フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月23日 (金)

夏のプチ合宿

014444

うちのこぶさんも梅雨時の誕生日を過ぎ、今年の夏は8歳ということで、実際には元気なんだけど、例年のハードな夏合宿はちょっと今年からは考えよう…とは以前からちゃんぴと相談してたのだけど、今年は近場に一泊、週末を利用して行ってきた。

020000

伊豆の天城高原にある「ホテルハーヴェスト天城高原」。

家からも近いし、サッと行けていいかな…と、かな~り脱力気味に決めてしまったけど、いやこれはこれはちょっといい所をみつけちゃったな、という感じ。

何より敷地が広くてゆったりリラックスできる。もちろん散歩の場所にも不自由はないし、日本型のコセコセした宿泊施設というよりは、欧米滞在型のリゾートという佇まいも気に入った。

スタッフ全員がプロのサービスというか、付かず離れずのとても気持ちの休まる距離にいて、それでいてスマートなんだけど事務的というのではないし、何不自由ない。

子供がギャーギャー騒ぎまわってるということもなかったし、晴れていれば富士山も見えるし、清潔な温泉大浴場も完備してる。

042222

そう、この富士山、期待して行ったのだけど夕日といっぺんに見える時に鐘を鳴らせば願いが叶うなんて書いてあるものだから、かなり粘った。

009999

023333

粘ったのに、富士山は見えず、どういうわけか翌日のお天気の良い昼間でも姿は拝めなかった…。ガーーーン…。

きれいな夕陽は見ることができたので、これでなんとかチャラってことにしよう。

時間の経過と共に、本当に感動的な色の変化を見せ、私も無言でシャッターを何度も押し続けたけど、家に帰ってきてから見ると、なんだかやっぱりリアルで見たときの色は表現できてないような感じ…。よろしかったらクリック拡大してご覧下さいね。

033333

お料理はフレンチか和会席、どちらか選べたので最初の予約はフレンチで入れたけど、なぜか直前にそちらのプランはCXLして、和食にした。
レストランでいただいたけど、写真を撮るような砕けた雰囲気でもなかったので、今回はなし。

朝食は和洋バイキング。最近ダイエットをしてるので、昔のようにえげつなく和も洋もドッサリとお皿にもらってくるというようなことはしないで、洋をちょこっと。でもさすがにおいしそうな伊豆の干物ははずせない…というわけで、ソーセージやサラダ、卵のココット、クロワッサンの脇にキンメと鯵の干物が並んでるという、なんとも不可解な私のお皿…。

地理的には日帰り圏だし、さしたる観光欲もなく、猛暑の中をスーーーッと帰宅。リピート確実のホテルをみつけられて、収穫はあった。次回は是非この鐘を鳴らしてみたいものです。

043333

***** 盛夏特別付録

こちら女も惚れるフロントのKさん。お姿は勿論、声もとてもかわいいの。
こぶはナデナデしてもらって狂喜乱舞でした。コレッ!

032222

2010年7月16日 (金)

愛しい「このコ」

きのうは所用で表参道へ。

Image5261_2

ANNIVERSAIRE LOUNGE にてお茶のひとときのあと、ヒルズをぶらぶらしてたら、ジュエリーショップのウィンドウのむこうに、キラキラ光って、ひときわ人の目をひくペンダントが…!

ハタチちょっとくらいの店員さんが中から出てきて、これは私も特別目にかけてるんだと、石について熱い口調で説明してくれた。
なんでも、同じものでもこれだけ輝き方が特別で…と。見る角度によっては7色に見えるのも好きな理由だそう。

この日の朝も、みんなに見てほしいなぁと思って、彼女がきれいに布で拭いて特別目立つところに置いておいたそうだ。

彼女はその思い入れの強い石のことを説明するときに、何度も何度も「このコ」「このコ」という言い方をしていた。

私達が愛犬に対しても「このコ」って言うように、ひとって自分の愛しいものや大切なものには、つい「このコ」って言いたくなるんだな、って…そんな午後の表参道なのでした。

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム