フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


2009年4月 6日 (月)

青丸と春キャベツのおいしいたれ

新しいデジカメを受け取りに行った。海の色でとってもきれいだ。名前は青丸とつけて大切に使う。決めていた通りに最初に撮った写真は全員いるリビングでみんなの(私抜きで)写真を撮った。それは夕食後みなの満腹な時で、寝そべってTVを観ていてダラけ過ぎていてあまりにもどうもなので、ちゃんぴに抱っこされてるおすまし顔のさらの一枚を…。011111

トリセツを読むのが嫌なので、例によってちゃんぴに読んで要所要所レクチャーしてくれと頼んだら叱られた。「ダメだ。自分で読め」と。
ソファに横になりながら目を通してたら眠くて日付設定の所で早くも脱落。ちゃんぴが「起きろ、ちゃんと読め。日付設定を早くしろ」と見張ってて拷問のようで苦しかった。

カメラがオートでモードを決めてしまうので、夜の室内というとどうしてもフラッシュをたくのでパソのほうでちょっと編集してしまった。
元画像は血の通っていない「剥製のさら」みたいで、チト怖かった。編集も慣れてないのでやり辛い。サイズもこんなものでブログにはまるのかどうなのか…。
まぁ、そのうち馴れるのだろう。古いカメラと両方で使っていくことにする。

003333 ところで、この頃春キャベツがおいしいけど、先日「やみつき塩キャベツのたれ」というのをみつけ、直感的に籠に入れたけど、やっぱりこれは当たり。
隅っこに「牛角のお店で大人気!!」と書いてあるけど、塩ニンニク味で、かなり濃い目のたれだ。
これはキャベツを千切りにしてしまうと、あまりにもたれが浸透して厳しそう。ザクザクと荒く切るくらいで丁度良い。それに、キャベツにこだわらなくても、きょうは焼いたお肉やかぼちゃやしいたけをこれにつけて食べたら焼肉やさんにいるみたいだった。

最近はあまりキャベツを千切りにしないで食べるのが我が家流だ。特に春キャベツは柔らかいから芯からはがした葉を洗ってそのままクルクル巻いてかじるのが好き。そうでなければ、前に飲み屋さんに行った時の真似になるけど、洗ったキャベツに重なったまま上から楊枝を刺し、4センチ四方くらいの乱切りにする。そしてまた楊枝を刺し4センチ四方の…と切っていってそしてマヨネーズやお塩で食べるのだ。007777_2

新しく買ってきたキャベツはあまりに新鮮で食事の仕度をしているとまな板の上で切るのももどかしく、ちょっとだけちょっとだけ…!と洗って何もつけないでパリパリ食べてしまい、気がつくとかなり満腹になっていることもある。
巷に言う「キャベツダイエット」というところか…。自然に発見してしまったよ…。キャベツっておいしいね~!

2008年10月30日 (木)

お父さんってしゃべるんだー!

003333_2 ホワイト家のお父さんがやってきた!

ちゃんぴが携帯を機種変更したら一緒についてきた。
ストラップになってるんだけど、落としたら大変だから家にいてもらうことに。

「お父さんってしゃべるんだーストラップ3」

真っ白なボディーに赤のカラー。手をピンと張り、まっすぐにこちらを向いている健気な姿がなんとも可愛い。
見た目はちょっと硬そうにも見えるけど、案外これが柔らかくて...。
床に置いて写真を撮っていたら、さらが仲間だと思ったらしく、くわえて和室へ持って行ってしまった!

ちょっと失礼して脇腹のところをププッと押すと、順不同に次の5つのセリフのどれかでお説教してくれる。

いきなり初対面で私が言われたのは

青春は待ってくれないぞ!だった...。ガーンともう一回脇腹グググッとすると、

おやじ!がんも!だった。ほかにはこの3つ。

意志が弱いお前に別件などないボーイズ ビー アンビシャス

ところでうちは二人とも携帯なんてメールと電話機能だけで十分なんで、古~い機種を大事に大事に使い続けていた。たまたま私だけお財布携帯を使いたいというわけで少し前に新しいのに変えたもののちゃんぴはもうカタログにも載ってないような古いののままだった。
そしたら先日そのちゃんぴ宛てに「お客様のお使いになっている機種は○月○日をもちましてサービスを終了させていただきます」なんて手紙が来たのだ!
ちゃんぴはつくづく「ふーん、物を大切にしちゃイケネェ時代なんだなぁ。まだまだ壊れてないのに...」なんて嘆いていた。

強制終了、及び、強制的に新しい買い物をさせられ、なんとも腑に落ちなかったのだが、このお父さんが来てくれたから大分気を取り直した。
「お年寄り用の、電話とメールだけので、しかも字がデカいやつがいいや」なんて言ってたけど、結局私よりも薄型で新しいのが来たみたい。

*****

さて、りくままの家に新しいカートが来たみたい。私の時と違い、おまけに布団までついてきた模様!色は紺色。

お披露目の写真に可愛い仔が3人!

デビューは11月の伊豆高原への犬旅の時らしい。ムッチャ楽しみ!

あなたもいかが?多頭飼いのお宅に...。お散歩中の突然の路上ストライキに...。一台あると大変便利。まだまだお色選べます(商売上手sweat01)。

★通常価格の59%OFF 【楽天最安値に挑戦】【送料無料】おでかけカートHG(カラー毛布付き)【1...

2008年7月10日 (木)

カルピスさくらんぼは初恋の味?

010000 デヘデヘ...。
ついに手にいれた「カルピスさくらんぼ」。昨日ジャスコにて。

まだ開封してないけど、「初恋の味の甘酸っぱさ」なんて書いてある。
今はカルピスマンゴーを消費している最中。一旦開けたら早く飲んでくださいと書いてあるからまだまだ取っておこう。

初恋の味かぁ...。初恋...。初恋...。初恋といえば...。

同い年の男の子はみんな幼稚っぽくてまったく対象としては見られなかったなぁ。
私の初恋は14才も年上の人だった。一生のうちに使う恋愛の全エネルギー点数を100だとすると、あれで87は使っただろうかな。
いつかその節の小説を書こう書こう、と思いながらここまで来てしまったけど、もう一生あれはないと断言できる。そう、あとは燃えカスの人生よ...フッ。

ナンテ!そうでもないか。そのあと持ち直し、美味しいものを食べると全エネルギー点数はけっこう変幻自在に都合よくUPするようだ。

ところできょうは調子の悪かった携帯を持ってショップに行った。通話中に何回も切れるし、すぐに電池がなくなる。
携帯の裏の電池のドアがはちきれそうに膨らんでて、いつか爆発するのかも...と怖かった。リチウム電池パックを無償で交換してくれた。ただし次回からは有料になるようだ。
失ってみて初めてわかるありがたさ。切れないでしゃべれる携帯って安心なのだ当たり前。

2007年6月30日 (土)

奇奇怪怪『圏外』表示とまいうー海鮮丼

このところ、レーズンパンの作り方を大幅にまちがえたり、車のキーを閉じ込めてJAF出動になったり、首をかしげるようなボンミスが続いているので、自らに警戒注意報を発令、厳戒態勢にあたっていたけど、そんな最中、またまた今日頭を悩ませることが起きた。

きょうは用事で出かけたのだけど、雨が降ってきたので、ちゃんぴに駅まで車で迎えに来てもらおうと駅のホームで携帯を取り出すと、『圏外』表示なのだ。
ふーん、変だなぁ。いつもなら圏外箇所ではないはずなのに…。
まぁ、なにかの拍子でたまたま今こうなのだろう。知らない間に雷でも落ちて、システムが変になったのかも。もうちょっとしたらきっと大丈夫と思ってその時はたいして考えずにまた10分くらいして見てみると、圏外表示はまだそのままだった。
メールもダメ。

仕方ないので駅から久しぶりに緑の公衆電話で迎えを頼んだ。
家に戻っても尚変わらず…。きっと変な箇所をいじったのかもしれないと思って、こうなったら仕方ないので、普段はあまり読みたくないトリセツを見てみると、これがトリセツらしくなく、人が困ってる時はやけにあっさりと突き放すでないの。
「サービスエリア外か電波のとどかない場所にいるためです。バーが1本以上表示される場所へ移動してください」
たったこれだけだわ。そしてこれくらいならいくら私でもわかるのよ。
仕方ないので、ネットで検索すると…。

何やら「圏外くん」というシロモノがあるらしく、人の携帯を妨害して、4メートル範囲内くらいの携帯を強制的に圏外にしてしまえるものが出回っているという。
また、「つながらない君」にいたっては、DOCOMO携帯ならば半径15メートルぐらいの範囲で同じく強制シャットダウンさせる力があるらしい。
優先席のそばだとか、病院の中とか、教室で講義中などで非常識に携帯を使っている人にならまぁ、使ってもいいのかもしれない。
だけど、私はそんな場所では使ってないしなぁ。

さらに読み進むと…。
違法ブースターの可能性もあるらしい。電波が弱い地下などで通話を可能にする為、出力の強い違法なホームアンテナを設置している人がいるというのだ。
うーむ。確かにきょうは地下鉄も利用したし、駅の地下街にも少なくない時間いた。
しかし、そんな違法電波野郎に大切な大切な携帯を壊されるとは…。これは許せん!
あなた、うちはもう住民税で腹切り寸前よ。もう買い換えるお金なんてどこを叩いても出ないの。

ちなみに充電はフルの状態だし、毎月の料金も滞りなく払っている。
それなのに、同じ症状で結局故障で買い換えましたなんて人の話もかいてあるし、困り果てた…。

そしてフト別の人の意見で、ランクはそのアドバイスが「自信あり」と書いてある欄に目がいった。

「電源を切って、もう一度ONにしてみて」

これで直ったらめっけものだ!すぐに書いてある通り、一度電源を落とす。そして祈るような気持ちでONにしたら…。

直ったでないの、あなた!Image0571

このアドバイス欄にはポイントがたくさんついていた(つまり、大変役立って皆に感謝されたということ)。
あ~、よかった…。
しかし、携帯が繋がらないというだけでこんなに心細いとは…。いつの間にこんなことになってしまったのだろう。昔はこんなものなかったじゃないか…。

きょうの写真は出先で食べた海鮮丼。
うに、いくら、いか、まぐろ、ほたて…至福の時でございました。

2007年2月20日 (火)

嗚呼、トリセツというものは...!

前にも書いたと思うけど、機械類の取扱説明書...極端に苦手だ。
私の頭脳の一番弱い部分を執拗についてくる。
今私が日常的に使用している家電製品のほとんどは、そのトリセツを今までほとんど読まずに来た。
ひょっとすると、20年来使いこんでいる馴染みの道具でも、私の知らないもっと便利な機能がついていたりするかもしれないな。

私には霊感はないけど(幽霊だって今までに2回キリ見ただけ)、理屈ではなくいわゆる第六感がとても鋭く働くようなところがあり、きっとその鋭い分と同じ容積だけの左脳のどこかが欠けているのかとさえ思う。
トリセツなどの書面でなくても、クネクネとつまらない理屈で細かな言い訳をするような人を見たりするともう『これはダメだわ』とスーッといなくなったりしてしまう。

先日機種替えした携帯、同じシャープ製だというのに、これがもうイライラだ。
まず売り場で「またトリセツは厚ぼったいんですかね?」と聞いた時、その冊子を見せられただけで、腹痛が起こった。

旅行先から困らないようにするために、取りあえずおさいふ機能を使えるように...とか、それを落とした場合のロック機能を...とか、パスワードの設定とか...、何も順番にやっていけばいいだけのことなのだろう。
そして普通の人ならトリセツに向かって怒ったりもしないはず。

トリセツのどこが頭にくるかは色々あるのだ。
「わかりきっていることを殊更に丁寧に書いてあるようなところ」
...今回の携帯のトリセツではさすがにこれはないけど、「電源を入れます」がイラスト付きで解説してある。
『よーし!最後までこの丁寧さでやってくれるのだろうな、な?な?』と思うと、あるところから急に雑になったりする。
そんな時は「なんだこの人は!実のところ、ここの場所はこの人もわかってないんじゃないの?」なんて横にいる人に八つ当たりする。
説明しなくてもいいことは極力省いて常識的に説明してくれるだけでよいのだっ。
それも必要最低限の簡単な言葉で。

トリセツ?カンケイアリマセン20072kouhann_012_1

なんだか、前にペプシか何かのCMで、男の子がコーラの瓶に乗っかって月へ飛んでいく写真があった。
そして、『注 : 実際にはコーラの瓶に乗っては月へは行けません』...。
これをちゃんと明記しておかないと、後々トラブルが起こることがあるから。
...って、あなた。

それから、「一つのことを説明するのに、複数の言葉が使ってあったりするところ」
...例えば、パスワードなら「パスワード」で最後まで通してくれればいいのに、「暗証番号」にすり替わっていたりすると、こちらとしては『ナヌ?暗証番号とパスワードはどう違うのだ』と気をまわさなければならない。『そうか!暗証番号は数字でパスワードはワードなのだ!』と晴々解決かと思いきや、いや、実際はそうでもないこともある。

一回、パソコンのことでわからないことを聞いていた友達に「何故○○○ちゃんがわからないか、わかったよ。すべてをわかろうとするからわからないんだよ」と明快な解説をもらったことがある。
パソコン等の機能は、わからない所を調べて、それがわかったらもうほかは見なくても良いというのだ。
まぁ、それも一理あるかもしれない。でも、ついつい『...ということは、あちらの場合にもいえること?』と関連付けてしまう。

なんだか、毎日犬を連れて『風が気持ち良い』とか『花がきれいだ』とかの生活をし過ぎている為に、頭脳があまりにも本能に忠実になって、極端に原始的モードにシフトチェンジされてしまっているのではないか。
というか、単に頭が悪いだけのこと、か?

2006年2月25日 (土)

デジカメの電池って寿命があるの?

2006 最近気のせいか、私のデジカメの電池のエンプティーサインの出方が早まったような気がするのです。
充電しても、次の日ちょっとたくさん撮ると、もうエンプティー...
前はこんなに頻繁に充電しなかったような...
このカメラも、もう買ってから一年以上経ったから、電池も古くなってきたのかな。買い換えなきゃいけないのかも。
こういうことって、よくわからないので困る。

おばあさんみたいに器械類すべてに弱いので、弟がいらないと言ってもらったプリンターにも、せっかくスキャナーが付いてるっていうのに、いまだに使えないまま。説明書を読むのも苦手。
このあいだ弟にスキャナーは活躍してるかと聞かれて口篭っていたら、わからないんだろうとズボシ笑われてしまった。

ところで、いくら花粉の季節でも散歩をしないわけにもいかないので、大阪の卸問屋さんからリーボックのスポーツウェアのセットアップをネットで取り寄せた。
これならパッと叩けばすぐに花粉が落ちて、多分散歩後も楽だと思う。

花粉から一日でもいいから避難したく網走か釧路のあたりまで行こうかなと言ったら、ちゃんぴーに「寒いからやめれ」と言われてしまった。
寒くても何でもいいわ。寒さは花粉に勝つ!でも、雪はどうだろう。雪で大変か?

2005年2月25日 (金)

今日はいい夢みられますように

DSCF1681
もっといい夢お願いします。

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム