フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


2008年9月30日 (火)

チワワ抱っこでアスリートに?!

ツアコン時代からの友達Mちゃんが、新宿のフィットネスクラブのゲストチケットがあると誘ってくれたので、靴からウェアから全部持って傘をさして行ってきた。「友達を誘って入会すれば本人も、その友達にも特典が」ってアレだ。

最初に「フィットネスナビゲーター」といって、体脂肪計みたいなのに乗るだけで骨格筋、脂肪、体型分析などをスキャンしてくれるのがあるのだけど、これの身体バランスのところで、思った通り、毎日おいしいものをとどめなく食べてしまっている私のカラーは、足、上半身の所は、まぁ「」まではいかないものの、オレンジ黄色といった暖かな(!?)カラーで埋め尽くされているのに対して、計ってくれたお兄さんも私も同時に「あれっ!?」と言ってしまった不思議な現象が...!

それは、右腕左腕ともに、一番上の「アスリート」レベルで真っ青一色だったのだ!
この下のレベル、グリーンを飛び越して、堂々の飛び級といったかんじ。
計測のお兄さんが「あれっ!?」と正直に言ってしまった気持ちは痛いほどよくわかる。何しろバランス的にいったら腕も黄色かオレンジでちょうどってかんじだし...。

それを見た友達も「あぁっ!前にもほかの子で腕だけ『青』の人がいたよ。その子はドーベルマンを飼ってて、散歩の時にいつもそのドーベルマンがリードをひっぱるからそれを制御するのできっと腕だけが鍛えられたんだろうね、なんて言ってたよ」なんて言う。

いやいや、ドーベルマンならわかる。あの見事な大型犬でしょ?だけどうちはチワワ
でもよくよく考えるに、3キロのさらさんと6キロ(!)のデカチーこぶくんを、カートのない日に路上ストライキを起こされ、抱えて帰ってきたりでこうなったのだろう。
3プラス6といえば、一種の10キロですもの。10キロといえばあなた、お米の10キロ袋、抱えたことありますか?あの罰ゲーム的重さを思い出してくだされば、どんなものだかきっときっとおわかりいただけると...。

普段の、毎日の生活の積み重ねですね、こういうデータって正直だ。つくづくそう思ったのだった。

プログラムはどれに出ても自由だけど、「エアロベーシックウォーク」というのを最初に40分。
思ったよりキツくはないけど、振り付けが難しかった。まわりの人は皆かっこよく踊っているのに、自分のはどう見ても、志村けんのバカ殿のおフザケにしか見えない。それがおかしく、笑わないようにと思ったのが苦しかった。おかしいなぁ、昔はジャズダンスを習っていたのに...。
それから友達が「ボディシェイプサーキット」というのに出てる間、私はジムのランニングマシンと、プールサイドの休憩室で水分補給(サボリ)。

Img070_2  2時に再び落ち合いステップペーシックという、ぶっちゃけ「踏み台昇降」に参加。これは甘く見ていたけど、やっぱり30分しか時間枠を取ってないってのが物語るように、かなりキツくて参った!
ガンガンな音楽に合わせて色々なステップがあるんだけど、最後のほうはもう足がいうことをきかなくなってきてしまって、何回も『後ろのドアから脱出しよう』と思った。
でも、そんな不純なことを考えているとたちまちステップを間違え皆におくれをとり、全面ガラス張りの部屋で著しく目立ってしまうことになるので、激しい葛藤の中、汗ダクダクでなんとか30分を終えた。

出口で先生が「初めてにしてはナカナカお上手でしたよ!」なんて言ってくれたけど、きっとあれは皆にそう言うことになっているのだろう。だって、一発目のエアロでも別の先生に「ナカナカでしたよ!」なんて、全然ナカナカじゃなくて志村けんだった私に言ったし。
踏み台の先生に「もはや限界を超えました」と言ってお礼を言って静かにその場を去った。その脇で友達がポロッと「今のエクササイズで、大体あんパン1個分のカロリー消費だからね」。ああああああぁぁぁぁぁ...!

この後は「ベリーダンス」に出ようと誘われたけど、見るだけならいいけど、万一踊らされる羽目になったらと思うと...。しかもベリーダンスってのは、あれはヘソ出しルックだよね。

コマ横のTULLY’Sで一息
Image3461_2 あぁ、帰ってきて正解だったと犬屋敷でホッとしていたら、病院の検査で一旦ジムを抜け出し、帰宅した彼女から「今、洗濯してる。バナナ4本と、もずく3パック食べて、また夜9時半からのファイティングXモーションに出る!」と...。「えっ?!ババババナナ4本?!
ファイティングX~とういのはノリのいい音楽に合わせてボクシングや空手のフリをするってアレ。
彼女私より5つ若いってだけなんだけど...orz...。しかも某手術を1ヵ月後に控えてるのに。恐るべしは現役ヨーロッパ専門添乗員のスタミナ。

2008年6月 8日 (日)

日本男子バレー北京決定!

ちゃんぴは友達と関内まで柳ジョージのコンサートに行き留守。
私は楽しみにしていた「有頂天ホテル」をTVでみようとチャンネルを合わせると男子バレーの最中ではないの。

男子バレーといえば、先日の勝利を目前にしながらもイタリアに負けてしまったあの悪夢を思い出し、いつも真剣に応援すると最後はこっちがストレスを抱えるので、できるなら応援したくない、とは思いつつも、気づくとしっかりと力をこめて応援してしまった。
みんな本当にオリンピックに行きたそうに一生懸命に戦っていたので、ついつい...。

...とはいえ、注目のポイントはまた皆とは少しズレてるのかも。
先ず、植田監督のあのヒサシのような一時代前にはやったあの髪形...。
なにやらオギノ君までが髪が伸びてヒサシのようになっているではないか。
今男子バレーはヒサシなのか?いや、そんなことないな。みんな小ざっぱりときれいにしているのに、よりによって汗っかきのオギノ君がヒサシとは...。

あぁ、嫌だ。またフルセットに持ち込まれた。こうなってからの応援がまた力がはいるだけに、負けたときのガックリ感...。またあの気分を味わうんだ、チャンネルを変えよう変えようと思いつつ、ジュースまでいってしまった。
日本男子、どこか育ちが良く、こういう時のガメツサが足りずに怖気づいてしまってきた。
そのたびにTVの前でブーブーと「深層心理でホントは勝つのが怖いんじゃないのかっ!」と嘆き続けてきた。
粘るんだ!ここで取らなくてどうする!とついつい力が入り、体が熱くなってきた。Img058

精神的に弱さを指摘され続けてきた山本の調子が気になる。
彼はここ一番と言う時になんだかいつもウスバカゲロウのような目をしていたりするんだもの。
試合に出ていてコートにいてまさに戦っているのに、魂がここにいません、みたいな不思議な人...。誰かと宇宙人とでも交信しているかのように...。

あぁ、でもきょうは良かった!植田監督も床に大の字に伏せてしまったな。

「有頂天ホテル」はツカミが今ひとつ。

2007年10月26日 (金)

亀田興毅選手謝罪会見にみるマスコミのネチこさ

亀田選手の謝罪会見、TBSで流れてるな…。
亀田興毅選手と協栄ジムの金平会長による、いわゆるやりなおし謝罪会見。

私は普段、野球にもボクシングにもプロレスにも興味はないけど、その私が普通の目で見て、この謝罪会見はずいぶん意地悪。
亀田興毅、謝ってるじゃない。申し訳ありませんでした、そして深く反省していますとハッキリ言ってる。
協栄ジムの金平会長もそれぞれの処分を決定し、亀田家のほうも従い、言い訳は致しませんと言っているのだし、内藤選手に対しての謝罪も済ませ謝意は伝わったと内藤選手も言っている。
これらのことから、すべての細かいことは推して知るべしだ。もう良し!なのだ。

もちろん今回の反則は多くのファンを落胆させ怒らせ、ボクシング業界全体に傷を付けた。でも、強面のわりには潔い反省態度に、やっぱりスポーツマンなのだと少し好感さえ覚える。

なのに、どこかの聞き覚えのある声の男が、執拗にクドクド深堀りし、それに対して興毅選手が答えようとしているにも関わらず(金平会長も『今、言ってます』と言ってる)、さらに上から被せるようにネチネチと追い詰める。
もう、このやり方を見るだけでもウンザリ。認めてやればいいじゃないか!
お父さんは職を辞すから会見には来ない、もうこれで良い。興毅本人は別人格だ。代表で来た。
昨日今日の金平会長の正直で明確な会見に比べ、きょうのこのマスコミのしつこさに、日本人独特の陰湿ないじめの根底を見るような気がする。
大人がこうなのだから、学校での子供のいじめ問題がなくならないのも無理はないわ。

「申し訳ありませんでした。深く反省しています」だけでは簡単すぎて記事にならないのか、それともTBSから時間を稼ぐように言われているとか?マスコミがむしろ事を大げさにしたくて仕方ないような。
世間一般の人がこの会見をどう思うのかは私は知らない。
でも、何もわからない私がフツーに聞いてると、ものすごく変です。なんだか底意地が悪い。集団心理の怖さみたいなものも感じる。

厳しく追及したかと思えば、「お父さんのどんなところが好きですか?」なんて、ちょっと分裂しているし…。亀田選手のお涙が見たかったのか。やり方がエゲツないわ。

普段の芸能人のプライバシーに関するしつこさもくだらないなぁとは思っていたけど、マスコミ、ちょっと変ですよ。プライドもポリシーも倫理も良識も品格も無視し、ただただ話題性と視聴率だけを重視し、どんどん低レベルになっていくような気が…。

嗚呼、すみません。つい熱くなってしまって。
ただただ背中のTVから聞こえてくる声が、私の一番嫌いなネチこい言い回しだったものでつい…。

それより、さっきまたまた恥をかきました。
玄関の方でカリカリと音がするので、ついさらが壁を引っかいてるんだと「コラコラさらちゃん、カリカリは悪い仔ですよ、やめましょうね」と言いに行ったら、タイル職人さんがお仕事をしてる音だった…。Img035

ハァ~、きょうは大雨で散歩に行けません。
キッチンの整理です。

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム