フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月23日 (火)

話好きな瀬戸物屋と一色梅

夕べの江原さんのTVのパワースポットに登場した大神(おおみわ)神社、2007年にパワーチャージで訪れてた。TVで言ってたように、温かい感じのする穏やかな神社だったなぁ。地元のローカル線にゴトンゴトンと揺られて行ったけど、今となっては良い思い出だ。関係ないけど、勝俣はバカなフリをしてるけど、感性が鋭いなぁっていつも思う。

001111_13000

きょうはポカポカ陽気だったので、マスクをして、隣町の、こぶさら私が一番好きなN公園までドライブした。途中コンビニで爆弾のような大きなおにぎりを一個(しゃけ&昆布入り210円)とペット茶を買っていった。
公園でノンビリおにぎりを食べて陽射しをたっぷり浴び、帰りは近所のアイスクリームやさんに寄り道「よもぎソフト」を食べる。これはお化け屋敷の味がした。

こないだ「うちの自転車、誰かほしい人がいたらあげるよ」と言っといた近所友が来て、彼女の友達に聞いてくれたらしいけど
「みんな電動自転車だったらほしいって言ってるけどね~」
「そうかぁどうしようかなぁ。乗ってないのに駐輪場毎月300円、10年間以上も払ってるんだよ~」

...に良い解決法を示してくれた。タダで持ってってくれるという、いつもおつきあいしてる自転車やさんを携帯で呼んでくれて、その自転車やさんが無料で引き取ってくれた。近所にこういう人っていつもいるよね。情報ステーションというか、私みたいに移民族じゃなくて長年の「地の人」だから何でも詳しい。どこの病院がどうだとか、子供も二人いるので、本当に色々な情報を教えてくれる。助かったなぁ。お礼にお雛様のお菓子と大きな苺あまおうを持っていく。

さて、長らく鉢を探していた我が家の梅、仮住まいのちゃんぴが臨時で入れた素焼きの鉢の中で花を咲かせ出したので昨日急いで植え替えた。

007777

なんだか心配してたように鉢の高さがないので、ボッコンとしてて、取ってつけたような変なかんじ。一所懸命土をかけてシャベルでならそうとしたけど、これが限界だった。

この鉢は近所の、営業してるんだかしてないんだかの古~い瀬戸物屋さんで先日みつけた。私が密かに『あそこならありそう』と最後の頼みの綱にしてた店だったんだけど、初めて足を踏み入れて店内のあまりのホコリっぽさに面食らった。自動ドアも切ってあって、店に入った時も店の人は奥の住居で昼のワイドショーを見ながらごはんを食べてたようだった。「ごめんくださーーい」と言うと、のれんをくぐって女の人が出てきた。

ちょっとだけ盆栽の話なんかしたら、相手がやたら話好きで話が途切れない。ここで切ろう、と終わりにするような会話にもっていっても、またそれにつなげてくる...orz...!鉢だけ見せてもらってめぼしいものがなければこのホコリ魔界から一刻も早く逃れたい...とアレコレ見て回ったけど
「それは?」と言うと一個どかすたびにガチャン!といってホコリがウワァンッ!とたつので、
『アチャ~失敗した~』と思ったけど、何だか気にいられてしまったようで、「それで、あなたは何歳?」なんて突然聞いてきた。
『え、初対面の人に歳を聞くなんてぶしつけな...!』と一瞬たじろいだけど、反射的に本当の歳を言ってしまってた。すると
「えっ?!私も○○才!あなたと同じ!」
「次は買い物しなくていいから、また遊びに来て!」そして
「本当はあなたのいっこ上だけど...」

Img010

相手の遠慮のなさにこちらも負けじと
「ハァ~?人にいきなり歳聞いといて、自分はサバよむって、あの~?」と大ゲサにまいったポーズをとると笑い袋みたいに爆笑してた。そしてこうとも...!
「あなたってO型でしょう?」
『チキショー、なんでわかりあがるんだい?(心の声)』となんでわかったか聞いてみると、
「Oにしかみえない」...。
「そういう貴女はBですね?」と言うとドンピシャで、これには二人で大爆笑。

本当は、こんなホコリだらけの店のじゃなくて、やっぱりホームセンターのシンプルモダンの鉢にしようと思ったけど、長時間話し込んで(相手の話が途切れない...)手ぶらで店を出づらくなったため、530円のこの緑の鉢を買ったというワケ。

でも、植えてみるとけっこうイイ感じかも~?それにつけても、どこからどう見ても一色にしか見えないんですが。

2010年2月21日 (日)

ハワイアンバーガーです

005555

マックのBig Americaの第三弾。ハワイアンバーガー、きょうは余裕で食べてきた。時間は午後2時を大きくまわっていて、クーポンもなかったりで、「これが売り切れてたらちゃんぽんでも~」なんて話してたんだけど、行列もしてなければなんだか活気もなく...。時間がちょっとハズレたのか。

このハワイアンはハワイのロコモコのおいしさをそのままに...ということだったけど、まさか日本にまかり通ってるインチキグレイビーソース(実はドミグラスでしょう...)と同じだったらどうしようとちょっと心配しながら食べたけど、うーむ、なんだかテキサスバーガーがあまりにインパクト大だったせいか、何かボヤケタ印象。テキサスはこのビッグアメリカが始まって第一弾だったからか、なんだか印象が強くてガツンと今でもイメージが残ってる。

ちゃんぴの第一声「うーん...月見バーガーの進化したやつ?」
ママ「うーん、どうなんだろうねぇ。この玉子はプリプリでおいしいけどなんか、全体がおとなしくまとまっちゃって、ベーコンもおいしいんだけど、NYバーガーと同じような気がするよ。もっと食べた瞬間ハワイ!って感じなのかと思ってた...」
「やっぱテキサスがおいしかったよね」
「うん、あれはソースが良かった。荒野のバーガーを見事に表現してたよ。もっとコレ、口全体にブワーーっとハワイが広がるかと思ったけどね」
「そうね」
「ハワイにこだわらずに、もっと南国ぽい味にすれば良かったんじゃない?たとえばマンゴーのピューレーを入れてみるとかね」
「いや、でもそこはやっぱりハワイと言ってきてるからね。セブ島じゃないし」
「そっか...」
「パイナップルを薄くスライスして挟むと良かった?」
「私たちってマックの企画部?」

002222

次のカリフォルニアに期待しよう。いや、でも、おいしかったことはもちろんおいしかったですよマックさん。楽しいランチでした。 

2010年2月19日 (金)

久々の雪とオマヌケな友

007777 念願の雪がおととい、とうとう降ってくれた。小学生の頃なんかどうかすると雪の日は休校!なんて連絡網が回ってきたりしたものだから、朝、雪だったりするとなんだか当時のうれしさが蘇り、童心にかえる。

さて今は、いくら雪でも外でしか「ンち」をしてくれない我が家のこうちゃんがいるわけで...。わが身にムチ打って繰り出しましたゾ、ワイレア号。

さらの足の裏が冷えすぎると困ると思ってさらだけカートイン。さらはおうちのトイレシーツで両方してくれたのでね。001111_3

我が愛車もわずかながら雪の洗礼。

011111 こぶもさらも雪は初めてではないはずなのに、本当に久しぶりなのでなんだか私の顔ばっかり覗って、こうちゃんなんか雪の匂いばっかり嗅いで、全然目的の「ブツ」をくれない。うーむ、するものをして早く帰りたいんだけど、こぶさん。

さらに至ってはちょっと遊びたいだろうと雪の上におろしたら、そのままフリーズ状態...orz...!

どうしたって君たちは雪国の犬にはなれませんなぁ。

そんな雪もきょうにはすっかり溶けてしまい、男子フィギュアを見ているとMちゃんから電話。彼女はツアコン時代からの友人だけど、私と同じ、仕事でない時は一人旅を趣味としていて、パスポート一つでどこへでも飛んでいってしまう。時には宿の予約もなしに「クレジットカードさえあれば、どこでもどうにでもなる」とまるっきりの風来坊。

まぁそれはいいとして、添乗先ではついうっかり自分のパスポートをなくしたり(お客さんのよりかはいいかもね)、バスの助手席に仕事の書類が全部入ったビトンのバッグを置いといたら盗まれたなんてこともあった。携帯も入ってたそうで、帰ってきてから「イタリアから怪しい電話が入るかもよ、○○ちゃんとこに」なんて楽しがってた。

012222_2

先日はスペインの電車の中で、ナント自分がはめてた指輪を抜かれて持っていかれたそうだ。しかもそれはエジプトでオーダーメイドしたお気にのものだったのに...。「やっぱりマヌケ?」と呆れて聞いたら電車がこんでてギュッと押されてわからなかったんだよぅ、なんて言ってる。

そんなMちゃん(既婚者いちおう)は今ボクシングにはまってて(観戦ではありません自分がやるのです)、きょうの電話は3週間のタイ一人暮らしのおもしろいお話色々。タイのケンタにケンタをぶつ切りにしたものをごはんに混ぜてあるのが300いくら(日本円換算)であり、それがメチャおいしくてはまったらしい。それからあの小泉さんが首相時代に行ったというタイのレストランでカレーにあたってヒドイ目にあったと...。普段は、現地の人の出入りする安い食堂で30円(日本円で)くらいのミックスジュースを飲んでも全く平気なMちゃんなのに、よりによって帰国前にちょっと奮発しようと思ったところであたったらしい。ブワッハッハ...。やっぱりマヌケ?

016666 (食後にもらった愛犬用白たい焼きを穴を掘って埋めようとするこうちゃん。あの、穴じゃなくてコタツですソコ)

マヌケとは違うけど、きょうの織田選手、本人的にはすごくショックを受けたと思うけど、私は違った面で逆に感動したというか...。
私の超あきらめの早い性格だったら、あの場面、「あ、もういいです」って「いちあがり~」になっちゃったと思うのに、紐を結び直して演技を再開したその時の彼の要したエネルギーを考えると、ただただもう頭が下がる。投げ出さない勇気というか、逃げない労力...。あの彼のあの時の姿勢を見習わなければいけない、なんて思った今日だったなぁ。

2010年2月16日 (火)

売り上げUP?

雪が見たくて、もうどうしようもなくなってきた。数日前にTVでしずちゃんが新潟のかまくらの中でおしるこを食べてる図が頭の中をグルグルして離れない。こしひかりのおにぎりもおいしそうだった。

『こんなに寒ければ明日の朝は絶対に雪が降るだろう。積もるかも...!』そんな期待を胸に抱いて朝「雪に決まってるよね。ねっ!!」とカーテンをジャっと開けた時の、ただのショボ雨のあのガッカリさ。雪ふんないなら、こんなに寒くしないでよ、と誰にともなく文句を言いたくなる。

ところできょうジャスコに買い物に行くと、前に来てた干物売りのおじさんがいた。
このおじさん、去年は4回くらい店内の干物コーナーで商売をしてるのを見たけど、お腹がデッポリしてて声が太く、自分は歌がうまいのが自慢らしく、ずっと歌を歌ってた。商売物とは関係ない純粋な歌。それは「おやじの~~~♪~~~♪」とか演歌っぽいんだけど、時折その歌のメロディに商売を絡ませて「さぁ~~~♪買ってってよォ~~~♪」なんてふうに。

私やまわりの主婦は(きっと『きょうは干物が食べたい気分だわ』なんて思ってた人もいたはず)どうもその歌オーラの中に入っていく勇気がなく、気持ち、当惑したようなドン引きしたような顔をして、遠巻きにその売り場を見守るだけだったものだ。いつ見ても、決まって必ず演歌を歌ってた。そして、私や周囲の主婦の反応はいつも似たようなものなのだった。客寄せと思って歌ってたのかも~だけどね。

Img009

ところがだ。きょう見たおやじは確かにあの時と同じおやじなのに、歌は歌ってなかった。前は必ず歌ってたのに、歌ってないどころか気のせいか元気がない。以前のような脂のり過ぎオーラも発してない...。

ちょっと喉を休めてたタイミングで私が来たのか?としばらく近くのエビフライなんかをブラリと見てたのに、いっこうに歌は歌わない。同じ人なのに元気ないね~と思ってると、応対の合間におじさんが発してる小さな声が耳に入ってきた。

歌っぽい話し言葉で「90円で~♪買えるのよ~♪」「冷凍~~♪できちゃうのよ~~♪」と大変控えめ、且つ、現実的なのが気になったけど。それは決してオリコンチャートにはない、おやじの自作の歌のようだったな。

歌ばかり歌っててクレームでも出たのか?それとも不況のせいで売り上げがDOWNしたので元気がないのか?でも、きょうはそこそこの人数の主婦が干物を買い求めてたから、主婦側としては近づきやすくなったんだと思う。かえって演歌やめて売り上げがUPしてたようだ。

2010年2月15日 (月)

003333

ヤッホー!!久々の山だ!!

(クリック拡大すると、こぶのとびきりの笑顔がご覧いただけます!)

2010年2月 8日 (月)

丹沢おろし

003333_2

土曜日はまたまたみんなでT公園に散歩だった。なにしろこの公園は花粉の季節になるとしばらくは行けなくなるので、せいぜい今のうちのそれも園内の梅を観ておきましょうよ、ということなのだ。ノホホンと梅をバックに撮影。

001111

紅梅、白梅きれいに咲き誇り、なんともいえない良い香りを放っていた。そんな香りを嗅いでいたら自分が幼稚園の時、「梅組」だったなぁなんてことを思い出し、その次に浮かんだのはちゃんぴの幼稚園時のクラスの名前「かば組」!きっとユニークな園長さんだったのだろう。そのせいで今日のちゃんぴがあるような気がする...orz...!

...なんてことを考えながらみんなで歩いてたんだけど、どんどん歩き進むうちにある地点に来ると異常な冷たい風が吹いてきた。

Img007777

ビューーーーという音と共に、冷たい風というより、まるで一瞬にして冷凍庫の中にぶち込まれたような感じ。よりによってこぶはンち中だったが、そのあまりの冷たさにヒト二人は身の危険さえも感じ
ちゃんぴ「オイ、これは山の上から来た丹沢おろしだぜ」
私「丹沢、なにーー?!」
ちゃんぴ「いいから走れ!」

こぶの○○がそこそこ終了したのを見てから全員で駐車場に向かって走り出した。駐車場の上のちょっとした芝生広場にたどりつくと、やっと生きていくのに必要な温度が戻ってきたけど、びっくりしたよ~。たったこれだけのことだったけど、自然の恐ろしさを垣間見たような出来事だった。

大島屋製菓 丹沢おろし 10ヶ入

「丹沢おろし」て何だろう?って検索してみると、こんな↑お菓子がっ!

004444 さら、安心してお昼寝

そして今朝、ベランダに出ると、なんと梅が勝手に余ってた素焼きの鉢に入ってた。(いや別に歩いたわけじゃないとは思うけど)。

土曜日曜と盆栽の鉢を探し回ったけど、頼みの綱だったお店がつぶれてたりして、結局手に入らなかったのだ。このままだといつになるかわからないと、きっとちゃんぴが勝手に入れたのだろう。

004444_2

丸い鉢にする気はないので、やっぱり当初のイメージどおりの鉢をまた探す(だけどくじけそう)。それより、五色になる様子はさらさらナシ。うーむ。

2010年2月 5日 (金)

ニューヨークバーガー販売開始

さっそくだけど、NYバーガーを食べてみた。

今日から発売だけど、前回の売り切れ騒動に懲りていたので、きょうを逃せばあすあさってと週末に突入、またヤキモキするのは嫌だったので、散歩の帰り一人でドライブスルーに寄り、さくっとゲット。

030000 テキサスバーガーを荒野でホコリまみれになって食べるバーガーに例えるならば、こちらはそれよりだいぶ大人しめ、リビングで普通に食べるバーガーか。

トマトとレタスがジューシーで、チーズはいつもよりややマイルド。特製グラハムバンズはもうちょっと固めかと思ったけど、やわらかく食べやすかった。
通常の約2.5倍の1/4ポンドのビーフパティはしっかりとしたおいしさ。TXバーガーのようにソースに凝ってはいないけど、ピリッとした粒マスタードソースが全体をひきしめている。ベーコンはうちで食べるいつものベーコンより旨みがたっぷりだったな~。

ごちそう様でした。

マックのBig America、残すはあと二つ。頑張って4制覇を目指す!

深そう盆栽の世界

023333

また週末がやってこようとしている。そしてきょうからNYバーガーのスタートだ。ところでこの頃、信号待ちでも後ろからプリウスが迫ってくると、来た瞬間に気持ちアクセルを少し踏み込んで前者との車間を詰め、追突されないように注意してます…。

きのうのお散歩はポカポカであたたかだった。雪の便りが届く中、私も一年に一回でいいから雪を拝みたいものだけど、こればっかりは…。

016666

梅も満開で良い香りを放っていた。

022222

ところで、先日の初午祭で買い求めた梅、あの時は『ベランダに余った素焼きの鉢がいっぱいあったな。あれに植えればいいや。ホームセンターに行ってちょっといいのを買ってもいいし』なんて軽い気持ちだったのに、ホームセンターに行って眺めてるうちに、盆栽用のもっと良い鉢がほしくなってしまい、近所4箇所くらいまわってみたけど、思うようなのがない。小ジャレたプロバンス風?の物はこれでもかというくらい並んでるのに、人が探してるような渋めの鉢はごくごくシンプルなものしかない。

それで、得意のネットショッピングがこういう時こそ役立つのだ!と検索したところ、まぁ出てくる出てくる…!こんな所にこんなお楽しみもあったか!この世界もはまると深そうだなという感じ。今まで振り向きもしなかった盆栽の世界の魅力がこれを見ただけでバーーーっと溢れてくるような気がした。

私が頭に描いてるイメージというのは、こう…なんというか…。

たとえばこんな?

開店祝い・開業祝い・設立記念 の贈答品に人気の手作り・高級陶磁器★【 九谷焼 】4.5号盆栽鉢 ...

長四角で陶器で中国の仙人が釣竿を持ってるような…。

必ずしも四角でなくてもいいかな?それにしても、良く見る盆栽の鉢ってこれしか高さがなくて梅の根が張ってきてバリバリにならないのかしら?何か詳しい人に色々聞いてみたい。

自宅の和風インテリア品 にお薦め人気の手作り・高級陶磁器★【 九谷焼 】3.8号盆栽鉢 染付傘紋...

見ていくうちに、思ってた以上に値のはるものだということもわかった。これらは一万円以内だけど7000円以上する。もっとするものは百万以上…。値段だけ目で追って『あっ!安いのがあった!これは?』と思えばそれは鉢受け皿だったり…。

そういえば昔から漫画に『おじいちゃんの盆栽の鉢を割っちゃって色々とごまかす細工をする子供』の図っていうのは何回も登場してきたし、実際自分が物色する立場になるとそれもよくわかるというものだ。

渋草焼六代柳造 松竹梅丸鉢【送料無料・代引き手数料無料】 

梅の花が赤系で派手なことを考えると、和モダン路線でシンプルにっていうのもいいんだけどね…。

某有名盆栽作家も使ってます!瓦で出来た盆栽鉢粋【sui】 瓦の盆栽鉢(3号)

こんなかんじとか…12-3月は蕾付の状態でお届け!豪華桜盆栽:八重桜(瀬戸焼鉢)*【送料無料】【あす楽対応_関東】...

盆栽 池型庭園 寄せ植え

小道具を使って全体を一つのオブジェ風に仕立てても楽しそうだし、鉢の上にちょっとしたフィギュアを配置するだけでも楽しそう。

まぁこんなことが楽しいなんて自分も大分年取ったな、と思ったら、読売新聞のおとといか昨日の夕刊にちょうど、今、若者にも盆栽に癒しを求める人が出てきて人気なのだという記事を目にした。まぁ私は若者ではないにしろ『そら見ろ』の気分。

どっちにしても早く鉢を決めてあげないと、まだむき出しのままビニールに入ってるだけ。咲きたくても咲けない状態かも。
つぼみはちょっとずつ大きくなってる模様なんだけど、パッと見、五色には…というか二色にも遠い状態。はぁ~おじさん…。

2010年2月 1日 (月)

初牛祭の五色梅

関東でも雪がふる予報が出てるのに、なぜかここは全然寒くない。雪がふってほしい。雪が見たいのだ、雪が…。

きょうは白笹神社の初牛祭だった。

雨が降りそうだったのでこぶさらの散歩をサッとすませ、掃除はほっぽらかし、洗濯だけして出かけた。

毎年、瀬戸物屋さんが出店してて楽しみにしてるのに、来てなかった。

植木屋さんのところで、何気にボーっと見てたら「これ、全部1000円にしてやるから持ってきな」と。見ると梅が並んでた。どんどん大きくなってもうちは庭がないからダメなんだ、とかベランダで?鉢でOK?本当?なんて色々聞いたけど、どうやら平気そうだ。

値札は全部2000円。『フーン、半額かぁ』と思って色々見てると「五色梅」と書いたのがあるではないか。
「おじさん、これ五色の花が咲くの?」
「おぅそうだよ、っていうか紅とピンクと白ってとこだな」
でも値札を見ると2500円とあるので、
「1000円にしてくれるのって2000円のだけだよね」って聞くと
「あぁそれもいいよ1000円で」とのこと。

「やった!ホント?ラッキー!」というとおじさんは千円札を受け取って梅を袋に入れてから「ラッキー!」と言いながら渡してくれた。

003333

「おじさん、きょうの日記に載せるのに、おじさんの写真撮っていいですか?」って言うと、おじさんは
「えっ?おぅ、いいとも、日記?」と尋ねるので、
「インターネットに載せてもいい?」と言うと、にわかに髪をいじって形を整えていた。周りにいた大勢の人も
「アハハハ、お父さん、これでとうとう有名になっちゃうね」なんて笑って注目してる。いざデジカメをONにすると『バッテリーを交換してください』と…。

「おじさん、電池切れだ」と言うと、周囲が
「なんだおい!オチがいいなぁ!」と大爆笑になった。おじさんてば、
「なんかこの人楽しいねぇ、まったく」と言ってガッカリ風な顔をしてた。

大切に育てよう。本当に一つの枝から三色も花がつくのかな?この梅は鉢がついてないから、これに合う鉢をホームセンターで探そうっと。なんか古風でおどろおどろしい、レトロな鉢がいいな、いなか温泉風な…。

ほかにも色々おいしそうなものがたくさんあったけど、何も食べなかった。おみやげはほかにこの三点。

004444_3

左から干し柿(500円)、おこし(600円)、べっ甲飴(300円)。楽しかったな。

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム