フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


« 2011年3月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月28日 (日)

こうちゃんの網戸くぐりゃんせ

002222

毎度、こうちゃんです。本名はちゃんと「こぶ丸」です。ナントカ丸っていうのは子供時代の名前だね、年も年だし改名するか?なんてちゃんぴとたまに話したりもするけど、やっぱり「こぶ丸」という名にこだわり続けます。老舗の味に。ヘッ?

ところで、うちのベランダにこぶ丸専用の特設コーナーっていうのがある。これは、古くなった足つきのアイロン台の上に、バスタオルを2枚敷いて、シェードの間のわずかな隙間からお外が見えるようにしてあげた物。

さらは、家の中が好きで、そんなに外に出たがらないが、こぶは外を眺めるのが好きで、前からベランダに出たくなると網戸をガリガリ引っかいて私達に知らせ、そして我々がいちいち網戸を開けてあげてた。
快適な陽気の時はそれでも、外の様子を眺めたり、お昼寝をしたりしてるみたいだけど、こぶもけっこう気まぐれで、出て5秒もすると、こんどは入れてくれー!とまた外からガリガリする時があって…。

ご想像の通り、ヒト側は、落ち着いたことは何も出来なくなる。そこである日ちゃんぴがネットで便利なものを発見、取り寄せた!犬猫用網戸だ。

同じようなものはpalシステムのカタログにも載ったことがあって、取り寄せようとしたが、お値段が割高だったので、ちゃんぴが探し出した。

003

なんだかカッターナイフでシャシャシャと作業して取り付けるのは簡単だったみたい…。

できてこぶに早速使ってほしかったが、ワケがわからないらしく、ちゃんぴも「ああぁぁ、オレがここ通って見せられたらなぁ」なんてアホなことを言ってた。

なんたって、ちゃんぴはデモ専門要員だから。ヒンヤリ大理石を買ってあげた時も、
「おい、こぶ!わかるか?ここにこういうふうに体を横たえて寝るんだぞ?冷たくてな、気持いいんだぞ?」なんてやってみせてるうちにそれが背中に下敷きになったまま寝てしまい、イテテテテ…なんて起きてきたこともあった。

さて、親バカ夫婦の思惑通りに、便利グッズとしてうまく定着してくれるのだろうか?そんなある日…

こぶが出たくなったらしく、いつもの場所でガリガリをやろうとすると、あら不思議!

「あれ?俺がいつもガリガリやる部分がなんかギッタンバッコンになってるぞ?」てなもんで、何回かギッタンバッコンになり、反動で自分の顔にドアをぶつけそうになりながらも、なかなか実現はかなわないこうちゃんなのであった。

ああぁぁ、お財布状況だってそんなに楽でない中、チミのために買ったのよ…なんて情けなく思いながらも、いちいち開け閉めしてあげる日々は相変わらず続いていた。

それがある日のこと!

こぶはすでに出してあげた状態で、部屋の中でさらにおやつをあげる、その袋音のカシャカシャが気になったらしく、すごい勢いでシュボーーーーーーッ!っと一人でドアをくぐって中に入ってきた。

私達ヒトの歓喜のほめ方たるや…!
「おおおお!お前!天才だぞ!!!!」
「グッボーイグッボーイ!!!」
「名犬だ!!よし!よくやったぞ!」

私達の異様な喜び方をみて本人も気をよくしたのか、それ以来、外から入るほうは意外にスムーズにクリアしたようだ。

ただ、中から外に出るのが、できるようになったことはなったのだが、優柔不断な彼がたまにモタモタしていて、多分
『うーーーん、ちょっとだけ出ようかな、でもあまり暑かったらいやだし~』的気分な時、大きなおしりが網戸のドアにひっかかって、ちょうどドアがつっかえ棒のようにこぶの腰を押さえつけてしまう時がある。

それが気になるので、結局は私達はいつもこぶが無事に出られたのかひっかかってないのかを点検することに…。
でもまぁ、そんなことさえうれしいんだけどね!

*****

★うちのと違って扉がガラスなんだけど、これも良さげ!★

★これがうちのこぶとお揃いのタイプです。ちょうど31日までSALEみたい★

うちのこうちゃんは普通の小型犬用より、もひとつ大きなサイズがよかったかな?だって普通の子より手足が長いもんねcoldsweats01

2011年8月12日 (金)

(3)なつかしのわんわんビレッジ

ホテルグリーンプラザ軽井沢のわんわんビレッジの宿泊はたしか3度目。過去記事を見てみると同じ部屋に今回もアサインされてた!813号室。その時(2006年)の様子はこちら。2008年バージョンはこちら

050000 今晩はホテルの本館のほうでバイキングの夕食。
3つある食事会場のうちから自由に選んで向かう。二人とも子供の騒々しさに弱いので、一番静かそうな、「ベビーカー入場ご遠慮ください」「浴衣はご遠慮ください」の和室の会場にした。

ところがどっこい案内されたところはまるで保育園だ!ほとんどのテーブルが夫婦+子供+おじいちゃんorおばあちゃんの構成…。しかも、子供はお皿を持って走り回ってるし…。

「やっぱし、プレジールにしとけばよかったんだよ」と言うと、「あぁ、失敗だな大失敗だ」と激しく後悔する二人なのであった。

081111

さらもこぶも昼間の暑さでグッタリお疲れ。さらは旅先でもやっぱりちゃんぴの脱ぎ散らかした洋服の上がお気に入り。

053333

翌朝もバイキング。迷わず無言でプレジールに向かう。私は洋食、ちゃんぴは和食で、おかずは和食用だけじゃなく、洋食、中華と…すべてのものをトレイいっぱいに抱えてきて、それでご飯を二膳も食べていた。

060000

朝の散歩はビレッジ前の車道だけど、車はたまにしか通らない。

068888

散歩が終わると、ちゃんと外に足洗い場がある。

071111

きょうは軽井沢プリンスショッピングプラザへ。ここには芝生の広場があるので、私がショッピングに興じてる間もほかのメンバーは広場で遊ぶことができる。

SAVOIのバッグやさんにバッグがたっくさん並んでたので、一つくらいは気に入るのが出てくるだろうとスミからスミまで見たのに、どれもいまひとつで一個も買わず。

084444

広場で待ちぼうけを食らったちゃんぴに自分の分と「とりまる」のたれ焼き弁当を買う。こぶさらは家から持参の手作りジャーキー。これがこういった旅行の時に実に役にたつ。
以前TBSの撮影で安住アナが訪れた写真が入り口に貼ってあった。
焼き鳥のたれがご飯に乗ってるのだとばかり思ってたら、ふたを開けると鳥のから揚げが数個、ごはんに乗ってた。タレがちょぴっとかかって。まぁ、おいしかったけど、上に乗ってた、野沢菜風の青菜のお漬物のほうがおいしかった。

帰りの関越の途中で掲示板に環八大混雑ってなことが案内されてたので、急遽コースを変更して、中央道系由、御殿場から東名を使い帰宅。新しくなった足柄S.Aのスタバのアイスモカフラペチーノでミニミニ打ち上げ。今年の夏季合宿も無事終了。

(2)ここでもまた散歩散歩!

027777 一見リードフリーに見えるが、ちゃんとそこらへんはしっかりと守ってるのでご安心を。いつも先頭をゆく、我が家のこうちゃんなのだ。

026666 歩く歩く…。こんなに歩いてもヘタバんないんなら、カートもってくる必要なかったのね?と思いきや、疲れて乗りたくなるとハタと止まり、人の顔を見上げる。

035555_2

軽井沢タリアセンのあとは、軽井沢レイクガーデン。タリアセンが園内犬歩行可能に対し、レイクのほうはキャリーバッグ使用または抱っこでの入園のみ可能なので、注意が必要かも。カートは500円で貸し出しあり。

038888

042222

043333

049999

222

(3)に続く…

(1)恒例の夏合宿、今年は軽井沢だっ!

044444_2

月日というものはあっという間に過ぎる。

まさか、3月の更新のあと自分が5ヶ月近くサボっていたとは、よく考えると信じられない!よく考えなくても信じられない。

これだけあくと、もうこのブログはきっと忘れ去られ読む人もいないのかも。ほとんど独り言の世界か…。

まったく忘れてたわけじゃない。いつも更新しなきゃ更新しなきゃって思ってはいたけど…。ではその頭の中のグルグルが5ヶ月近く続いてたって訳か?
この頃思うんだけど、その頭の中のグルグルは、これに限らず、ちょっとずつでも行動に移していかないと、次に気づいたときには自分はもう死んでたなんてことになりかねない…。

言い訳はここらへんにして…と。

このサボってたあいだは別段、変わったことがあったわけじゃないけど、書くことは2~3あるので、それを書こうかと思ったけど、なんだか長くなりそうなので、とりあえず先日の夏旅行の写真をUPすることに…。

020000_3

軽井沢二泊。

一泊目は、このブログ初登場の、舌をかみそうな名前…「リフレッシュエッセンシャルリゾート」なる、とても清潔なコンドミ形式の宿。

食事はついてないので、お楽しみの中軽のスーパー「つるや」で晩とそれから朝食用の食材を調達。

ここのスーパーは夏の別荘族がおおぜい買い物に来てて、軽井沢旅行全体の楽しみを10とすると、ここに行く楽しみですでに6くらい消費といっても過言でないくらいの楽しみ。

だって、普段私なんかが買い物にいく「タカラヤ」なんてビンボくさいスーパーの光景とは違って、駐車場にはベンツだジャガーだってのがバンバン泊まってて、カートにはかごを二段使い、目を見張るような高級食材を値段を確かめてる風もなくバキバキ入れてる…!

私もここでパンやらラズベリーやら枝豆やら色々はじめ、お土産のジャムまで買い込んだ。

012222_2

部屋は和洋室でキッチン完備(レンジあり)なので手作り食(犬)の家族も安心だ。うちはちなみに、いつも家で作ってるチキンベースの、お米とお野菜の煮込みを冷凍キューブにして持参。あとはこの上にたんぱく質をトッピングするのみ。この日は牛もも肉をサイコロ状にして乗せる(冷凍肉を持参、キッチンで焼いた)。

013333_3

ソファはなんだかスピーカーがついてて、TVの音がズンズンとお尻のあたりから響いてきて、映画館にいるみたいだった。音キチのちゃんぴはこれにご満悦。

023333

食べきれないほど食料を買い込んだこぶ家一行。

TVを見ながら食べてはお風呂に入り、入ってはまた食べ~の自堕落のきわみをつくした一夜が明けていくのであった。

次の日は軽井沢タリアセンやばら園の見学。

018888

写真は部屋付きの専用ドッグラン。

(2)に続く…

« 2011年3月 | トップページ | 2011年9月 »

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム