フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« (2)モーターボートでぶっ飛ばそう! | トップページ | 魔法の手 »

2010年4月14日 (水)

つぼみを追いかけて

027777

先週、夕食のしたくをしているとチャイムが鳴った。マンションの理事長のHさんだ。
「訃報の連絡です。405のKさんが昨日亡くなられたそうです。それでお通夜は…」
あまりにびっくりして私は
「えっ!?いやそれはないですよ。おとといKさんとはエントランスのところでお会いしてご挨拶をしてちょっとお話したばかりで…。あ、Kさんのお母様ですか?」
「いや、Kさん御本人です。本当なんですよ、心筋梗塞だそうです。お宅へお邪魔して来ましたが、まるで普通に眠られているようでした」
「それでお通夜は湘南○○会堂、午後6時。告別式が…」

もうその後はボーっとしてちゃんとは聞いてなかった。

『コクベツシキ』ッテ?ソレガオワレバ、ピンピンシテタKサンハ モサレテ ハイニナルノカ?

ってことは、犬ごはんをこしらえてるこの私も同じように、あさってには骨壷に入っていてもおかしくないのか。

直前にエントランスでお会いしたとき、むしろいつもよりお元気そうでバリッとしてたし、もうすぐ亡くなるようなオーラはまったく感じられなかった。
まだ小学生、中学生のお子さんのお父さんで、年だって私より若いかどっこいか、くらいのものだ。

この頃親戚の叔母が急に体調を崩したりと身辺の変化が多くて、一人になると、『保障された命なんてどこにもないんだ。その前兆もないことだってあるんだ』という思いがどうしても迫ってきて、平穏な毎日にあぐらをかいている自分がヤケに傲慢に思えてしまう。

030000

そしていつも行き着くのは『ましてこの子達の小さな命は…』。
そうなると、『来年のこのきれいな桜をまたみんなで見られるのか』と、にわかに焦りにも似た気持ちが私を突き動かし、近所のきれいな桜はすべて車で見せにまわっている。

042222

041111

山も上のほうに行くとまだつぼみもあるので、こういった枝をみつけるとなんだかうれしくなるね。

061111

でも平地の暖かなところはすでに葉桜状態で、ピンクのじゅうたんだ!

065555

桜の花びらが風に乗ってサーーーーっと動くのがこぶの興味をそそったのか、目を細めてそれをずーーっとみつめていたよ。

*****

日本もドイツのように法律を整備してほしい。「ドイツ殺処分ゼロ」

« (2)モーターボートでぶっ飛ばそう! | トップページ | 魔法の手 »

「ペット」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは

読んでいるだけでもショックです
お若い方なんですね! しかも一昨日話したばかりのご本人
とは! 
先日も巨人の木村コーチの訃報があったばかり・・・。
数年前、うちの父親も心筋梗塞になりました。。。
定年を迎えて数年の父、まだまだ倒れるなんて・・・と
そのときも思いました!父は運良く、今は普通に生活して
います。同じ頃、私の同い年の従兄弟も仕事中の事故で亡くなりました。歳も同じ、ショックでしたね;;
昨日まで、今朝まで元気だった・・・信じられないですが、
命って、はかないです;;今を大切にですね☆

桜、まだ見られるんですね! 
こぶママの写真はキレイだから、直接眺めている気分が味わえますよーヽ(´▽`)/ウレシイ
こぶちゃん、桜のじゅうたんの上で( ̄ー ̄)ニヤリwww
ほんとだ~目を細めてるっ♪ 
花びらが風に乗って~~ほんわかしますね(≧∇≦)

考えさせられますよね。

桜の時期になると、
父が病床にいるとき、外は桜が満開で意識のない父に
「桜咲いてるよ」と語りかけたこと。
母と初めて二人で、春の京都へ旅行に行ったとき
「もうこんな桜見られないだろうな」と母が呟いたこと。
相次いで亡くなってしまった両親を思い出します。
そして、来年もみんなで一緒に見られますようにと
祈る気持ちになる。

..それと同時に..
あぁこのグチャグチャの部屋どうしよう..
何処に何があるかちゃんと教えておかないと..
と焦るばかりで、毎日後回しにしている自分が
(;´д`)トホホ…

なにはともあれ、一日を笑顔で元気に過ごすことが大事ですよね♪

こぶちゃん目を細めて何を考えてたのかな?
こういう時、話ができたらなと切に思います。

こぶさらちゃん、ママとたくさんお出かけして
美味しいもの食べて楽しいよね~
明日もまたみんな一緒にねheart04

こぶママ、おはよ~♪
う~ん、本当に人間の命ってわからないよね。
でも昨日お話した人がというのはかなりショックでしたね。
しかも自分とあまり変わらない歳となると~ナーバスになっちゃうね。
私も今回の病気でヘルペスになるということはかなり免疫力が落ちているのでガンになる可能性もあったみたいなの。
後でそのことが分かった時は本当に不幸中の幸いだと思ったよ。
だんだんと年齢を重ねるにつれ、免疫力の低下は必然みたいだからそれを補う努力をしないとダメみたいだよね。
やはり若い頃とは考え方を変えないといけないということを今回勉強させられました~!

確かに~行きつくところはそこよね~!
うちの3ワンsを残しては絶対に死にきれないもの~(^^ゞ
桜とっても綺麗だね~♪
ピンクの絨毯も素敵☆
今はいっぱいいっぱい楽しい思い出を作って行きたいよね!

ribbonチワヨンさんへ

まさか一番この階段では亡くなりそうにない方なので、驚きましたよwobbly
それで、ヒトは見かけにもよらないんだな、ってことも感じましたよ。
ヒトと話してて、話があまりにくどかったり、たまにウンザリしてちょっとゾンザイになっちゃったりすることってあるじゃないですか。
そういうのも、もしその後、会うチャンスがなくて万一亡くなったりしたら後味悪いだろうなぁ、とも考えたのよ。
そう思うと、本当に一期一会じゃないんだけど、一人ひとりとの時間を大事にしなくちゃいけないのかなぁ、なんて。

お父様はとてもラッキーだったのね。
心筋梗塞ってとても恐ろしいのに、今は普通に生活なさってるなんて運がお強い方なのでしょう。
そういう、生死をわける条件って何なのだろうって、たまに考えることがあるわ。
同じような病気で死んでしまうヒトと、助かるヒト。
あらかじめ寿命が決まっていてそれにまだ達していないからお元気になったのか、とか、どんな名医が診てももう終わりだった、それが宿命なのか…とかですね。
謎ばかりです。

こぶママのヘタ写真をほめてくれてありがとうねcamera
なんだか実物はもっと鮮やかな色だったのに、帰ってきてみると、色が抜けたようになってましたけどね。
暖かい日でしたよ、この写真の日は。
ポカポカで…ピンクで…幸せでしたよ、桜の中cherryblossom

presentちょぱかぶらさんへ

お父様お母様のお話でジンワリきちゃいました。
この時期、桜にちなんで色々なことを思い出す方は本当にたくさんいらっしゃることでしょうね。

立て続けに色々な方が亡くなったりしたので、桜のはかなさと重なってしまいました。
人間も動物も命あるものは意外と予期せぬ幕切れを演じたりするものだなぁって。
そして、思っているよりも本当はもっとあっけないものなのかも…。
永遠にみえるこの時間も大切な一瞬一瞬の積み重ねなんですねsandclock

ちょぱママにこの部屋が見えているんじゃないかとハッとしちゃいましたよ。
そうそう、キチンとわかりやすくしておかないと、私が急にいなくなったら「お手上げ」だろうと…bearing
それに、毎月のお金のやりくり、振込みなどちゃんぴにちょっとずつ覚えてもらおうとしてるんだけど、あいかわらず「てっちゃんは死ななぇから平気平気だよん」の繰り返し…まったくsad
お棺に一緒にいれてほしいものとかも伝えてあるんだけどちゃんとやってくれるかな(フライドチキン、塩むすびriceballなど)(←って食べ物ばっか?)

ホント、こぶは、あとはもう「言葉」がしゃべれないだけなので、なんとかしゃべりたいって、いつもいつも切に切に思うからちょぱママの気持ちがわかるわ。
テレパシーflairの訓練をするとかね。

crownみーちんへ

みーちん、おはよう☆

人間って急に「死にましたよ、それでお通夜は…」といわれても、納得いかないものだなぁって思いましたよ。
急にいなくなるっていうのがとても不思議で。

そして、いつも思うけど、亡くなったヒトは本当に魂が抜けてしまったのだなぁって、色々なお葬式に出て感じるわ。
普通に生きて寝てるヒトは魂がこもって「寝てる」かんじなんだけど、動物もヒトも亡くなったあとの顔は「ぬけがら」ってかんじで、ただの「カラ」みたいなのだもの。
満々とつまった魂がすべてどこかへいってしまったような…。

そうね、そのお病気は症状がそれだけでなく、免疫が落ちて様々な感染症をおこしても不思議ではなかったのに、やっぱり誰かが守ってくれているのかな。
それも身近な神秘のひとつだと思うわ。

確かにflair若い頃とはお互い考えを変えて自分の体をケアしていかないと、もうなかなか徹夜とかもできないしねcoldsweats01
いつまでもムチャはできないのですね~bearing

「物より思い出」ね。
結局、今の時間を大切に、みんなで楽しい思い出を作っていくくらいしか我々にできることはないね。

そんな突然お父さんが、、、なんて気の毒なweep
そうだよねぇ、、当たり前だけど、いつまでも
またこうやってのんきな明日が来るとは
限らないんだよねぇ。
いつか自分か、自分以外の誰かが欠けて
もちろんそれは犬かもしれないし・・・
よく、私の一日はリッキーの何日分だろう?と
もっと楽しいことをさせてやらなきゃ、って思います。
急に何かが変わっても後悔しないように
暮らしていきたいな。

さらちゃんのスカート姿かわいいねーheart04
舞い踊る花びらを見ながら、
こぶちゃんは何を考えていたのでしょう。
リッキーは、そんな哲学的な表情は全くみせず
花びらをバキュームするのに必死です。
何故か食べるのよ~!shock

こぶママ、再び参上で~す!笑
先ほど書くのを忘れたのですが~
冒頭の写真のこぶママ、とっても素敵ですね~♪
正面向いたのもお願いします~ふふ

もしよかったら、メールに簡単な手作りご飯(わんこの)を
教えてもらえますか~?
明日からまたキャンカーの旅なので、急ぎませんのでよろしくですお願いします~!

cakeはるかさんへ

そうね。このノンキな明日はいつまでもありがたく続くわけじゃないんだけどね。
こういうことでもないと、そう思うチャンスさえないほどタラリンタラリンと続いていて…coldsweats01
上のパパさんは特に下の子を(二人とも女の子)真綿でくるんでいるかのようなかわいがり方をしてたから、多分、今も自分が死んだことに納得いってないんではなかろうか、と、これは私のまったくの推測なんだけど。
だけど、お母さんのほうはメソメソもしてられなくて、お葬式の日でさえたくさんの洗濯物を干してて、『生活って…大変…sad』なんて変なところで感心したり…。

犬にとっての一日は人間の4日分だよね。
たまにお散歩とか行けない日とか、私がでかけてたりでほったらかしなんかにしておく日なんて、夜になると、ひたすらかわいそうになるわcrying
こんなつまんない日をおくらせちゃってゴメンーーーーcryingなんて。

リキ男さま、なぜにはなびらを食べるのォォwobbly
でも人間もお湯に浮かべて飲むくらいだから、きっと何かおいしいのかも?
桜の味がダイレクトにわかって?とか?happy01

penguinみーちんへ

こんばんは♪
また遊びに来てくれてうれしいわ、どうもありがとう。
正面向いた写真は、顔にパイナップルはりつけでよかったらオッケーでございますわんdog

それから手作りごはんのことだけど、基本をドッグフードでやるなら、うかつにあげないほうがいいね。
なぜなら、一回中途半端に手作りをあげると、一切カリカリを食べなくなってしまう子もいるので、そうすると一生みーちんが手作りに従事しないといけなくなるけど、覚悟はあるかな?

特にチワワは気難しいというか、頑固な子が多いから、「一回食べたアレがおいしかった」となると、お腹が減って黄色い胃液を吐いてるのに、しかも目の前にドッグフードがあるのに食べようとしないっていうようなことも十分起こるからねぇthink

それでももし手作りに切り替えるなら、一回基礎から自分でちゃんと勉強した方がいいよ。冷たいみたいだけど、大切なdogちゃん三人分の健康に関わる問題だからねheart02

こぶママ、有難う~
お写真はパイナップル貼りつけてもいいですわよ~ん。
できればはずしてもらたいけど~へへへ

なるほどね~
とっても勉強になりました~!
桃はかなりの食欲で何でも食べるよ~(^^ゞ
野菜なんかをご飯したくの時にあげたりしてるんだけど
もうピーピー言って夢中で食べてるよ~!
しかも~その後のドックフードもしっかり食べてるの。
あの小さな胃袋にどんだけ~って言いたいくらい。笑

なかなか涙やけよくならないので、こぶちゃんやさらちゃんが
涙やけないのはやっぱり手作りのおかげかな~って思ってね。
旅行の時も手作りなんだよね。
そうだよね~やっぱり自分で勉強しないとダメだよね。
ごめんね~!気軽に聞いてしまって~許してね!
取りあえず、よ~く考えてみますぅ~アリガトネ☆

shipみーちんへ

そっかー、桃ちゃんはたくさん食べて元気な様子ね、よかった~happy01
写真を見てても、みーちんのおうちにきて慣れるのがすごく早かったふうだもの。お姉ちゃん達がいてくれたからなのかな?
とにかくワンコは元気が一番sign01
きっともっともっと大きくなるね。お洋服なんかは今のサイズで買うときっとすぐに着られなくなるね。

涙やけ、なかなか良くならないのね。
たしかに涙やけのひどい子で手作りに変えたらあっけなく直ってしまったっていうのはよく聞く話だけどね。
よく考えたら、うちのこぶさらは目の下が黒地なので、もし涙やけがでていたとしても、わからないというナントモ都合のいい柄なのね~happy02

みーちんがよ~く考えてやっぱり手作りにしたとなったら、色々助言できることもあると思うよ。今はこんなことでごめんねconfident

そうかぁ、心筋梗塞・・・季節の変わり目だし、ここんとこ気候が
安定してなかったから急に発作が起きたのかな。
ご家族は大変だね。しや、大変なのはこれからだね。
うちも先月からママが狭心症の疑いがあるって言って先日
検査したけど、本人は早くパパの所に行きたいもんだから
全然深刻じゃなくてね。困ったもんだよ。あ、ちなみに狭心症は
大丈夫で不整脈の治療をすればいいらしいの。
って事でGWはうちに遊びに来るんだけどさ。

桜、綺麗だね。この辺はすっから散ってしまったわ。あぁ、
旅行&ツーリングの日々が懐かしい・・・
↑でみーちんさん、また旅とかって書いてて羨まし過ぎ!!

そうそう、こぶママの結婚式の写真、いいねぇ。とっても!
なんか「絵」になってる!パネルにしたいね。

rvcarりくままん

ああぁぁぁーーっ!やっとりくままブログ更新してくれたのね~?何度訪問してもくらちんの白目がお迎えしてくれたわよぅsad

りくままのままんはちょっと心配ね。でもちゃんと不整脈を治療するようにりくままが見張ってなきゃね。
そうそう、案外近しい人がすでに他界してたりするとなんだか死んでも平気か、っていうか腹がすわるっていうかね。死んだら死んだで会えるようになるし、って。わかるんだなぁ、妙に。

連休はりくままままんとナオさんも一緒に来るのかなぁ?happy01
ツーリング懐かしいってこないだ行ってきたばかりでしょうが~sad
そうそうみーちんは週末ごとにいいよね~confident

ギャギャッ!結婚式の写真、好評?じゃVer.2載っけちゃおうかな?


 ↑ 見たい見たい!!

yachtりくままん

フッフフcatfaceあんまり乗せちゃダメだよ。
誰かさん、調子にのってどんどん載せちゃるからhappy02

おお~こぶママのウエディング姿いいねいいね~♪
何年前のことかしら~?ふふ
でもお顔も見たかったな~へへへ

わーい、もっと調子に乗っていいのにぃ!
写真、大きくならないのが残念だわ。そしてメイクさん(?)の
腰回りの肉がgood釘付けだわ・・・gawk

nightみーちんへ

うーん何年前かねぇ。happy01あいかわらずみーちんの質問は鋭いねぇhappy02
さすがの私もタジタジだわ…ていうか、ネットに顔をさらす勇気はないニャーdelicious勘弁ニャー。

wineりくままん

そう?じゃ、もっと調子に乗っちゃおうpunch
…って、違ーーーーうannoy

このメイクさんの腰周り、未来の私をすでに予感させていたかも。フッフッフcatface

お久です。

似たようなこと、今年のお正月にありました。
年末にご挨拶に伺ったお客様が、年明け早々に・・・
信じられなかったです。私と4才しか違わないのに。
ショックでした。

bicycle964さんへ

お久ですm(_ _)m

最近どういうわけか、よくきくのですよね。
しかもうんとお年、というわけでない普通の若い方が…。

…なので、私なんか何をかいわんやですsad

こぶママさんこんばんわ。

普段あまり考えていませんが
「死」というのはすぐそこにあるものなんですね。

改めて考える機会になりました

桜のじゅうたんのまえで目を細める
こぶちゃんの表情がなんともいいですね。

とても幸せそうで、
僕にも眩しく見えました^^

beerちぃぷさんへ

ちぃぷさん、こんにちは♪
そうですね、案外、すぐ隣に、身近にあるものなのかも。
「ドアをちょっと開けたらあった」くらいの位置かもしれません。

自分はなんだか何回も生まれ変わってきているのがわかるので、死ぬ時にする「痛い思い」や何かが落ちてきて挟まれて、とかは怖いですけど、「死」そのものはあまり必要以上には怖くない気がしますcoldsweats01

こぶは川の水の流れを観察したり、や、花のにおいをかいだり、風に目を細めたり、はよくするのですよ。
けっこう風流な男のようですhappy02

なるほど^^

「風流な男」いいですねー^^

僕もこぶくんのように「風流」でありたいとは思いますけど、
あの「粋な表情」には到底太刀打ちできないですね^^

piscesちぃぷさんへ

「粋な表情」sign03
そうそう、こぶは自然大好き男なので、ああいった表情はよくするのですよ。

いやぁ、ちぃぷさんも「粋な文章」をお書きになるじゃないですかjapanesetea

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« (2)モーターボートでぶっ飛ばそう! | トップページ | 魔法の手 »

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム