーツは大小備え付け、もちろんトイレのトレー、水飲み用ご飯用器ひとつずつ完備。玄関靴箱上にわんわんアンヨ洗い用の洗面器あり、です。

これから行かれる方、ここでマイペースな旅を楽しんでくださいね!私は外から帰ってきて温泉に入り汗を流した後、3Fのベッドルームの窓から入ってくる冷気を浴びながら読書するのが大の楽しみでしたよ。ベッドから見上げる天井…。162222

だんだんと夜の迫るこの時間、気配がとても好きでした。

おしまい。

*****

穂高温泉郷 ホテルアンビエント安曇野コテージ

安曇野わんパラ(4)

143333 夕べはちゃんぴは自宅から凍らせて持参したチュウチュウジュースを温泉で少しずつ溶かしながら飲み、出てきて「てっちゃんもだまされたと思ってやってみな、すっごいうまいぜぇ!」なんていたく感動していた。

この写真は自家調達の朝食の風景。2日目の朝はホテルでのバイキングだったけど、これから帰るまでは全部自炊。往きの諏訪湖S.Aで買っておいたクランベリーのスコーンとドーナッツ。それから決めては何と言っても安曇野ワイナリーでゲットしたこのジャム。142000

ブルーベリーがラムで煮込んである大人のスイーツジャム。それから安曇野のフルーツではないのだけど自宅から持参したパパイヤ。何度も言うようだけど、「ベイシア」で今度から買うことにする。出発前の買出しはあえて不要だ。ベイシアではこのほかにプルーン、ぶどう、すいかなどの果物も買ってきた。トマトはホテル前での夕市で買ったもの。ちゃんぴは持参の「さとうの炊きたてごはん」とインスタント味噌汁、煎茶で和朝食。うーむ、この夫婦も不協和音だな。パパイアだけが繋いでいる関係…。

今回の旅行で安曇野らしさを感じ取れた次の場所「国営アルプスあづみの公園」に…。ところが、あろうことか、到着早々、私のコンデジってばこのエントランスの写真を最後に「バッテリーを交換してください」 と表示したきりうんともすんとも作動しなくなり、ちゃんぴのコンデジを借りることになった…!おかしいなぁ、家を出る前にたぷ~り充電してきたのに。ハワイだって5日間悠々もったのに、変だなぁ。148888

きれいな建物の中で入場料を払う。018888 019999 022222 032222

いろいろな野草がきれいだった。クレパスでスケッチしたいような風合いのものが多い。034444 036666

空模様がだんだん怪しくなってきた!それでも奥へ奥へ歩いているうちにまた日が射してきたり…。040000

こんな遊具があった。この大きな梱包材みたいなのの中に入って最初だけ足でエイヤーっと勢いをつけてゴロゴロ転がる、というもの。すごくやってみたくてちゃんぴに何度もやってみたいやってみたいと訴えたけど、「やめてくださいな」と言いながら静かにその場を立ち去る奴…。051111

だんだん雨が降りそうな気配がしたのでエントランス付近に戻る。

次で最終です。(5)ではこれからここにお泊りする方へ。

安曇野わんパラ(3)

139999 コテージのリビングから見える山。
最初このコテージに登ってくるとき、車の中で耳が「ガサッ!」ていったと思ったら標高1000メートルに位置してるそうだ。2日目の朝食レストランのガラス窓に書いてあった。色々な山の輪郭がそれぞれの標高と共に描いてあった。

かなり涼しいかなと期待して行ったけど、それほど涼しい場所ではなく、しかしクーラーはないので、天井の大きなプロペラは回しっぱなしにしておいた。

083333_3

玄関入り右手にはお風呂。穂高温泉がひいてある。好きな時に入れるのだが浴室にはこんな注意書きが!「この浴槽は檜を特殊加工したものですのでお湯は一回一回抜いて下さる様にお願いいたします」。079999_2
24時間好きな時に入ろうと思ってたけど、けっこう温泉が溜まるまでに時間もかかるので、短時間はそのままにしておいて2~3回入ったら寝る前に抜くようにした。084444_2

このコテージは3階建てで、1Fが玄関とお風呂。そしてこの階段を上がると2Fで、LDKとトイレ。080000

そしてまたまた階段をあがるとベッドルームがある。073333

こちらが主に使っていたベッドルームで、もうひとつ…075555

こちらのベッドルームは私とさらで3泊目から使用。
一つ目のベッドルームは夜通し窓を開けておくと冷たい風が降りてきてとっても気持ちが良い。180000

こぶさらはマンションでしか暮らしたことがなく、この階段が急すぎて怖いらしい。さらはタッタカ上がるけど、下りは二人ともダメなので、そのたび毎にヒトが抱っこして移動が大変ではあった。

夜、寝る前にハウスや水のみの器を3Fの寝室に上げるのだけど、その間でもちょっとでも自分が一人になると自力で降りれないものだからキュキュキュキューー と助けを呼ぶ。

うーむ、ログハウスなんかに犬と暮らすの憧れてたけど実際にこうして体験してみないとわからないことなんかがあるねぇ、なんて妙に頷くヒト二人。ほかのわんパラは平屋だったので、この子らも走れる距離が長くてその点ではよかったかなぁ。
でも、ここの特筆すべきはトイレのきれいさ。今までのわんパラとは俄然一線を画している。天井の高い素敵な山小屋風トイレ(ウォシュレット付き)。4日も過ごす所なので、トイレがきれいだとホッとする。

(4)では国営アルプスあづみの公園に行ってみる。続く。

安曇野わんパラ(2)

122222 安曇野ワイナリー。ここも、是非行ってみたかった場所だった。123333
ここに着いた時はカンカン照りで、もうすでに「俺はいいわ。てっちゃん買い物したいんでしょ?車で待ってるから」なんて…。どうせ犬はショップには入れないんだけどね…。こぶさらの写真だけ撮ってショップへ向かう私の背に、駐車場の方からちゃんぴの大声「ネェー!ソフトね!忘れないで!」

そう、こちらはなんと太っ腹。わんわんパスポート提示でソフト無料だ。…なわけで、本日2つ目のソフトゲット。こちらは「ぶどう」のソフト。一口もらったらフルーティーでちょっと食べたことのないようなおいしいソフトだった。124444

ショップで果汁やワインのお買い物。もうちょっと涼しければもっと落ち着いて散歩したかった場所だけど、買いものだけ済ませると一向は逃げるように退散したのだった。

時間はもう夕方前だというのに十分暑い…。
普段は家でお昼寝ばかりしているこぶさらなのに、大丈夫だろうか…。コテージに帰りゆっくり過ごすことに。

夕べは焼肉のケータリングを頼んだので、きょうは近所のスーパー「ベイシア」でそれぞれが好きなものを買ってコテージで食べようということになったが、こぶさらの食事を作るのでどうせなら一緒にまたお肉を焼いちまえ!ということで、また焼肉になってしまった…。

こぶさらの食事だけど、自宅であらかじめ作った「ベース」(ご飯と野菜類をチキンで煮たもの)をキューブ状の容器に入れて冷凍しクーラーボックスに入れ、コテージの電子レンジで解凍し、その上にその場で調理した蛋白質(魚の日もあれば肉の日も)をトッピングするだけ。

ところで、この「ベイシア」というスーパーがちょっとしたショックだった。だって広いし、きれいで、ワンフロアにとにかく何でも売ってて、しかも安くて、私達が行った日からちょうど衣料品などもセールみたいだった。私は食料の調達だけをサッとしてみんなが待ってる車に早く戻るつもりでいたのに、このセールですっかり魂を奪われて自分のカプリパンツやチュニック、ちゃんぴのジーンズ2本なんかを買い、ハッと我に戻って食料品のコーナーに行くと、これまた物価が嘘のように安い!車に戻り「ちょっと見てきてごらんよ、びっくりするよ、何でも安くて。試しにお惣菜とかお弁当のコーナー見て来てごらんよ。入って右、ずーーっと奥のほうだよ」と教えると、しばらくして戻ってきて「ホントー!どうしたんだ、これは!弁当なんて嘘のような値段だね。コロッケなんか1個49円だったよ。うちのほうのジャスコなんか100円はするのにね。シャケ弁なんか、見切りで149円だったぜ。俺、ハンバーグ弁当にすればよかったかなー」なんて言ってる。

070000 そんなことを言ってるうちにコテージに戻ってきた。この写真はダイニングで左側がキッチンになっている。手前には畳の小上がり。137000

座布団が全部で4枚あって、大体いつもちゃんぴが2枚独占、さらが1枚、こぶが1枚独占するので、台所仕事を終えて畳に来ると私には何もない。あぁ、ソファがほしかった…などと呟きダイニングの椅子に座るのだった。

このテーブルと椅子がすごく気に入った。木の木目が生かされていて、このコテージにまさにピッタリ!ここに普通のダイニングセットなんか置いてあった日にゃ多分ムードぶち壊しでガッカリだったろうけど、この家具のお陰でなにやらコテージ気分が異様に盛り上がるのであった。

次(3)でコテージの全体をご紹介、(3)に続く。

こぶ家夏合宿-わんパラ安曇野編(1)

069999 こぶ家、今年の夏合宿は北アルプスへ行ってきた。長野県は安曇野にある、ホテルアンビエント安曇野コテージ。

穂高温泉郷 ホテルアンビエント安曇野コテージ

これで、わんわんパラダイスは、あと高山と蓼科に行けば全制覇ということになる。あと2箇所、こぶがヨイヨイになる前にぜひとも全制覇したいね、なーんて言うと「さぁね、わんパラがどんどん増殖したら?」なんてまた難題を呟くちゃんぴ…。

往きの高速は1000円になる前日に出発してしまった(結構私達ってタイミング悪いかもね)。家を昼前に出て2時間半、最初の休憩を中央道の諏訪湖S.Aで取った。いつもは釈迦堂であの釈迦堂ラーメン「釈迦堂スペシャル」を食べるのだけど今回は何故かもっと走ろうということになり、結果的にこれが失敗。私達がここに着いた時は炎天の灼熱地獄。諏訪湖S.Aはほとんどが舗装してあり、あんな所を歩かせ肉球が火傷してしまったら大~変なので、抱っこしてわずかな木陰に連れて行きチッコだけをさせて終了。そのかわり、犬用水飲み場がまさに完成したばかりで、工事のおじさんたちが「どうぞどうぞ、使ってみて?」と見守っている中、多分こぶ達が歴史ある第1号使用犬となったのだろう(プラスチックのボウルの匂いを嗅いで水のみはほどほどにしてたみたいだけど)。

090000 例年、夏は旅行の中日に移動して2箇所に泊まるパターンに落ち着いていたけど、今回は移動はやめて一箇所にのんびりしようと、コテージスタイルにしたのだ。観光も安曇野自体がそんなに観光地観光地した所ではないので、わんパラでもらったわんわんパスポートを参考に、コテージから車で行きやすそうな場所を選んでポチポチと…。091111_2

まず最初に訪れたのが、安曇野といえばはずせない「大王わさび農園」。ちゃんぴは以前に何度か来たそうだけど、私は初めて。よくTVに出てくるあの水車と川の写真を撮ろうとはりきっていたのに、この日はたまたま何かの生徒団体が青いボートを川いっぱいにはべらせていて、ほかの人も「うーん、写真が撮れない」なんて困っていた。でも想像していたより何十倍ものわさびが植わっていてびっくりした。黒く見えるのは日よけなのかな?水はもっと澄んでいるはずなのに、なぜか濁っている。095555

園内のレストランのメニューがわさび尽くし…。ワンは入れないので利用はしなかったけど。002000

メロンのかき氷とわさびソフトで一休み(私は例によってソフトは我慢ですトホホ)。わんわんパスポート(わんパラでもらえる)があれば、50円引きのラッキーだ(定価300円)。
「わさびにしてはマイルドな仕上がり…」とは、ちゃんぴ談。

私はかき氷半分で降参。
「ツメたくて口がまわらなくなった、ひゃ、ひゃべれないよ~」と言うと「それくらいでちょうどいいんだよ」とはまた、ちゃんぴ談。クッソー!

120000 近くの「ドッグカフェ ウィズ」でやっとランチタイム。本当は安曇野そばをおいしいわさびでツルっといきたいところだけど…。113333

店内はまだ誰もいない。
114444

こぶさらには水をもらえた。それからパスポートを見せると、ワンにはおやつがもらえる。このクッキーはチーズ味。さらはたいそう気に入ったみたいで、宿でカリポリおいしそうに食べていた。こぶは鼻もひっかけない…orz…。127777

117777_2 

一番奥の席でパスタを食べていると、あと少しで完食というところでワンコの出入りが…!
火を噴いたように喚きだすこぶさら。

「早く出よう。オイ!早く食えよ!」とまたお約束の早食い競争
「そんな…!早くって言ったって喉に詰まるよ。ちょっと待って…」と慌てる私。焦れば焦るほど明太子スパが喉を通ってゆかない…。
「そういえば私達っていつもドッグカフェに来るとパスタじゃない?」
「あぁ、そうだよ。こういう時にすぐに出られるように、早く食べられるからね」
グフッ…。

…(2)に続く。

2009年8月 2日 (日)

豚に真珠

003333_2 今までのガチャポンコレクションの中で1、2番目くらいに好きなのが手に入った。どう?「豚に真珠」。

あまりに気に入ったので、このガチャポンを置いてあるヨークマートにまた行って、今度はありったけの「THE PIG」シリーズを買い占めたい気分。

我が家の子豚…じゃなかったこぶもさら嬢も元気。先日狂犬病の注射に連れて行ったら新人の先生に「○○こぶ平くん!」と呼ばれていた。

こぶはうれしそうに、尻尾をプニプニと振っていた。『お前ってば今、どこぞの落語家と同じ名前に呼び間違えられたってのに、それでも振るかね尻尾を…!』と心の中で彼を激しく突っ込んだが、若くてきれいな女性が好きなこぶはそんなことはお構いなしなのだった。

さてさて、最近特に頭にきてることがあるのだけど、それは民主党のマニフェスト。その「所得制限なしに」一律いくらを子育て家庭へっていうところ。政治のまったくわからない私が聞いたっておかしな話だ。外で子育てしてるお母さんを見ると大変だなぁとはそりゃ思います。その政策も、母子家庭に限りとか、低所得家庭にとかってのならわかるけど。過去に自民党が○才以下の子供のいる家庭へと商品券をバラ撒いた時、うちなんかより全然年収が多い(だろう)友達(ボーナスなんかの話などからそう想像される)、その券でうれしそうに家電なんか買ってた。その時も???と思ったけど、30代、40代と比較的民主党が苦手としている世代の票を、現金ぶら下げて一気にいただこうというのか。そんなエゲツないことも言いたくなる。とにかく自民党がダメなので次、次?といえば民主党?くらいには思っていたけど、もう御免だ。いかにも安っぽく見えてきた。

ミンナ元気?カベガミ?サラのヤツガクイチギッタノサ002222

以前から「すべては次世代の子供のために」っていうのが民主党のうたい文句だったけど、それはおかしい。今現在生きてる大人はそれではどうでもいいのか。それでなくてもお子ちゃま大威張りで大人文化が未成熟なこの国…。今、私達が楽しく生きるってことも大事だと思う。この国の突出した自殺率の高さも考えてみればいい。そして子なし家庭へのいじめはもうやめてほしいな。この子供達に将来養ってもらうくせに、なんてサンザ言われた後のこんな所得制限なしのツケがこちらに回ってくるのではもうメチャクチャだ。メチャクチャ通り越してマジで国外へ逃走したくなります。子供がいない分の税金はもうすでに十分払っておりますゆえ。

はぁ~、この国の仕組みに巻き込まれて納得のいかない税を負担し(犬を殺すためのガスなんかも税金で購入してるのも然り。犬を殺すのに税を使うのではなく、生かすために税金を使ってほしいと言ってるんです)、生活していかなきゃならないのは、怒りを通り越して本当に絶望的になる。でも、小さな楽しみを心の支えになんとか生きていくしかないのか。

そんなこぶママの最近の変な楽しみは「ムチャムチャご飯」。ムチャムチャご飯というのはご飯の入ったお茶碗の半分側に絹豆腐を入れて、ご飯を少しずつ崩しながら、その絹豆腐と、おかかとおしょうゆ、ごま、ベランダのシソの葉(時にみょうがなど)なんかをゴチャマゼにしたもの。ねこマンマ?そうだね、でもこれには絹豆腐が入ってるのが特徴。豆くさいとろろご飯を食べてるような感じ。「おかか」なんだけど、ちゃんぴが築地から買ってきてくれた「くすみ」の特上削り節が鍵!ダシ用に買ってきてって頼んだんだけど、あまりにおいしくてダシではもったいなくなり、犬とちゃんぴといつもおやつにちょっとずついただいている。ところで今晩はまぐろのお刺身なので、お刺身をあまり好かないちゃんぴは気づいたら留守だ。家を脱走した模様。どうせまたすき家の牛丼でも食べてくるのだろう。

あさってから週末まで信州に犬旅に出る。コテージだけど、一日目だけ夕食に焼肉のケータリングをお願いし、翌日の朝食をホテルのバイキングにして、あとは自由にした。近場に買い物できるようなスーパーがあるのかとか、これから色々と調べてみなくては…。土地ならではの新鮮なフルーツやお野菜などをたくさん買いたいな。そして毎日たくさん歩いて運動してこよう。駐車場からコテージまでが山の坂で嫌でも運動をしなくてはならなそうだけど…(汗。お金がなくなったらコテージで皆でムチャムチャご飯だ!

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム