フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月29日 (月)

自宅にいます

002222

二泊の予定で家を出発したものの、車が静岡県に入ると、さきほどまで雨だったのに、急にボタ雪に変わった。そして東名高速は考えられないほどノロノロになり、これではチェーンを巻く巻かないの問題ではなく、中央高速が通行止めになったらどうしよう?のレベルになってきた。

003333

チェーンは車に搭載してあったものの、当初の私達の予想は、使うようなことがあってもそれは中央高速を降りてから山道を走る時くらいのものだろう、というものだった。東名ですでにこのスピードということは、現地に着くのは夜中になるかも?!

走る車内でヒト二人それぞれ無言で熟考するも、あきらめの早いこの二人は「やめよう」とアッサリの一致で、車内よりきょうの宿泊先に電話を入れキャンセルし、とりあえず御殿場プレミアムアウトレットで休憩をとることになった。

005555

踏まれてもタダでは起きない私達は、けっこうメゲてはいなかった。それはこんな大雪をま近で見られたという興奮のせいもあるかもしれなかった。ちゃんぴも「まぁこんなこともあるのさ!」と変にテンションは高い。

006666

さっそくアウトレット内のMANGIA MANGIAのパニーニとミネストローネを車に持ち込み、おいしいコーヒーと一緒にランチにする。

011111

012222

体に染み渡るおいしさだった。きょうの宿泊先はCXLチャージは取らないでくれて、日程変更扱いになり、これは4月の初旬に延期ということになり、帰りに寄るはずだった二泊目のホテル(そんなに遠くない)に明日出かけることになった。

010000

東名は混雑のため御殿場入り口は閉鎖になり、スリップしたりする車で道が大混乱となり、その影響でアウトレットの駐車場から大渋滞が始まっていて、一旦出てしまった車のドライバーさんはそのまま身動きが取れないようだった。私達はいつでも自由な動きが取れるように、車を出さずにその流れを観察し、お店に行ったりトイレに行ったりした。みんなのフリーズした車が動き出して駐車場から出られたのはその3時間後だった。

東名は使えないので246で帰路に着く。いつもは東名で30分もあれば戻ってこられるのに、タイヤが空転して困った車などが道を塞ぎ、3時間くらいかけて帰ってきた。

お天気を甘く見た我々の負け。明日はどうなのだろう?

2010年3月28日 (日)

旅先でもチワーズ手作り食

001111

うちのほうの桜、こんな感じだ。多分来週頃にはどんどん開きだして、いつも行くお散歩コースが、また美しい桜並木になるのだろうな。

TVを観れば真央ちゃんの真剣な顔。踊り続ける真央ちゃん。私がホテルブッフェに行ってバカ食いしてるあいだも、犬と散歩に行ってるあいだも、ソファに寝そべって読書をしている間も、ひたすら自分の道を追求し続け…。ゴールを見つめて…。
ハァ~なんと充実した真実一路な人生なのだろうと、自分は食べていたチョコエンゼルパイをそっと炬燵に置く。

明日から犬旅に出る。旅ではないな、私にとっての「旅」とは一人旅のことを指すので、これはさしずめ場所を変えただけの「親睦会」。恒例のこぶ家の春の合宿だ。
いつも5月のGWには料金UPやら混雑やらでどこにも行かないので、一足お先にだ。

002222_2

回数を重ねるたびに痛感するのは、犬旅でも、もっとシンプルに荷物少なく気楽に出たいということだけど、旅行中もチワーズの手作り食にこだわるこぶ家だとそうもいかない。
一泊なら、出発の朝に特製チワーズ弁当を作ればなんとかなる。だけど、二泊以上になると、一泊目にできるだけ電子レンジのあるコンドミスタイルをとって、そこでその日と二日目の晩に使うものをチョチョチョっと細工するかんじ。

きょうは、夜、ささみと砂肝を開いてオーブンでいつもより乾燥気味にローストしておく。いつもの我が家の鶏スープで煮た穀物と野菜の冷凍ベースキューブを小型クーラーで持参。現地で解凍し、その上にローストを乗せて人肌程度の温度になればできあがり。

BBQなどで、現地のスーパーでヒトの食材を調達する場合は、ついでにチワーズのたんぱく質(豚とか牛とか)を仕入れることも。

夜はそんなこんなで合宿の準備があるので、先にヒトの夕食を仕込んでいるところ。きょうはちょっと寒いので煮込みハンバーグ。ほかの献立は和風で、ひじきの煮物、じゃが芋の味噌汁、温奴とサラダ。

006666

三日ほど留守をします。

2010年3月22日 (月)

カリフォルニアバーガーな休日

001111

まったりした休日を4人(うちヒトは2名)で過ごしている。T公園は一面のゆきやなぎ。この公園には5月に天皇皇后両陛下が訪れるので、下の会場のほうは早くも立ち入り禁止になってしまってる。そのうちここらへんも散歩禁止になるのかも…。

009999

そんな中、ハクモクレンもこの時期きれいなお花のひとつ。

007777

よく見ると、ゆきやなぎと間違えそうなご両人のシッポ…。

きょうはTVでツタンカーメンの特集みたいなのを見た。ツタンカーメンのお面をエックス線でみてみるのに動かしたりしてたけど、タタリがないのかそれだけが心配で『せめてどうか落としませんように』とハラハラしながら見た。ちゃんぴも「おおぉぉ!いけねぇぜ、これはぁ」なんて言いながらジッとしてられないようだった。

「エジプト」!

添乗で一度も訪れることがなかった国のひとつ。仲間が、ここでお腹が痛くなっても正露丸効かないよ、と言ってたっけ。赤玉なら効く、ということ。まぁその前に巨像恐怖症である私はもうすでにあの巨大なピラミッドやスフィンクスでダメだけど…トホホ。

巨像恐怖症といえば、添乗生活の中で「もうダメだ」とへたりこみそうになった巨像のベスト3は、西安(中国)の兵馬庸、これは大きくはないのに、あの何体ものお人形が無言で並んでるというのにもうダメだった。洛陽(中国)の龍門石窟、ゾクゾクしながらやっとの思いで脇を歩いた。そしてこちらは像ではないが、ローマのコロッセオだ。ローマの遺跡の圧倒的なスケールというか、廃墟のかもし出す独特なムード…!
今から思えばよく耐えた。でもエジプトに行ってたらダメだったかも~。

ところで、マックのビッグアメリカ最終の「カリフォルニアバーガー」をきょう携帯クーポンで食べた。(お腹の減ってる方は是非クリック拡大してみてください。たまらんです)ちゃんぴは二度目。ドリンクをウーロン茶にしたら「やぁ、やっぱりこういうものにはコーラじゃなきゃ~」とか言って威張り、かわいくないので、運転中の口に熱いポテトを一度に5~6本入れてあげた。

012222

一口食べてまず思ったのが、全体的にスモーキーな香りが漂っている。ベーコンなのか?スモークされてるのは…。
TXの次に好きかも。「ジューシーでボリュームたっぷりの1/4ポンドビーフパティ(通常のビーフパティの約2.5倍」、これはこのシリーズ4つ全部に共通するパティの量なはずなのに、なぜかこのカリフォルニアが一番厚く感じた。
うたい文句は「カリフォルニアの自然とそこに降り注ぐ太陽からの恵み」ということだけど、いやぁうまいねぇ表現が!もっとも少ない語句でこのバーガーを的確に表す最良のコピーだろう。これは25日(木)までで、その次はTXの再来らしい。楽しみだなぁ!

2010年3月14日 (日)

さらの5才誕生日とアメ横散策

003333

さらが11日(木曜日)に誕生日を迎え、無事に5歳になることができた。

この日偶然届いたアウトレットのレトロ風ワンピを着てちょっとお姉ちゃんぽく。でもこぶは犬の匂いがするのに、さらはいくつになっても何のにおいもしないし、しぐさがいつまでも赤ちゃんぽいの。なぜだろう?

食事用のテーブルも新調した。だけど5才なんて、つくづく早すぎるなぁ。返す返すも、もっとゆっくりと時間が過ぎて欲しい。

001111

このレトロ風ワンピは500円なので、きょう別の服を二着買ってあげた。それにこの頃ちょっとバタバタしていたので、今度ゆっくりパーティーをしてあげよう。本犬にはわからないだろうけど。

金曜日は友人とホテルのブッフェに。例の「乳糖不耐症」のせいで食べられるものと食べられないものを考えながらだと楽しくないので、ブッフェのあったホテルを一泊とり、何も気にせず、ガッツリ食べてきた。(色々乳製品も食べたけど、まったく平気だった)

最初からペースを飛ばしすぎ、夢中になってしゃべっては食べ、食べてはしゃべり…。

…で、写真撮ってないや、と気づいたのはもうずいぶん遅くデザート部門に入った頃…。008888

デザートを取って来てるのに、まだ蟹を取ってきたり、未練タラタラ…。ここいらへんに私の実に卑しい性格が如実に出ている。友人は隣のテーブルのオッサン達に負けないくらい何回もビールのお替りに行き、すでに酔っ払っていた。

009999

私はというと、胃の中は先ほどまでの膨大な量の料理とデザート、そしてハイボールと焼酎…と支離滅裂!

友人は最初から一貫してペースを落とさず、のんびりとじっくりとたっくさん食べてる。デザートも二回取りに行ってるし、結局軍配は彼女に上がった…。

…できょう、ホテルチェックアウト後、JRに揺られアメ横に。
天気予報では土曜日は雨と言ってたので、折りたたみの傘とか、冷えないようにけっこう厚手のコートとか着ていったのに、全然ハズレでおかげで荷物に縛られるわ、汗はダラダラだわで大変だった。おまけにきょうは土曜日ということもあり、時間が経つにつれヒトがどんどん増え、もう頭がクラクラした。

「肉巻きおにぎり」を食べた後、果物屋さんのイチゴ(あの立って食べる)をつまみ食い、それから、1回は行ってみようと思ってたチョコレートの叩き売り「志村商店」へ。

どうでしょう、1000円で。もっとチョコレートを沢山入れてくれるのかと思ったけど、ポテロングのチリトマトなんか二箱も入れられちゃって…。トマトの味がするから好きだけど、かさばり過ぎでしょ。

013

当たりはやっぱりファンタジートリュフかな?なんだか店員がやる気なさそうだったのが残念。

こんなカサバルものやチキンマンのハーフチキンや、その他諸々、買いすぎてそれを入れるための鞄を買うハメに…orz…。

さら服とこぶ服を別の場所で買い、犬屋敷へ帰還。

015555

さらちゃんのが右二つ。ちょうどバースデーケーキみたいでしょう?見た途端、即買い決定。こぶ君もご相伴に預かり左のパーカーひとつ。こぶには赤や紺が良く似合うので見つけて即買い。人間の服は迷った末、我慢することが多いのに、犬の服は我慢はしない。ブハハハ…!

*****

今回のこぶさらのお洋服は新宿のペットパラダイスにて購入。
ネットでも買えます!ちょうど今クリアランスセールをやってますよ!

ペットパラダイスxケイトルーバーペット◇【SALE20%OFF】KateRuber◇総柄パーカー【DSS】

2010年3月 8日 (月)

何民族?

028888ちょうど去年のきょう、真鶴に遊びに行った時の桜。クリックで大きくしてお花見をお楽しみ下さい。

ところで、「狩猟派民族」「農耕派民族」という言い方を時たま耳にするけど、大きく分けるとヒトはこの二つのタイプの何れかに分類されるそうだ。あなたは?ご自分はどちらのタイプだと思われます?

「転がる石に苔は生えない」とばかりに居場所をしょっちゅう移動してるヒト、転居を好むヒト、又、旅行の好きなヒト。仕事も腰を据えてするようなものではなく営業タイプが性に合っているヒト。こないだ日記にあげた私のツアコン仲間のMちゃんもしょっちゅう海外をほっつき歩いているけど、彼女とは別にOちゃんという子は若い頃あまりにも添乗日数が多く、仕事で海外にいるか又は日本にいるツアーとツアーのツナギの時には友人の家にいるという、自分の家には滅多に戻らないというツワモノだった。

051111

でも信じられないことに「旅行はあまり好まない」というタイプのヒトが存在するのも確かだ。一箇所に居を定め、あまり環境は変えないでジックリと仕事をするのを好むヒト。

私は言うまでもなく(狩りは嫌いだけど)狩猟派民族に分類されてしまうと思う。結婚してからも長くとも5年間同じところに住み続けたことはなかった。なのに、このマンションはすでに10年を越え、だんだんとジリジリとしてきた。…けど、何しろはじめての持ち家(分譲)ということで、簡単に要領よく転売する術を知らない。

…に加えて犬を二頭も迎えてからは日帰りの外出さえ以前のように気楽ではない(...に加えてパスタも茹でられないヒト族♂と同居しているので…orz…)。

015555

だからといって私の中の転がり願望が萎えてしまうはずもなく、そのエネルギーの歪みは勢い、地図や旅行雑誌を見ている時間をいやがおうにも多くしてる。算命学をちょっとでもかじったことのある方ならおわかりだろうけど、私は腹に「龍高星」がきてしまっているのだ。「龍高星」の星の持つ意味は「離別」「放浪」「改革」「忍耐」というもので、ちょっと険しい匂いすらする。自分の持ち物なんて最低限にして、歌や踊りで生活費を稼ぎ、世界を自由に旅してまわる人生だったらどんなに楽しいだろう。

先日、進路に悩んでいる青少年の「自分の適性がわからない」「どんな仕事が向いているのかわからない」なんて誌面相談に、人生の達人なる相談員が「時間があくと自分がいつもしていること、フト気がつくと自分がいつもしていることを考えてごらん」というような答えを載せていたけど、これはもっともだなぁ、と思う。これが持って生まれた自分の適性を知る一番良い方法らしい。その人生相談からすれば私が若い頃添乗員という仕事についたのも自然のなりゆきだったのかなぁ、と。

001111_2

もうボロボロになってしまった私の日本全国の地図。方位取りの参考になるようにと自宅からの方位線付きという特別版!折りたたみなんだけど、セロテープであちこち継ぎ接ぎした。そして行った所にはラインマーカーがひいてある。

TVで旅番組を観るときはもう一つのA4版の地図帳を持ってみる。これは自分が小学生だった頃の物。

004444

…ところどころカビなんかが生えてるので、かえって気軽に使える。TVで得た情報で興味のあったことはボールペンでどんどん書き込む。

写真は北海道の情報だけど、この日は北海道の特集だったようだ。写真のほかにも、標茶(しべちゃ)というところにもメモ書きが...。「オーベルジュ”ペルカトウロ”一泊二食11000円。近くにカラマツの湯」だって…。今でもあるのだろうか?

このところ苦戦している花粉から逃れるために、北海道へ避難しようかとも考えるけど、ままならない。でも、北海道まで行けなくてもどこか雪の積もっているところなら花粉はないのでは?と名案が浮かんだけど、実際家を何日もあけるのは大変だしなぁ…。それに国内旅行って意外に高くつく。JRってどうしてこんなに高いのだろう?飛行機で行けないような中途半端な近場が一番厄介だ。JRをヘタに乗り継いで行くくらいなら、いっそのこと海外へ出た方がうんと安くつく。きょうもネットの旅行社を何社もサーフィンしながらのため息は続くのだった…。

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム