フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


2012年1月24日 (火)

久々の雪と近況

皆様、大変おそまきながら、新年あけましておめでとうございますsign01

きょうは丹沢のほうも、ここ市街地でも珍しく朝から雪が降り、珍しく少し積もっていますよ。
002222

我が家のこぶ丸、さら、散歩にも行けずじまいでソファの上で丸まっています。

001111_2

お正月は今年は京都よりおせち料理を取り寄せ、近くの神社に出かけて軽く初詣をしただけで、あとは家族でヌクヌクゴロゴロとこたつで過ごしました。

003333

002222_2

004444

例年ならばここらでちょっと温かい温泉にでも行きたいな、なんてメンバー全員で繰り出すところなのだけど、こぶ丸が去年の5月のフィラリア時の簡易健康診断で心臓に軽い雑音がするとのことで精密検査を受けたところ、ごく初期の心臓の増帽弁閉鎖不全症ではなかろうか、との結果が出たため、ワクチンも狂犬病も二つとも接種をみおくり、宿泊時に旅館などに提出するワクチン接種証明書の発行ができない状態なのであります。

それでもホテルによっては問い合わせをすると、「あ、お注射がうてないのですね、結構ですよ」と気安く言ってくださり、そのお陰で去年の夏も二ヶ所で夏季合宿ができたから、とってもありがたい。なんだか小型犬に多い病気だそうでそういう問い合わせが多いらしく、大きなところほど話がすぐに通る。

…とはいえ、やっぱり杓子定規でがんじがらめなホテルの場合だと「接種できないという証明書をお持ちくだされば…」ということになってくる。
ズボラな私がぼやぼやしているうちに日程の調整もダラダラになり、そうこうしているうちに、「なにもいいっかー。家でみんなでいればぁ」なんてことになるパターンだ、最近は。

008888_2

こぶ丸のほうは血圧のお薬で毎日調整している。食欲もバリバリだし、本当に病気?って感じだけど、たまにせきこむので、これは、かの病気の初期症状に間違いないと、ネット検索でもしてみれば、素人ながらそれは容易に想像できる。

病院内部にお友達がいるのだけど、担当してくださったM先生のこと「ああぁぁ、M先生ねぇ、また一番慎重な先生にあたったねー」ってことだ。
M先生がいない日にお薬を取りに行ったらほかの女性の先生が検査の所見を見て「ああ、別にワクチンでも何でも打てますよ、大丈夫です」ってことだった…。

でもワクチンの話はまた別件でそんな毎年うつ必要もないものみたいだし、アメリカなどでは、色々な理由からすでに3~4年に一度のプロトコルで実施しているとの噂もきこえてくるし、あえてこの状態の家のこぶに打とうとは思わないのでしばらく様子見だ。

001111_3

そうだ!夏合宿のあとに熱川のZOROという犬OKの宿にも泊まった。あとで写真を載せておくので、お時間のある方はどうぞ見にいらしてね。

それではまた書くことにします。最近放置になってしまい、楽しみにしてくださっている方には大変申し訳ない…。
また折をみて更新するようにします。それでは…。

2010年12月12日 (日)

Toro(とろ)生ドーナッツと親父のイタズラ?

001111

りくままの日記でみてからずーーっと気になってたToro生ドーナッツ。父方祖母の27回忌でナムナムを無事すませ、目当てのL'OCCITANEで買い物をすませ、親戚一行で昼食会場(青山荘)に向かう途中に、あれっ?という感じで突然現れた。

これ、前回来たとき確かなかったと思ったけど…。青山もずいぶん久しぶりってことなのかな?

031111

親戚全員に叔母が買ってくれた。ほかの皆は「どれがいいの?」と聞かれてもっとたくさん入ったBOXを「コレー!」なんて無邪気に催促してたけど、一応ダイエット中のこぶママは静かに「これ…で…いい(あー、ホントはこの倍の量のがいいのに)」と4個入りをリクエスト。ドーナッツというより、スポンジの上にババロアが乗ってる感じ。食後ちょっともしないうちに、『今までスイーツを食べてました感』は驚くほど消える。

ところで、実はこのドーナッツを買ってくれた叔母(父の妹のMおばちゃん)は3年前の父の葬儀の際、あのような事態に陥ってしまい、以後お経が怖くなり、法事関係の行事には一切顔を出さなかった。この法事の日のメンバーはそっくりそのまま親父の葬式の時のメンバーだが、誰一人としてあの日のあまりの不思議さに、迂闊に口に出すものではないのだという暗黙の了解からか、決して触れることはないまま、つつがなく一日が過ぎた。

…で、きょう。この法事の日の写真をプリントアウトして母宛に持っていくという仕事が残っていたので、ちょうどその作業を始めた。メンバーが写っている写真をそれぞれ各何枚と大量のプリントアウトは順調に進んでいたのに、今度はその叔母(Mおばちゃん)の写った写真のだんにきたら、おかしなことにパソコンが一切の動作をしなくなってしまった。インクがないのでも、紙詰まりでもない。そのMおばちゃんが写っているとスーッと動かなくなってしまうのだ。
奇しくもきょうは親父の命日。あのお騒がせ大好きなB型親父が、また何かあの世からサインを出したくて、イタズラをしているのだろうか?

写真は、帰りのEchikaにいたキュートなうさぎさん達。

029999

2010年6月19日 (土)

元気のもと

私に元気をくれるもの、最近、漫画ではやっぱり猫村さん。

猫村さんが今度はカーサにご奉公だ。

カーサの猫村さん(1)

カーサの猫村さん(1)

価格:1,300円(税込、送料別)

エンピツでサラッと描いたようなゆる~いタッチの猫村さん。
一番おもしろいところは、悔しかったりすると、猫の本性が出てしまってカリカリ爪でひっかいたり、ダダダダーーっと猫走りしてしまうようなところ。

ホロリとせつなおかしく一晩で読みきる。心にホンノリ、ボンボリの明かりが射したような読後感がたまらない。
しかしなんといってもミソは猫村さんが我が家のこぶ丸さんに似てるとこかな?

20066_006000007

4年前に撮った、我が家のこぶさん、猫村さん風エプロンタテ結びの図ですねん。

008888

それとウマウマはやはり元気と綿密に絡んでる。上の4点は成城石井にてお買い上げ。

瓶のマヨネーズ、なぜかチューブのよりおいしい気がして。

帰ろうすると、FLOのウィンドウにタイムセールのケーキセットが並んでるではないか。これもお買い上げ。

007777

4つで1000円。ちゃんぴに
先に選んでいいよ、二つどれでも
ちゃんぴ「じゃ、このイチゴのとモンブラン!
こぶママ「え!?ダメだよ。イチゴのは私が食べるんだから
ちゃんぴ「なんだよ、今、好きなのって
こぶママ「だって、ニボーズとモンブランを選んだら、残された人は一つもスポンジものがないことになるよ。A群にもB群にも、もれなくスポンジものを1個ずつ入れなきゃ
ちゃんぴ「あぁ、うるせぇよぅ。...なら聞かないで、てっちゃんが先に決めればいいじゃないか
こぶママ「自発的にバランス良く選んでくれるんじゃないかと思ったけど、やっぱりダメだね、そういうとこが...
ちゃんぴ「どうせ決まってんだろ?最初っから

...とサッとシュークリームを一口で食べてた。喧嘩になりそうだったので、あとのはナイフを持ってきて半分ずつにしたら、
「ああぁぁ、きたねぇよぉ!ああぁぁもう食えよぅ、そんなに食べたいんなら、一人で~~」

と、言った割にはその半分ずつのをモクモクと食べる。二人完食。そして私は重大なことに気づいた。
こぶママ「あっ!なんか私、今、半分分、損したよねっ!?

...幼い頃から数学的なことが極めて苦手なので、こういう損が多いけど、なんだか数学以前だったりして...。

2010年5月30日 (日)

バタデン弁当と方位取り大作戦、犬吠崎への旅

001111

例のあれですよ。中井貴一主演のあの映画、「RAILWAYS」。5月29日ロードショーだから土曜日にさっそく観た人もいるでしょうね。

「バタデン」て道端を走る電車だからバタデンだなんて勘違いしてたんだけど、「一畑電車」の略なのね。

その映画の公開記念にイトーヨーカドーがなんともおもしろいお弁当を作っちゃったみたいなので、こういうもの大好きな私はイソイソとイトヨーへ出かけ、早々と一割引きになっていたものをゲットし、いただいてみましたよ。

003333

表紙の紙をみて満足し、フタを開けてから写真を撮り、何も考えずに食べてしまい、『あ!このれんこんをきれいに並べるべきだった?車輪に見立ててあるんでしょ?』せっかくのヨーカドーさんの苦労の末の傑作に何のデリカシーも示さない私、気づいた時にはもう私の胃の中…。見本はあくまでも1枚目の写真ですので。

うちのちゃんぴも本当は今のようなおかたい仕事ではなく、本当を言えば電車の運転手さんになりたかったのだと聞いたのはもうずいぶん前のこと。やっぱりこういう運転手系職業って男の子ならば一度は憧れるものなのかなぁ。

ところで、この頃ますますアマアマになってきた私自身にちょっとカツを入れる意味でも、先日27日、方位取りの一人旅をしてきた。日ごろはもう、人に頼りっきりで何をするにも、何を見ても薄紙の上からの感覚。一人旅に出ると、失敗の責任も感動も何もかも、自分一人にかかってくるので、感性も鋭くなって誠によろしい気分。これからも出来る限りは一人旅をしていく。
まぁ、私が一人旅をしなくなったら「あいつも、とうとう店じまいだな」と思ってもらうことにして…と。犬ナシの旅は私のもう一つのブログ「旅好きペンギンノート」にUPしたので、よっぽどお時間に余裕のある方は読みにいらしてね。ちなみにコメント欄はありませんのですみません。それから鉄道に興味のない方には、ちょっとオタク入っちゃっておもしろくないかもなのです。

※ 吉方位は個人により様々なので、皆がみんな東へ行けばいいというものではなく、人によっては東が大凶になることもあり得ます。くれぐれも皆が犬吠崎に集合しないように(笑。
方位に興味があり、自分の大中宮の日の吉方位を知りたい方はもちろんタダでみてさしあげます。楽天のポストにでも入れておいてくださいね。

今年の大中宮は6月の5日にもう一度やってきますよ。

2010年5月 9日 (日)

だまされたセレブガチャとママの日

そんなわけで、ケアハウスの母、きのうは実家の母、きょうはちゃんぴの母と、母の日は3人の母をたずね回り、ちょっと出かけ疲れしているこぶママだけど、きのう海老名のS.A.でみつけたこんなイカサマガチャったら憎たらしいの。

001111_3

前々から気になってたけど、1000円はいくらなんでも高いなぁと毎回お札を入れる勇気は出ないままスルー。

でもきのうはたまたまお財布が千円札でパンパンだったせいもあって、ちょっと一度やってみてもいいかと…。だって商品サンプルのウィンドウに良いものばかりが並んでたんだもん。しかも、カプセルに「鶴」「亀」券の入っていた方の商品については、後日の郵送となりますって、いかにも人の気をそそるようなことが書いてあったし…。

002222_5

スルスルスルルルルルルル…と滑っていった1000円札と引き換えに出てきたのは、100円で買えそうなヒモのブレス。もう力が抜けて写真を撮るのも失念。これならいつも楽しみにしてるイオンの200円ガチャのほうがよっぽと良いものが来るのに…。

気を取り直してKIHACHIのソフトです。海老名から家まではスルスルっとあっという間に着くので、お腹は本調子じゃないものの、1000円ガチャの腹いせもあって、食べてやりましたサ。

003333

黒いバニラビーンズが見えるみえる…。
濃厚バニラ味、いつもはちゃんぴのを一口だけもらうのに、この日は逆に私のを一口だけあげた。
ちゃんぴ感想「ウエ~~、濃いね、これは~~」

お腹は…痛くならなかった。

そしてきょう母の日、最後にこんなのが待ってました。

001111_4

もしこれをこぶとさらが手渡してくれたら、どんなにかうれしいだろうなぁ、なんて想像すると笑えるね。きょうは代理人から渡されたけど…。

来週はお部屋整理週間にする。そうですひたすら捨てまくります。キレイにします、絶対!

GWあれこれ(6)

私は独身時代は田園都市線の「たまプラーザ」というところに20年以上暮らしていて、結婚してからは、親も後に横浜の別の場所に転居したこともあり、しばらく行く機会も少なくなっていたが、今回この叔母のハウスがこの近くになったので、たまプラーザは一体どうなっているのだろう?と途中下車してみる。

果たして…。改札出てから東急デパートにはどっち行ったらいいんですか?くらいの浦島状態になってしまっていて、デラックスな駅ビルまでできていてびっくりした。
昔入った、百貨店内の2Fの喫茶店から駅の様子をカメラに収めた。

014444

これからは叔母のもとに遊びに来るたびに、たまプラーザでも下車しようと思う。やっぱりここは私の故郷だと、抹茶モンブランを食べながら思った。それから、あのケアハウスがあまりにも良い所で、今までの私の、そうした施設に対するイメージはまったく変わってしまった。次回行ったときに将来の自分の分も予約したいな、などと半分冗談とはいえ、けっこうマジになっている自分がいた。

016666

GWあれこれ(3)

そんなこだわりのある叔母が果たして介護施設などに順応してやっていけるのだろうか、という心配はあったが、いとこの話によると認知症のはじまりなのでは?というような症状もあるというので、何しろ一人にしておくのは火の元が心配である、というような理由で色々と探し回り、いとこの友達のツテから、あるケアハウスに入居が決まり、順番待ちを大幅に短縮してもらうことができ、先日入居を果たした。

叔母の家の引越し作業は私はちょうど旅行にぶつかったので、手伝いに行けなかったので彼女が施設に入居してから早々に、子供の日に彼女に会ってきた。いとこと一緒に。GW中はいつにも増してマイペースな暮らしで、バリバリ夜更かしを楽しんでいたので、スパルタ姉さん(いとこです)の提示してきた「○○駅に11時」という条件は、ヨーロッパ添乗から帰ってきた次の日にオーストラリアに行きなさいというアサインにも等しかった。

…けど大昔子供だった頃、いとこが泊まりに来て、明日は帰るという晩には私は来るべき別れの朝を悲しみ、よくギャーギャーと大泣きしたものだ。明日の朝は早いにしても、いとこ姉ちゃんに明日には会えるというワクワク感は何十年も経ち、良い年になった今でさえ、何千回会っても、そのたびにワクワクするのだから不思議っちゃ不思議だ。なぜなのだろう?ほかの人もいとこに会うのはほかの友達とは違うワクワク感ってあるのだろうか?それとも自分には本当の姉がいないから特別そう思うのだろうか?

006666

さてそのスパルタ姉ちゃんは私に輪をかけてうまいものを探求する心が強く(まぁ食い意地が張っていてアハハ)その日もまだ昼前なのに、自分の最寄り駅にある餃子やさんに案内してくれた。坦々麺のおいしいお店だそうなのだが、スパルタ姉ちゃんの息子であるK君(きんぴら嫌い)が、とんねるずのみなさんのおかげでしたの「食わず嫌い王」で、手土産としてそこの焼餃子を持っていって以来、もともと人気のある店だったのがますます混雑してしまい、その日も開店前からの行列、店を出た時も行列ができていた。

スパルタ姉ちゃんは私に坦々麺と餃子を食べさせたかったようだけど、その日の私の胃には重すぎ、水餃子5個のみにしたら、スパルタ姉ちゃんの機嫌は心なしか悪くなったようにみえた。だけど、その水餃子は店主が特別に作ってくれた裏メニューで、肉だけでなくエビが入っていて、そのプリプリとした食感は手作りの皮と相まって、間違いなく今まで食べた中で一番おいしい水餃子だった。

叔母は今頃ハウスで待っているはずだ。早く会いたい。ハウスとはどんなものなのかもとっても気になる。

GWあれこれ(2)

004444

おりしも友達から「新宿のスポーツジムで水泳をしたらどうなのか、エ?」という電話が入り、聞いてみるとこういうこと。

あなたがこれから本格的なデブになってゆくかどうかは、今が頑張り時だ。今ならまだなんていうか、なんて言うんだっけ、こういうのここを頑張るじゃなくて、えーとホラ。
あぁ、「ここが踏ん張りどころ」?
そうそう、今泳いどけば、絶対に本格的なデブ街道を進むことはないよ。
ふぅん、別にいい。私はね、背泳ぎしかできないから。息継ぎがね、できないんだよ。もう街道ならとっくに進んでるし。それにそういう所ってさ、スイミングキャップをかぶれとか言うでしょそれが嫌なんだよねー。あれってサ、かぶると髪がさぁ…
いや、スイミングキャップとかの問題じゃなくてね…。

と、その話は保留になったのだが、私にはそんなことよりもっと気になることがあった。
実は私には去年80歳になった叔母(父の姉)がいるのだが、その叔母が体調を崩し、今まで続けてきた一人暮らしは、どうやらもう無理なのではないかということで、彼女の子供達(私のいとこです)や親族相談の結果、どうやら介護施設のお世話になることになったのだ。私はそれまで老人介護施設というと、何もかもが束縛され、自由は剥奪され、あまり明るくない景色しか想像できなかった。

自分も遠い将来(いやけっこうそんな遠くないか?)はまったく無縁であるとはいえない介護施設について、実際に見学してみてケアハウスとはこんな所だったというのと大好きな叔母のことをちょっと私的に書いてみたいと思うので、今回はいつもの日記の書き方とは異なると思いますが、(長いですそれも)興味のない方は軽くスルーーっとしてください。もちろん一言でケアハウスといっても色々な施設があると思います、これはもちろんうちの叔母がお世話になることになったハウスのことです。

008888

私には幼い頃から体の弱かった弟がいて、その弟が入退院でバタバタしたりする時期がどうしても多かったので、幼稚園の頃からけっこう親戚の家(その叔母の家)や母方の祖母の家で暮らすことが多かった。その中でもその叔母には特別お世話になっており、当然その家の実子である私のいとこにあたる一つ上のお姉ちゃん(Y美ちゃん)とは普通の親戚というより、むしろ姉妹と言ったほうがピッタリくるような仲なのだ。
叔母は生みの母ではないにせよ、私と相性というか縁がとても深く、普通の叔母感覚よりもっと母に近い、これは思うのだけど、前世できっと深いつながりのあった人だ。私は大学時代も自営業だった叔母の家でアルバイトをしていたこともあり、叔母と私とはよいコンビだ。

その叔母の家は青山にあり、A学院のちょうど脇に建っている。叔母はその人生のほとんどを青山で過ごし、青山に集まったおいしいものをほとんど口にし、舌が肥えているのは言うまでもないが、オシャレのセンスものっぴきならぬものがあり、80目前にしてみんなでお花見に熱海梅園を訪れた時には、まさか年寄りがこんなものは着ないだろうと思うような真紅のコートをバリっと着こなし、他のメンバーをアッといわせるほどのオシャレ上手でもある。

また料理が大好きで、いつもお台所からは彼女の自慢のおいしい料理が何皿も何皿も生まれた。子供ながらに『おばちゃんはきっと味にうるさいから料理がうまいんだな』なんていつも思っていた。

GWあれこれ(1)

021111

GW突入前に、蓼科での春期強化合宿を終えてしまったこぶ家としては、このGWは地味~に過ごしたわけなんだが…。

どんな毎日を過ごしていたかというと…。ま、何はなくとも毎日のお散歩…と。

003333_2

007777

これで、健康的に過ごしていれば何の問題も起こらなかったはずだったが、蓼科で叩き込まれたあのチーズの魅力。うーむ、なんだか徹底的にチーズを極めたくなってしまったではないか。
京都からの宇治抹茶濃厚チーズケーキのお取り寄せから始まって、蓼科長門牧場より買って来たクリームチーズを、パンにギッシリとヌリヌリして食べたり、はたまたPizzaHutからのデリバリをチーズオンチーズにしてしまったりと…。

025555

宇治抹茶チーズケーキ「ゆめみどり」§ 京都 宇治のお茶屋作挽きたて抹茶をたっぷり使った濃厚...

「美味しかったよ~」って、贈り物用に大変喜ばれています!伝統の手作り製法!長門牧場のこだ...

蓼科わんわんパラダイスコテージでの夕食の、二人で1キロはあろうかとも思われたあの肉の量の鉄板焼きから、どうも悪乗りはとまらなくなってしまっていた。

そしてついに私の胃は「もういけません。ダメなのです」信号を発し、ある日からシクシクとみずおちが痛くなってしまい、それは弱くなることはあっても、また思い出した頃にドーンと遠くから怪しげな痛みを発するようになってしまった。
…で、病院は怖いので胃薬ホッピングの旅の始まり(…といっても二種類しか試してないが)。

(GW中の日記はボチボチと、まるで年寄りの独り言のようにツラツラととりとめなく書いてゆきますので、まとまりもありません。読んでくださるという方は非常に疲れますので、懲りなければ休み休み見に来てくださいね。コメント欄を閉じておきますね。誠にすみませんです。また掲載してある写真も内容にマッチしたものとは限りませんがあまり気にしないでください)

2010年4月28日 (水)

蓼科わんわんパラダイス(2)長門牧場編

012222
朝早く、さらが階下で泣いてる声で目が覚めた。「鳴いてる」でもないし、「吠えてる」でもない。ちゃんぴ曰く、夕べは約1時間おきくらいにウロウロして私を探してたらしい。私も一階で寝てもよかったけど、二階で本を読んでるうちに眠たくなってしまったのだ。で、ベッドがあまりにも居心地が良すぎて、そのまま…というわけ。もっとも私もそれで熟睡したわけじゃなく、夜中に屋根の上を何かの小動物がダダダダ…と駆け抜ける足音がしたりで、そんな足音を間近に聞きながら、今のはなんだろう?なんて色々と想像していた。

二日目、とても良いお天気。写真奥の建物がコテージのフロント棟で、チェックアウト後もドッグランで遊んでいる。

068888

069999

朝食は持参したパンやコーヒーで軽くすませた。ホテル棟に行けばバイキング朝食を取ることもできるが、車での移動、こぶさらをまたもやサークルに入れることなど考えると、このままヌクヌクとみんなでコテージにいたほうが楽なので。

蓼科牧場へ行き、本当はここからゴンドラリフトに乗ると、御泉水自然園という良い場所に行けるのだけど、ただいま閉鎖中(29日あたりから営業らしい)。なので、みんなで散歩だ。

074444

075555

077777

次に長門牧場に向かった。

079999

080000

083333

この牧場は初めてだったけど、俗化されてなくて大変気持ちのよいところだった。ここで牧場で作られているソーセージやチーズを買い、こぶさらのご飯を入れてきた、空になったクーラーに保管。

たまに鐘を鳴らす人がいて、その鐘の音がとっても牧場気分を盛り上げてくれるのだった。
078888

テラスでピザを食べていたラブとパピちゃんのオーナーさんとしばし歓談。本当はこのお家にはつい先日まで3匹いたらしいのに、そのうちの一頭を亡くしたばかりだということを知る。とっても優しい物静かな男性オーナーさんで、犬も穏やか。やっぱりオーナーのキャラを反映するようだ。ギャンギャンさらぽんのオーナーは誰…?反省…。

うちもピザ(5種類のチーズを使ったピッツァフォルマッジ)と生ハムのサラダでランチにした。このピザのチーズがもう絶品で、二人であっというまに平らげる。

092222

093333

女神湖の木道は毎回このあたりに来るたびに歩いているので今回は車窓より。

106666

復路はまたもや双葉に立ち寄り、今度はラーメンを食べたけど、下り線の「こく黒」のほうが数倍おいしそうだったなぁ。ドッグランには小型犬2匹の先客がいたので、こぶ家は入るのをやめておいた。

日曜日なので、高速料金はお徳だったし、その割りに渋滞もなかった。5時半に帰宅。今回の旅行で思い知ったのはやはり寒さで、リゾート地に別荘なんて持ってる人は大変だろうなぁってこと。知り合いにも犬とログハウスに住まうことをずっと夢見て、御殿場にやっと念願のログハウスを建てたというのに、冬の寒さに惨敗し早々に売りに出してしまった方がいる。メンテも大変だろうし、夏の暑い時期にちょっと遊びにいくのが正解かな?

*****

「美味しかったよ~」って、贈り物用に大変喜ばれています!伝統の手作り製法!長門牧場のこだ...

贈り物だからこそ、評判のチーズをお勧めいたします!長門牧場 ナチュラルチーズ・ヨーグルト...

「ここは外国の草原?」と思わせる広大な農場で一年中放し飼いの牛、美味しいに決まってる!長...

より以前の記事一覧

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム