フォト

愛犬のおくすり

  • フロントライン,カルドメックなどペットの薬が種類豊富!
  • 犬の心不全の治療や予防、また、高血圧の治療にも用いるACE阻害剤

至福の音楽

こぶママんちの本棚

チケぴでワクワク

無料ブログはココログ

MANACARDS


2008年9月 2日 (火)

濡れ衣

デニーズでチキンジャンバラヤ、こぶサラダ、ピーチパフェを食べてきた。

昨夜、楽天からお取り寄せのコーヒーが届いたのできょうの昼頃さっそく淹れてみようとしたのに、ペーパーフィルターがみつからない。
先日、ハサミだとか雑誌を縛る紐だとか、日常的に場所を決めて収納してある物の置き場所を勝手に変えないでくれとお願いしたばかりなのに、フィルターもまたどこかに移動したらしい。

朝は基本的にミルクティーなので、昼に絶対飲もうと楽しみにしていただけあって本格的にイライラしてきた。
そこで、仕事中のちゃんぴに「コーヒーのペ-パーフィルターはどこよ」と、絵文字も何も使わない、かなり強めなメールを打った。
でも、うんともすんとも言ってこないので、なんとかフィルターなしにコーヒーが淹れられる方法はないものかと考えたけど、いい案はない。

夕方、車検から上がってきた車を取りに行くのに、ちゃんぴの車でオートバックスまで連れて行ってもらわなきゃいけないのを思い出し、今度は絵文字を二つ三つ使った可愛い目のメールを打った。「車検できたってnoteきょうは暑くてdogの散歩もまだだし、帰ってきたらお願いねheart01準備して待ってるから」
ここまで打って、また昼の疑問が...。「ところで」まで打ってムカムカしてきたのでやめたら、返信が「了解。ところでナニ?」「ペーパーフィルター」なんて携帯に打ち込む面倒さにゲンナリして返事はしなかった。

車は驚くほど調子が良くなって戻ってきた。ハンドルが嘘のように軽く、まるで羽が生えているかのようにどこまでも軽く...。00155555

それでこぶさらの散歩をすませてからデニーズまで食事をしに行き、ペーパーフィルターはどこにしまったのだと満を持して問うと「きのうコーヒーが大量に来たべ?それをてっちゃんカップボードに押し込んでたじゃん。夜中、オレ、ずいぶんたくさん来たなと思って奥の方を覗いたらペーパーフィルターまで一緒に奥のほうに押し込んでたぜ」と言われた。

そうだったか?自分でやって何故覚えてないのだろう。また濡れ衣を着せられ一日中恨まれてたちゃんぴ、そう言えばうちって圧倒的にこのケースが多いような...。
それに冷静になってみれば、あれはキッチンペーパーで代用できなかったか?無理かな。

チキンジャンバラヤは60年代の懐かしきスパイシーな味だった。

2008年8月25日 (月)

車検見積もり

002222 写真は車検とはまったく関係のない画像で、去年のちょうど今日のこぶ丸にいさん。

やっぱり犬って、一年前の写真を見るとどれだけ年をとったかがわかる。
ウ...可愛い...まだちょっと青いというか...。人から見ればそうでもないかもだけど、私から見るとその違いは歴然!

きょうは大雨だったけど、どうしても入用なものがあって買い物に出た。
駐車場に行ってみると、この雨で、めでたくも自動洗車終了状態になっている。ピッカピカ~のツ~ルツル♪

これはいいや!と、買い物は後回しにして、そのうち行かねばならなかった車検の見積もりにオートバックスへ。

見積もり順番待ちが20分。名前を呼ばれて車を3番レーンにつけるも、本人的にはバッチリ、レーンに入れたはずが「あ、いいですよ。直しますから」と言われ、カックン...。004444

見積もり待ちにさらに40分。自分の車が機械で高く上げられて下から懐中電灯で点検されたり、降ろされてボンネットを開けられたりしてるのを窓越しに見物。

ホリデー車検は支払いにカードが使えない額が多く、8万5000円くらいのうち約6万以上をキャッシュペイな為、AMEXの永久不滅ポイントにとっては大打撃だ。
なので今回はこちらオートバックスにしたけど、待合室で過ごした60分退屈だった。
オートバックスはあまり女性客を意識してないのか、雑誌も男性誌ばっかり(女性誌はLEEが一冊のみ)なんだもん。ホリデーは女性誌や漫画なんかがキレイに書棚に並べられていて、パソコンもあり、待ち時間はインターネット自由だ。

説明をしてくれるんだけど、ナントカベルトが切れていたそうだ。それからナントカというのも壊れていてこれでは車検は通らないそうで、結局は最初の予定金額の8万6000円ちょっとプラス約4万弱...。ウゥ...痛い。格安なハワイ旅行だったら行けるかも~。

それにしても毎回車検の時期が来るたびに、もうちょっと車のことを勉強してせめて説明くらいはすべてわかるようでなければ、いつも説明する人がタジタジになってしまって、言葉を捜して苦しそうだ...。テンションの高い時に書店に行くと、マイカー整備の本などを買ったりするのに、結局読まないうちにまたすぐ2年の月日が流れてしまう。

今度こそ!今度こそ、車検から戻ってきたらもっと車を大事に洗車も小まめにしよう、と思うのだった。車検の本番は29日に予約を取った。

これで面倒くさいことの一つは終わらせた。あとは自動車保険の手続きだ...め、面倒だ...。

2008年4月19日 (土)

カーナビジレンマ

バスクリンの甘みかん、ちょっと多めに入れると甘いみかんの香りが際立ってトロンとした気分になります…。

今、ちょっとしたジレンマに悩んでいる。

前にも書いたけど、じゃらんのポイントで交換した無料宿泊券がまだ手元にあって、その期限が6月中旬まで。
また私のトンマなところなのだけど、先日出かけた千葉と今度の所二つとも温泉にしてしまった。
ボヤボヤしていると4月ももう押し迫り、6月なんてすぐに来てしまい、桜も散ったこれからはどんどん暖かくなるばかりで、温泉なんか行きたくもなんともなくなってしまう。
…で、焦って予約したのが次の月曜日。
桜前線を逆行することになるので(多分)まだ間に合うかもしれない。

最初は電車でノホホンと行こうと思っていたのに、ちゃんぴが「えー、せっかく買ってやったカーナビはいつ使うんだよー」と言い出した。
あのカーナビはね、リモコンをいじってるうちになんだか訳がわからなくなり、いつも路駐してセットし直し、それでもうまく調節できなくて、しまいにはいつも『えーい!こんなものがあるから人間は段々と勘が鈍ってダメになるんだ!シンプル イズ ザ ベスト!』と己の機械音痴を棚上げして、なんてややこしい奴なんだと、リモコンを放り投げる。

でも、実はちゃんぴの言った言葉とそっくり同じことを思っていて、実際、今度の場所は車のほうが便利な点もあるので使いこなせるようになってみたくて、ナビを家に持ち帰り、月曜日の行き先をセットしてコーチしてもらうことにしたのだけど…。
ちなみに行き先は近場だ。道が空いてれば1時間もあれば着きそうな場所。102222_2

やっぱりモノを習うのは身内はダメということがわかった。どうしてもワガママが出て、スムーズにいかない(トリセツは読みたくない。読まなくちゃいけないトリセツは、食洗機、血圧計も加わり、たまり続ける一方だ)。

それはちゃんぴの教え方があまりにもヘタだからだ。ヘタに加え思いやりのなさというか、気の利かなさというか、わからない人がどこがわからないのかをわかろうとしない傲慢さと言おうか。
私「人にものを教える時は、どこがわかってないのかを察知して、もっとほぐして分かりやすく言わなきゃ。人の立場に立ってさ」と言うと、
ちゃんぴ「だってわかんだろ?コレ見ろよ」とか、「コレわかんなかったら、ちょっとおかしいよ」「オイ、それじゃ婆さんだよ」なんていう言い方しかしない。

最新式のは簡単なのだろうけど、出先でさらに行き先を設定し直したりするのがややこしい。
それで、悩んでいるのだ。ハッキリ言って、今度行く場所にも使えないのであれば、もうダメというかカーナビを置いている意味がない。
でも、電車で行くのもいいなと思っているのも確か。電車のほうが旅気分が出るし。何といってもリラックスできる。
車を運転していくと、どんな遠くへ出かけても、なんだか自分の家から出ていないような気がすること、ないですか?

結局、どっちで行くのか早く決心しないと…。どっちになるだろう?怖さ半分、挑戦したい気分半分…。

2006年9月28日 (木)

省エネ運転と古墳公園のこぶさら

きょうはちゃんぴのお弁当作りの為、寝坊したらどうしようとの緊張からあまり眠れず、朝4時に起床。
すごい豪華だがえげつないお弁当ができた。
内容は、おむすび3つ(うち1個は赤飯おむすび)チーズ入りメンチかつ、エビフライ、卵焼き、レタス、プチトマト、シュウマイ、ナポリタンスパデッティ、巨峰などで、『これでいいでしょー』とただ鬼のように詰め込んだお弁当。

散歩に古墳公園に連れて行った。
途中、きのうみたTV『省エネ運転について』を思い出して、言われたとおりの運転をしてみた。
きょう特に注意してみたのは、回転計が2000を越えないようにすること。
回転計がついていない車についてはエンジン音を耳で聞き、ウーンと唸らないようなアクセルの踏み方をすること、と言っていた。
踏み方を色々と変えてみて、2000を越えないような音を覚えた。

それより、きのうのそのTVの女性レポーターが、指導してくれている人に「これらのポイントを守ると、年間5万円くらいは得をしますよ」なんて言われた時に「えぇーーっ!5万円?!旅行に行けるじゃないですか!」と驚いていたのがすごくおかしくて笑った。
だって、5万円って聞いた時のそのレポーター、それまで慎ましやかにしていたのに、仕事を忘れてすっかり『素』に戻っていたので。20069kouhann_096

きのうに懲りて、きょうはさらはバッグに入れたまま。

20069kouhann_107

こぶは古墳のまわりをグルグルと何回もまわっていた。

前ここに来た時、ロングリードをヒュルヒュル伸ばして、自分だけで勝手に古墳の中に入っていきそうになったので、非常に焦った。
だからきょうは入り口の方には行かないようにした。

2005年5月20日 (金)

「嗚呼、懐かしの車の」だって!?

ショック...JAF Mateという会員誌が毎月送られてくる。JAFとは、日本自動車連盟のこと。ロードサービスを利用されている方も多い。
その6月号をなにげに手に取り、見ると「嗚呼、懐かしの車の装備」というコーナーがあって、何台かの車について書かれている中、今も現役でバリバリ毎日活躍してくれている私の愛車も掲載されていた。色違いにしても..(私のは赤)確かに同じ。我が愛するホンダ社のCR-Xデルソル。

まだ車にクーラーがない頃、三角窓なんてものがあったのね、とか、105キロになるとキンコンカンとなったものよ、とか書かれている車の装備は筆者いわく、「華々しく姿を消した」部類に入る。
でも、どうやら私の車の装備はそうではなく「普及する前に志半ばで消滅した、ちょっとマヌケな装備」に分類されている。(と、よんだぞ!)

多分、サンダーバードのように後ろのトランクが電動でワ~~~ンって真上に開くって装備、これを言いたいのでしょう。自分ではすっかり忘れていたけれど、そういえばこの車はオープンにもなるのでした。

まぁ確かに、この車は今から12年前に買ったもの。だからといって、「消えたオマヌケ装備」だなんて...悲しい。トホホ。悲しいです。
苦心して貯めた添乗員の給料は、この車を買って、あとマンションの頭金ですっかり使い果たしたというのに。2005
もう廃盤になったというのは前に聞いた。買った当時も、しばらくするとショールームからは姿を消し、よく日曜日なんか家にいると、ディーラーのなじみの営業さんに「見たいって人が来ちゃっているんでちょっとすみません」なんて電話がかかってきたものです。それで、お礼にと、ファミレスで使えるお食事券なんかもらっちゃって結構うれしかったりした。

他に、この記事の巻き添えになった車の何がおまぬけなのか、引用してみます。(JAFMate6月号よりの引用)

『消えた装備の代表格として不動の地位にあるのが、80年代の日産ブルーバードにオプションで設定されていた、セーフティードライブアドバイザーです。居眠りでハンドルがフラついたり、2時間を越える連続運転をしたりすると、コーヒーカップ型の警告灯が点灯して休憩を勧めてくれるというものでした。』
これなんか、いいなぁ。うちのメンバーは4時間くらいなら休憩なしで走るから、そういう人はコーヒーカップが2個点灯するのかな?

『あるいはシーマやマークⅡにあったドアミラーワイパー。~~~~~試乗車で実際にその動きを目の当たりにした時は、あまりのかわいらしさに心底感動したものです。』
これは、見たことないなぁ。是非見てみたかったです。

やっぱり、車ってどんどん乗り換えていくべきものなのかな。よくわからないけど、あまりそういう考えには馴染めないし、この車は壊れるまで乗ろうと思っている。

これは、もう乗り終える時はお金を払って引き取ってもらうのかと思っていたけど、ちゃんぴーが、この記事の話を聞いて「けっこう、アンティークコレクションマニアみたいな人に売れたりするんじゃないの?」とか言い出した。

多分、この記事を書いたお方は、書きっぱなしでプリウスか何かに乗っているのかなぁ。
「オマヌケで消えた」車に乗ってる人が、まだいるよーーー。
こぶと私を毎日せっせと楽しませているよー。
しかし、トンマ2匹を乗せている車まで、こんどは「オマヌケ」ですか...
(掲載の写真はこぶママの作ったプラモデルです)

旅に出よう!

温泉へゆこう!

エコ割で飛ぼう!

スノードーム